にゃんこスターがキングオブコントで大ブレイク?つまらないやかわいいなど調査!

 

コント日本一を決める「キングオブコント2017」の決勝戦でにゃんこスターというお笑いコンビが準優勝になりました。

全然知らないコンビですけどそれもそのはず結成してわずか5ヶ月ってことです。

しかし爪痕を残し、大ブレイクの予感もあります。

つまらないや可愛い等言われていますけど調べて見ましょう。

にゃんこスターとは?

にゃんこスターは男女お笑いコンビ。現在はフリーで活動しているってことで、所属事務所も無いってことですよね。

そりゃ凄いです。

全然知らない2人なのでとりあえず1人ずつ紹介していきましょう。

まずは男性の方で芸名をスーパー3助さんといいます。

1983年5月3日生まれの現在34歳。

本名は一釣良太(いちづりりょうた)さんといいます。

長崎県出身。長崎県立佐世保工業高等学校を卒業しています。

2015年7月までアンドレというコンビでSMA NEET Projectに所属していました。

解散後はスーパー3助と改名しピンで活動しています。

芸名の名付け親はなんとハリウッドザコシショウってことで、どんな繋がりなんだろうか?

ピン芸人でのネタはフリップネタが多いそうです。

で、次に女性の紹介ですね。

アンゴラ村長という芸名で1994ね5月17日生まれの23歳。

本名は佐藤歩実(さとうあゆみ)さん。

埼玉県出身。早稲田大学本庄高等学院、早稲田大学文学部を卒業しています。

大学では映画と演劇を勉強していたそうです。

早稲田大学お笑い工房LUDO出身ということで、お笑いが好きなんでしょうね・・・。

ワタナベコメディスクール20期生で、2016年9月までは暇アフタヌーンというコンビでワタナベエンターテインメントに所属していたということです。

2017年4月からはインターネットマーケティング会社の「株式会社これから」に社員として勤務しながら兼業芸人としても活動しているってこと。

特技は縄跳びと工作!

ってことで、2人ともコンビを解散してピン活動していたってことなんですよね・・。

その2人が大喜利ライブ「大喜利千景」での共演を機に知り有り、2017年4月にスーパー3助さんが、アンゴラ村長さんに声をかけて結成しています。

2017年5月6日に行われたK-PROのライブの「ゲレロンステージ」にてピン芸人同士の即席コンビとして初舞台。

観客投票2位となり、翌5月7日に正式にコンビを結成しています。

ネタ作りは2人でということで、どちらが主導権を握っているんでしょうか?

年上のスーパー3助さんかな?

今後はどうなるのか?気になりますね・・・。

キングオブコント2017で大ブレイクなるか?

さて、結成4、5ヶ月でのキングオブコント2017準優勝。

そりゃ衝撃を与えますよね・・。

芸歴5ヶ月での決勝進出は大会史上最速ってことですし、大会初となる男女コンビのファイナリストって事でしたし、開幕前から話題を呼んではいました。

でもネタはどうなんだよ?っていうのは正直皆さんあったと思うんですよ。

で、肝心のネタは大塚愛さんの楽曲「さくらんぼ」に乗せた”リズム縄跳びの発表会”という設定でした。

決定戦でのネタも基本は同じネタでしたね。あえて同じネタを持ってきたのか?それとも結成して間もないのでネタが無かったのかはわかりませんけどね・・。

強烈なインパクトがあったので、あえて同じネタっていう可能性が高いかな?

2本目に違うネタを持ってくればあるいは優勝もあったと思いますけどね・・・。

優勝したからといって売れるとは限りませんしね。

それは今までのM-1でもR-1でも、キングオブコントでも変わりません。

爪痕を残せばその後仕事は来るんです。

メイプル超合金だって南海キャンディーズだって優勝してないけど売れましたしね・・・。

一夜にして大ブレイクのチャンスを掴んだのは間違い無いです。

今後どうなるでしょうか?それはこれから試されるんでしょうけどね・・・

つまらないや可愛いを調査!

さて、衝撃のネタって事ですけど、皆さんはご覧になりましたか?

個人的にはそんなに面白くもないかな?って思ったンですけどね・・・

それは人それぞれだと思いますけど・・・。

なんかツッコミっていうかスーパー3助さんのデカイ声がウザイって思いました。

まあ他のネタも観てみたいっていうのはありますけどね・・。

で、可愛いっていうのはアンゴラ村長さんのことでしょうね・・。

23歳と若いですし、確かに可愛いと思いました。

笑顔が可愛いですよね・・・。

そして以外に高学歴ってことでこれからクイズ番組とかに出演することが増えるかもしれません。

それにしても伊集院光さんが話してましたが、ネタは全然面白く無かったということで、舞台の袖で縄跳び飛んでろって言われていた人がね・・・

準優勝ですからね・・・。わからない物ですよね・・・。

それでもネタの完成度っていうのはあまりよくないと思うんですけどね・・。

一時期は売れるけど、生き残れるかどうかはわかりませんね・・・。

頑張って欲しいとは思いますけど・・・。

今後はネタではなくて個人の能力になると思います。

期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP