渡部暁斗は双子の兄弟?結婚した嫁が凄い!似てると話題の有名人画像も!!

   2018/02/17

Pocket
LINEで送る

平昌オリンピックで「金メダルを獲ります」と公言して話題になっているノルディック複合の渡部暁斗選手。

 

ソチオリンピックに続いて、平昌オリンピック2月14日、ノルディック複合ノーマルヒルで銀メダルを獲得し、15日に銀メダルを授与されました。

今回は、そんな渡辺暁斗選手の「双子の兄弟がいる!?」や渡部選手に「似てると話題の有名人画像」や「結婚した嫁が凄かった!!」をお伝えします。

  • プロフィール
  • 渡部暁斗選手、平昌オリンピックでノルディック複合個人ノーマルヒルで銀メダル獲得!!
  • 渡部暁斗選手は双子?兄弟もノルディックスキー複合選手だった!!
  • 画像も!渡部暁斗選手に似てる有名人とは!?
  • 渡部暁斗選手の結婚した嫁が凄い!大怪我を克服し復活したハーフパイプ山崎由梨恵選手!!
  • 嫁の由梨恵選手を支え続けた渡部暁斗選手!夫婦揃って平昌オリンピック出場!

をお伝えします。

プロフィール

本名:渡部 暁斗(わたべ あきと)

カタカナ:ワタベ アキト

ラテン文字:Watabe Akito

愛称:akito

生年月日:1988年5月26日(29歳)

身長:173cm

体重:60kg

血液型:O型

出身地:長野県白馬村

学歴:長野県白馬高等学校→早稲田大学スポーツ科学部

種目:ノルディック複合

使用メーカー:フィッシャー

所属:北野建設

渡部暁斗選手は、高校在籍中の2006年にトリノオリンピックに出場しています。

その後、早稲田大学進学後の2009年世界選手権の団体戦(湊祐介選手、加藤大平選手、渡部暁斗選手、小林範仁選手)で14年ぶりとなる日本の金メダル獲得に貢献します。

大学卒業後は、北野建設に所属し、2011年にはワールドカップ開幕戦・フィンランド・クーサモ大会でW杯自己最高順位となる2位、12月にゼーフェルト大会も同順位に入ってます。

2月にはイタリア・ヴァル・デイ・フィメント大会で念願の初優勝を果たし、日本人のW杯優勝は高橋大斗選手以来、4人目の快挙となりました。

その後も活躍を続け、ノルディック複合選手で、ソチオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

渡部暁斗選手、平昌オリンピックでノルディック複合個人ノーマルヒルで銀メダル獲得!!

2018年の平昌オリンピックで「金メダルを獲ります」と公言して話題になっているノルディック複合の渡部暁斗選手。

ソチオリンピックに続いて、平昌オリンピック6日の2月14日、ノルディック複合個人ノーマルヒル(NH)で銀メダルを獲得し、15日に銀メダルを受け取りました。

2大会連続で銀メダルに輝いた渡部選手は、優勝を争っていた独・エリック・フレンツェル選手についてコメントしています。

「僕も行くつもりでいたが、彼のほうがスピードがあった。

完敗かな

「今回は金メダルをとると宣言しているので、気持ちを切らさず、頭を切り替えて、ラージヒルと団体でベストを尽くしたい」

引用元

と意気込みを語っています。

渡部暁斗選手は双子?兄弟もノルディックスキー複合選手だった!!

渡部暁斗選手は双子の兄弟がいると話題になっています。

渡部暁斗選手には、実際兄弟がいますが、双子ではないようです。

渡部暁斗選手には、3歳年下の弟・渡部善斗選手がいます。

渡部善斗選手プロフィール

本名:渡部 善斗(わたべ よしと)/Watabe Yoshito

生年月日:1991年10月4日(26歳)

身長:171cm

体重:60kg

種目:ノルディック複合

使用メーカー:フィッシャー

所属:北野建設

 

弟の渡部善斗選手も有名なノルデック複合の選手で、兄弟揃って活躍されています。

2014年に兄の暁斗選手と組んだ団体では5位、2017年ノルディック世界選手権 団体スプリントLHで兄とペアを組み銅メダルを獲得しています。

また、体格も似ていることや、競技や進学先、就職先まで一緒というとても仲の良い兄弟のようです。

そんな渡部兄弟は、揃って平昌オリンピックに出場しています。

画像も!渡部暁斗選手に似てる有名人とは!?

渡部暁斗選手に似てると話題になっている有名人がいます。

1人目は、関ジャニ∞の村上信五さん。

2人目は、サッカー日本代表キャプテンの長谷部誠選手。

長谷部選手とは、立ち居振る舞いが似てると言われており、村上さんとは目元が似てると言われているようです。

渡部暁斗選手の結婚した嫁が凄い!大怪我を克服し復活したハーフパイプ山崎由梨恵選手!!

渡部暁斗選手は、ソチオリンピックが終わって間もない2014年5月に、ハーフパイプ選手である山崎由梨恵(やまざき ゆりえ)さんと結婚することを発表しています。

渡部暁斗選手の嫁・山崎由梨恵選手プロフィール

旧姓:山崎 由梨恵(やまざき ゆりえ)

本名:渡部 由梨恵(わたべ ゆりえ)

生年月日:1989年1月12日

身長:158cm

体重:52kg

血液型:B型

出身地:北海道富良野市

学歴:札幌第一高等学校→早稲田大学

競技:フリースタイルスキー

種目:ハーフパイプ

所属:白馬村スキークラブ

渡部選手の嫁の由梨恵選手が、アルペンスキーを始めたのは6歳です。

始めたきっかけは、アルペンスキー選手の母親の影響が大きかったそうで、スキー競技の名門と言われる札幌第一高等学校へ入学しています。

その後、嫁の由梨恵選手は、高校3年生の時には強化指定選手や、ジュニア日本代表に選出されるほどの実力をつけて国内トップクラスの地位を掴んでいます。

高校卒業後、結婚相手となる渡部暁斗選手と出逢った早稲田大学に進学しています。

大学卒業後は、ハーフパイプで活躍していた三星マナミ選手に憧れた嫁の由梨恵さんは、アルペンスキーからハーフパイプへ転向します。

2011-2012シーズンからハーフパイプでワールドカップに出場して42位、2012-2013シーズンは21位となっています。

次に跳んだ矢先、選手生命を脅かす右膝前十字靭帯断裂・半月板損傷という大怪我を負い、本人は「この時、私はスキー人生の岐路に立たされて一時的に引退も考えた」と話しています。

選手生命を脅かす大怪我を負った嫁の由梨恵選手は引退を決断することなく、自分を見つめ直す良いきっかけという“休養”にしてしまう凄い精神力の持ち主のそうです。

嫁の由梨恵選手を支え続けた渡部暁斗選手!夫婦揃って平昌オリンピック出場!

早稲田大学スキー部の同級生で大学3年生から交際を続けてきた2人。

同じスポーツ選手の渡部選手は、大怪我をして引退の決断も考えたという由梨恵選手の悔しさや苦しさを一番理解出来る存在で、嫁の由梨恵選手にとって精神的に大きな支えとなったのではと言われています。

ソチオリンピックから正式種目とされたハーフパイプ。

嫁の由梨恵選手が怪我さえしなければ出場できたソチオリンピックで、由梨恵選手の無念の分まで渡部暁斗選手は、個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得する活躍を見せました。

その後、ソチから帰国した渡部暁斗選手と由梨恵選手は結婚しています。

渡部由梨恵選手も平昌オリンピックフリースタイルスキー日本代表に選出され、念願だった平昌オリンピックにも夫婦揃って出場しています。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


▲ PAGE TOP