登坂淳一アナがフジ新番組出演辞退の理由とセクハラ疑惑の真相とは?

   2018/01/28

Pocket
LINEで送る

品のある雰囲気や顔立ちに冷静なアナウンス力もあり、NHKの「麿」の愛称で親しまれて、人気や知名度が高いアナウンサーの登坂淳一(46歳)さん。

今年からフリーアナウンサーとしての活動をスタートし、4月からはフジの報道番組のメインキャスターに決定していました。

そんな登坂アナに1月24日7発売の「週刊文春」でセクハラ疑惑が報道されました。

今回は、そんな登坂淳一アナが報じられたセクハラ疑惑の「真相」や、フジの新番組を「出演辞退」した「理由」などについてお伝えしたいと思います。

  • プロフィール
  • 白髪が話題「NNKの麿」こと登坂淳一アナウンサーとは?
  • 登坂淳一アナがフジの新番組「プライムニュース」出演辞退の理由とは!?
  • 女性問題は業界内で有名?登坂淳一アナのセクハラ疑惑の真相は?

をお伝えします。

プロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:登坂 淳一(とさか じゅんいち)

愛称:NHKの麿

生年月日:1971年6月10日(46歳)

出身地:東京都

学歴:保善高等学校→法政大学第二経済学部

職歴:アナウンサー

所属:NHK(場所:和歌山→大阪→東京アナウンス室→札幌→大阪)/2018年にフリー

所属事務所:ホリプロ

白髪が話題「NNKの麿」こと登坂淳一アナウンサーとは?

登坂淳一アナは、1997年4月にNKHに入局しています。

2005年4月から2010年3月までは東京アナウンス室在籍し、正午のNHKニュース、午前11時、午後1時、午後6時の定時全国ニュースや、緊急時の臨時ニュースを担当していました。

2010年3月には札幌放送局へ異動し、2014年4月から大阪放送局の「かんさい熱視線」を担当していました。

その後、2018年1月11日付けで鹿児島放送局を最後にNHKを退職し、ホリプロ所属のフリーアナウンサーになっています。

NHKを退職し、ホリプロに所属のフリーアナウンサーとして活動を始めたばかりの登坂淳一アナは、フジテレビの新番組「プライムニュース」を担当することが発表されていました。

◆突然の白髪の理由とは?

登坂淳一アナが35歳の2006年に「自然体でいこう」と決めたため、白髪染めを中止したためのようです。

また、和歌山局在籍中だった27歳時の1998年に起きた和歌山毒物カレー事件の取材を担当したことで、多忙やストレスで驚くほど白髪が増えたと語っています。

登坂淳一アナがフジの新番組「プライムニュース」出演辞退の理由とは!?

元NHKの登坂淳一アナは、4月2日から放送スタートする夕方のニュース番組「プライムニュース」(月~金曜:後4:50~7:00)のメーンキャスターに決定していました。

ですが、登坂淳一アナは、所属事務所のホリプロを通じて、フジテレビのニュース番組の出演辞退を発表しました。

出演辞退の理由は、後ほど詳しく説明しますが、登坂淳一アナのセクハラ疑惑が報じられたため出演辞退のコメントを発表したのです。

「4月から新たに始まるフジテレビのニュース番組のキャスターのお話をいただいていたのですが、今回の週刊誌報道でお騒がせしたことを受けて、出演を辞退することにいたしました。

報道内容については、身に覚えのないことも多く、困惑するような内容で非常に残念ではありますが、大事な新番組に傷をつけることは本意ではなく、自ら身を引く潔さも大切と思い至るようになりました。

今後も様々なお仕事に挑戦していく所存ですので、何卒宜しくお願いいたします。」

引用元

登坂アナは、報道内容について「身に覚えのないことも多く、困惑するような内容」とコメントしています。

女性問題は業界内で有名?登坂淳一アナのセクハラ疑惑の真相は?

1月24日発売の週刊文春でセクハラ疑惑が報じられた登坂淳一アナ。

登坂アナには、前々から一部週刊誌で女性問題疑惑が報じられています。

昨年、一部週刊誌で、登坂アナが東京に戻ってこられず、出世の妨げになった理由として女性問題があったからと報じられていました。

知名度や人気の高い登坂アナが、地方局行きには女性問題での左遷ではないかという噂が常に存在していたようです。

今回、文春で報じられたセクハラ疑惑は、登坂淳一アナが札幌放送局に赴任していた2011年6月、北海道のローカル局に勤務する新人キャスターにセクハラ行為をしたというもの。

そのセクハラ内容というのも、番組の打ち上げの二次会の席で、新人女性キャスターの身体を触るなどの行為をしたとのこと。

それだけではなく、耳元で「一緒に抜け出さない?」と一緒に抜け出すことを提案し、トイレに逃げた女性を追いかけ何度もキスを迫ったそうです

このセクハラ疑惑は札幌放送局に報告され、登坂アナは、一連のセクハラ疑惑の事実関係を認めて謝罪し、厳重注意の処分を受けたことも報じられました。

登坂アナのセクハラ騒動で、フジの新番組出演辞退問題まで発展したことが、今までの噂の裏付けにもなった形になったようです。

ですが、所属事務所の弁護士を通じて登坂アナは、「一連のセクハラ疑惑の事実関係を認めて謝罪し、厳重注意の処分を受けた」と報じられたことに対し、「処分を受けていないことや、事実と異なる指摘がある」と否定したため、真相は不明とのこと。

否定している登坂アナですが、女性トラブルは業界内では有名だったことも報じられています。

「札幌時代の登坂アナの女性トラブルは業界内では有名な話で、フジが知らなかったとはとても思えません。

この問題が一因となって、登坂アナは14年に大阪放送局に異動になりました。

ですが、登坂アナの信用も人気も落ちてしまったことは事実ではないでしょうか。(中略)

確かに人気はあるものの、はたけばほこりが出る登坂アナを引き抜いたフジには、危機管理能力がなさすぎる。

こうなったのは自業自得というしかありません」(スポーツ紙記者)

引用元

昨年4月放送スタートの報道番組「ユアタイム~あなたの時間~」でメインキャスターに起用予定だった経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアドール・川上氏の経歴詐称発覚で、今回の登坂アナと同じトラブルに見舞わられています。

フジに「危機管理能力がなさすぎる。」「こうなったのは自業自得」と言われてしまうのは当然という声が多く上がっています。

ケチの付いた新番組を今後、登坂アナの代役を誰が務めることになるのか気になるところですね。

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


▲ PAGE TOP