玉置浩二は歌唱力が凄い!病気や嫁・青田典子とは?井上陽水との絆!

 

歌手の玉置浩二さん。我が道を行ってますけど、歌唱力は凄いですね。

病気や嫁・青田典子さんとの関係は今でも良いんでしょうか?

井上陽水さんとの関係や絆など色々と調べてみましょう。

玉置浩二さんとは?

玉置浩二(たまきこうじ)さんは1958年9月13日生まれの現在59歳。

もうそんな年齢ですけど、今でも格好いいと思います。

っていうか髪の毛のボリュームがありすぎませんか?

増毛とかしてるのかな?そう思ってしまうぐらい今でも格好いいと思います。

北海道旭川出身。ロックバンド「安全地帯」のボーカリストでもあります。

身長は177センチ。

旭川農業高等学校中退という学歴ですね。

1981年に井上陽水さんのバックバンドとして上京。

これってよくわからないんですけど、どういう経緯でバックバンドになったんですかね?

凄く知りたいんですけど・・・

1982年に安全地帯でメジャーデビューを果たしています。

最初の頃の玉置浩二さんは凄く怖いイメージがありましたけどね・・

メイクもばっちりしてましたし、凄く細くて病的なほど痩せているイメージがあります。

1986年には映画「ブルシアンブルーの肖像」で俳優デビュー!

その後も俳優として結構活躍してますよね。

個人的には小林薫さんと一緒にドラマ出演してた「キツイ奴ら」かな?

とても好きでしたね。主題歌も好きでしたwwww

演技力もありますしね・・・

歌手としてもそして作曲家としても、俳優としても才能を発揮している稀な存在が玉置浩二さんだと思います。

歌唱力が凄い!

山下達郎さん「日本で最も過小評価されているミュージシャン」
桜井和寿さん「天才で有り最も尊敬するミュージシャンのひとり」
徳永英明さん、黒田俊介さん「日本一歌が上手い」
スキマスイッチの大橋卓弥さん「もっとも尊敬するボーカリスト」

と、これだけの人が玉置浩二さんの事を褒め称えています。

それだけ歌唱力はずば抜けているって事でしょう。

他にもEXILEのATSUSHIさんは玉置さんの歌唱力に圧倒され、その後、歌唱指導を受けたりしています。

さらに、ASKAさんも

「化け物のように上手いです。囁くようなウィスパーボイスから、パワーボイスまで、あんなに安定感のあるボーカリストはいません」

と評価しています。

2014年7月9日放送のTBSテレビ「水曜日のダウンタウン」の企画で”音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌がうまいランキング”でも一位を獲得しています。

これだけプロの人から評価を得ているっていうのは本当に凄いですよね・・・

確かにあれだけのパワー有る声がだせているのに、囁く様に歌うのも上手いっていうのは他にいないかもしれません。

年齢を重ねていくとだんだん声が出なくなってくるイメージもありますけど、玉置浩二さんは鍛えてるんですかね?

いまでも全然変わらないと思います。

生で歌声を聞きたいですね・・・

この人の歌声も好きです↓

中森明菜の現在2016は激やせしてるがディナーショーで復活か!

病気や嫁・青田典子とは?

玉置浩二さんは病気も患っています。

2008年には急性膵炎のため、活動を休止しています。

2016年には大腸憩室症のため緊急入院し、約一ヶ月の休養もしていますね。

病気の原因のひとつが飲酒ということで、「一生禁酒」を宣言もしています。

それでも今は元気なようで安心ですけどね・・お酒も辞めたってことですから、以前よりも元気かもしれません。

そんな玉置浩二さんの現在のお嫁さんは青田典子さんですよね。

元C.C.ガールズですけど、今の若い人はしらないでしょうねwww

まあ、きっかけは玉置浩二さんからの電話で「逢いたい」といわれてみたいな話しですけどね。

でもその「逢いたい」の電話のもっと前、20年ぐらい前にお付き合いしていたそうです。

ってことで、元カノとよりを戻したってことになるんでしょうか?

電話する玉置浩二さんも凄いですけどねwwww

玉置浩二さんは色男で三回結婚しています。そういえば薬師丸ひろ子さんとも結婚してました・・・

石原真理子さんとは婚姻届けを提出しても受理されなかったというのもあります。

DVとかも噂になってましたけどね・・・

そんなことも有り結婚しても大丈夫なのか?なんて言われていましたけど現在も離婚してませんし仲が良い様です。

喧嘩もよくするそうで、そのたびに玉置浩二さんは結婚指輪を投げたり模するって事ですけどね。

で、仲直りする度に結婚指輪を買うっていう訳の分からないことをしています・・

喜怒哀楽が激しいってことなんですかねwwww

まあ、幸せに暮らして欲しいと思います。

井上陽水さんとの絆!

北海道では有名だった安全地帯というバンド。

このバンドも北海道出身です↓

GLAYは今でも人気があるの?セットリストやライブは?メンバーの家族も紹介!

その安全地帯のデモテープを聴いた、キティレコードのディレクター・金子さんが安全地帯の元へ。

で、井上陽水さんのディレクターでもあった金子さんが井上陽水さんのバックバンドに安全地帯を起用したってことですね。

まあ、井上陽水さんも気に入ったからこそだと思いますけどね。

最初の頃の安全地帯は売れてなかったですけど、玉置浩二さん作曲、そして井上陽水さん作詞の「ワインレッドの心」でブレイク!

玉置さんは一週間部屋にこもってこの曲を作り、井上陽水さんはノート一冊使うほど考えて歌詞をひねりだしたそうです。

また二人で作った曲「夏の終わりのハーモニー」は名曲ですよね・・

二人には絆があります。

まあ、最近はあまり交流がなかったようですが、別に仲が悪いとかいうこともないでしょう。

もう、話をしなくても分かるぐらいの関係なのではないでしょうか?

そんなお二人が31年ぶりにデュエットということで、これは聴かないわけにはいきませんよね。

こちらは昔のお二人です

11月10日のNHK「SONGS」を楽しみにしています。

是非、今年の紅白歌合戦に井上陽水さんと安全地帯で出場して欲しいですね。

期待しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP