タイのアユタヤに眠る黄金の財宝!チャオプラヤ川にお宝が?

 

最近では、タイへ観光する人も増え
バンコクなんかの知名度も急激に
上がってきたような印象がありますよね。
特に遺跡巡りをする人も多く、
今回は、「アユタヤ」という人気観光地に
眠る黄金の財宝についてです。
寺院なんかにも財宝が眠っているそうです!

インディージョーンズみたいで
こういった話題は楽しいですね(^^)

タイ 黄金

そもそも、タイがどういう国なのか?
私は一度だけ訪れた事がありますが、
正直、最悪な思い出しかありません。

っというのも、道路などのインフラが
破滅的に劣悪な上、町が超汚いっていうwww
タクシーに乗れば普通に騙されるし
トゥクトゥクなんて乗った日にはもう
料金のふっかけ方がウザイです。
そんな国ですwww教養が全くない!

タイ

っとまぁ、人による部分ですが、
そんな劣悪な国タイはね、
町の汚さからは想像も出来ない
隠れた財宝が眠っている
近年ハッキリとわかってきたんです!

特に、最近では日本人にも人気の高い、

 

『アユタヤ遺跡』

 

っの地下がヤバいんです!!!

アユタヤ 地下 黄金

なぜアユタヤなのか?
っという疑問になると思いますが、
このアユタヤ遺跡はさ、
ミャンマーとの国境近くでね、
これが、アユタヤに黄金の財宝が
今まで眠り続けてきたってワケ。

どういうことかというと、
アユタヤにある寺院の僧侶達は、
攻めてきたミャンマー人から、
黄金を奪われないように
寺院の地下に隠したんですね。

アユタヤ 地下 財宝

しかも、ただ地下に隠したのではなく
その地下を迷路のようにして
隠したということなんです。

 

「いつの時代も金は揉め事の始まりやねwww」

 

そんな哲学はいらねーよって
声がガンガン聞こえるのがわかる。

話は戻しますが、
タイにある仏像って金ぴかな
イメージがあると思いますが、
でもちょっと不自然に思いません?

だって、仏像だけ金色なんですからね。
そこの黄金使ったのになんで
他に黄金がないの?っていうさ。

多分、こんな感じで発掘調査が始まり
地下を調査していったら黄金が発見され
まだまだタイにには黄金があるぞー
ってなっていったというわけですわ。

チャオプラヤ川にお宝が?

チャオプラヤ川

アユタヤにある寺院の地下を
ガンガン掘って行けばね、
かなりの量の黄金が発見されると
そう言われているみたいですよ。

そりゃ慎重にならざるを得ないね。
マチュピチュ並みの衝撃だからな!

アユタヤに黄金の財宝があるのは
とっくにわかったんだけども、
見出しにもあるようにね、
チャオプラヤ川にもさ、
お宝がまだまだ眠っていると
噂されているみたい。

っていうか、実際に財宝も
見つかっているみたい。

チャオプラヤ川 お宝 財宝

ってかこれ、昔の硬貨じゃんねwww
これは財宝という部類に入るのか・・・

なんであるのか気になったんですけど、
昔のチャオプラヤ川ってさ、
国際貿易都市だったみたいね。

んで、船着場があったもんで、
硬貨なんかが川底に沈んでいるのか。

チャオプラヤ川

ここは日本の沖縄、
琉球王国との貿易もあった場所で
日本との関わりがゼロではない
まぁある程度ゆかりのある場所みたい。

こんな面白いこと、
学校で教えてくれと思うわwww

ここが貿易都市だったなら、
アユタヤ遺跡に黄金が眠っていると
推測するのは案外容易にできるよね。

想像以上に凄い黄金の財宝!

黄金 アユタヤ 遺跡

ほら!wwww
想像していた黄金の財宝より
遥かにクオリティが高くてウケた。笑

タイ 財宝 アユタヤ

めっちゃ綺麗!!!!
っていうか物凄い精巧な装飾品。

え?タイって雑な国だしさ、
この手の技術力がないような
イメージだったんだけど違うのか?

貿易都市ってこともあるし
当時は割りと進んだ国だったのか。
以外過ぎるわ・・・。

黄金 ガルーダ 財宝 タイ

めっちゃ黄金wwww
まぁ大きさが気になるけど・・・

ペルーにもあるよね。
こんな感じの黄金の財宝あるよね。

ペルー 黄金 タイ

ペルーの黄金に引けを取らんwww
ってなるとかなりの水準やな。

実はタイって凄いね。
タイの街ばっかり見ててもさ、
あんまり意味がない国だな。

微笑みの国と言われるだけあって
それなりの歴史があったのね。

ちょっとまたタイに
行って見たくなりましたよ!

こんな歴史的な情報があったら
もっと面白かっただろうに・・・

もしタイに行くなら、
アユタヤは超オススメですよ!!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP