日馬富士は弱いけど横綱なの?優しいや琴奨菊の動画とは?休場が多くて引退も近い?

 

大相撲横綱の日馬富士優勝したみたいですね。

そりゃ横綱だから優勝もするでしょうけど、意外と弱いイメージがあります。

優しいなんて言われていますけど、琴奨菊の動画とはなんでしょうか?

休場が多い気がしますけど、引退も近いのかな?色々と調べてみましょう。

日馬富士とは?

日馬富士公平(はるまふじこうへい)というのが正式名称なんですね。

1984年4月14日生まれの現在33歳、

出典:https://rr.img.naver.jp

身長186センチ、体重137キロとさすが相撲取りって感じです。

本名はダワーニャミーン・バンバドルジということで、モンゴル国ゴビアルタイ出身です。

父親は警察官でありブフ(モンゴル相撲)の国家ザーン(大相撲での関取に相当)だったということで、3人兄弟の末っ子として育っています。

ウランバートルの柔道クラブにも通っていたそうです。

旭鷲山の活躍をテレビで見て2000年7月、旭鷲山の部屋の先輩に当たる安治川親方がモンゴルで開いた相撲大会に出場。

全体で100人知覚射た日本の大相撲志願者の中から日馬富士に成長の可能性をかんじ、スカウトしたってことですね。

出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

2001年1月に安馬の四股名で初土俵。

そのご横綱まで上り詰めましたよね・・。

幕内では1,2を争う軽量の力士ということで、尊敬しているのは同じく軽量だった元大関・初代若乃花。

稽古熱心な力士として知られていて、ビデオで初代貴乃花の相撲を研究しています。

また千代の富士の相撲を参考にしているって事ですね。

横綱昇進してからも持ち前の集中力と鋭い立ち会いや素早い攻めで白鵬に次ぐ存在として各界を引っ張っている存在です。

弱いけど横綱なの?

これは私の勝手なイメージです。

最近大相撲を見るようになったんですけど、あまり強いイメージがないんですよね。

っていうかそれは大関、横綱みんなに言えるんですけどね。

個人的には一番好きな力士は千代の富士だったんですけど、横綱っていうのは強いっていうイメージがあるんです。

負けないっていうイメージですよね。

でも今の横綱は負けますよね・・。序盤とかで簡単に2敗とかしてるじゃないですか?

それで横綱なのか?って勝手に思ってしまいますけど・・。

まあ、大関とかも弱いので、それでも優勝出来るのかな?

なんだか面白いのかもしれませんけど、横綱は横綱らしく優勝争いに加わって欲しいですね。

その弱い横綱のイメージが日馬富士なんですけどね・・・。

出典:http://d13n9ry8xcpemi.cloudfront.net

序盤に負けるし、優勝しても2,3敗してるみたいな感じです。

全勝優勝しろよ!って見てる私は思うんですけどね・・・。

やってる力士達は真剣だと思うので、勝手な意見だと思って結構ですけど・・・。

優しいや琴奨菊の動画とは?

日馬富士を検索すると”優しい”というワードがでてきます。

これは昔よりは優しいって事ですね。

しかもその優しさっていうのは土俵際は非常に優しいってことです。

かつては朝青龍の弟分ってことで、土俵際のだめ押しが結構ありましたけど、最近はそこが優しいってことです。

目に余るだめ押しを横綱になって間もない頃にやらかして相撲協会から注意を受けてからは、相手が落っこちないように背中に手を添えているってことですね。

確かに勝敗が決まっているのなら、だめ押しする必要もないですからね・・

ということで優しくなったということなんでしょう。それは良いことだと思いますけどね・・

また優しさとは関係無いでしょうけど、”琴奨菊 動画”というのがあります。

こちらは2017年9月12日の動画のことでしょうかね。

琴奨菊が初金星を獲得したってことで、動画が検索されたんだと思います。

っていうか琴奨菊って初金星だったの?っていうのが驚きなんですけどねwww

しかも立ち会いで日馬富士が先に立ち、琴奨菊が遅れて立ち会ったってことです。

それを確認したくて動画が見たい人が多かったのかもしれません。

結局はそのまま相撲は成立したって事ですけどね・・・。

優しさで金星をあげたわけではないでしょうが、後味は悪いかもしれませんね・・。

休場が多くて引退も近い?

これは本当にそう思いますね。

33歳っていう年齢は相撲取りには厳しいのかな?

満身創痍って感じなんでしょうけど、それにしても休場が多い気がします。

横綱って序盤に負けると休場することも多いですけどね・・・。

あまり弱いぐらいなら休場した方が良いって言うことなんでしょうけど・・・。

体調を万全にするためには休場しなくちゃいけないぐらいの身体ってことなのかな?

それでも2017年9月24日の大相撲秋場所千秋楽で逆転優勝ってことで、やっぱり強いのかな?

引退も近いかと思ったんですけど、これで息を吹き返したかもしれませんね。

横綱も一人しかいなかったですし、面目は保ったってことかな?

今後もまだまだ頑張って欲しいですけどね・・。

引退後はこういう風になるんだろうか?↓

朝青龍の現在が凄すぎ!銀行経営や実業家で大成功!ツイッターも話題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP