俳優の砂川啓介が死去!妻・大山のぶ代の介護はどうなる?若い頃や死因は?

 

俳優の砂川啓介さんが死去されたと言うことです。

妻の大山のぶ代さんが認知症で介護していたんだと思っていたんですが、死因はなんでしょうか?

また俳優って事ですけど、若い頃はどんな感じだったんでしょうかね?

色々と調べて見ましょう。

砂川啓介さんとは?若い頃も調査!

砂川啓介(さがわけいすけ)さんは1937年2月12日生まれ。80歳で死去されました。

出典:https://i0.wp.com

成城高校在学中に「足摺岬」など数々の社会派映画に出演。

卒業後、演技の基礎を学ぶため、江口舞踊研究所に入所。本格的にモダンダンスを習っています。

1961年NHK「うたのえほん」の初代たいそうのおにいさんとしてブレイク。

1964年に番組共演が縁で大山のぶ代さんと結婚しています。

NHKのたいそうのおにいさんの始まりだったんですね・・それは知らなかったです。

しかもこの共演で大山のぶ代さんと結婚してたのも知らなかったですね・・。

また他にも「お昼のワイドショー」で青島幸男さん、8代目古今亭志ん馬の後を継ぎ、1980年から6年間に司会を務めています。1985年には劇団フジの舞台にも出演し、俳優、好演活動をメインとして活躍しています。

ドラマでは「意地悪ばあさん」「サインはV」そして「超人バロム・1」にも出演していますね。

砂川啓介さんが死去!死因は?

俳優の砂川啓介さんが7月11日、午前4時10分尿管がんのため都内の病院で死去されたということです。

葬儀、告別式は近親者で済ませたということですが、尿管がんはいつからだったんでしょうか?

2015年に妻の大山のぶ代さんが認知症で、自身が介護をしていることを公表しています。

「君より先に死ねない」

出典:http://i1.wp.com/medicalhomejp.com

ってことで病と闘いながら介護を続けていたんですね・・・。

これぞまさしく老老介護ってやつですよね。

砂川さんは5月に肺にたまった水を抜くために入院。先月9日に退院しましたが4日後の13日に、連絡がつかないためマネージャーが自宅に行くと意識を失った状態で倒れていたってことです。

すぐに緊急搬送された都内の病院で脳梗塞と診断され、再び入院。

意識は戻りましたが、今月11日に悪化。早朝のために誰にも看取られずに静かに逝ったってことです。

砂山自身は2013年に初期の胃がんの手術を受けたことも公表しています。

そのときは抗がん剤治療などはしていなかったということですけどね・・。

また昨年4月には尿管がんと診断されていたそうです。

転移したって事なんでしょうか?最後の方は入院していたって事ですよね。

そこに大山のぶ代さんから介護施設からマネージャーにつれられて見舞いに来ていたようです。

なんだか寂しいですよね・・・

でもコレが老老介護の現実って事です。

誰にでも起こることですからね。人ごとだとは思わないで欲しいです。

妻・大山のぶ代さんの介護はどうなる?

大山のぶ代さんといえばやっぱりドラえもんの声優として有名ですよね。

今の若い人達は知らないでしょうけど、40代ぐらいの人からするとドラえもんの声は大山のぶ代さんが一番!って思ってる人が多いと思います。

それぐらいなじみがありますよね・・・。

1979年4月から2005年3月までの26年間声優を続けたってことですからね。

出典:https://daily.c.yimg.jp

他にも料理研究家として活動し、著書に「大山のぶ代のおもしろ酒肴」「おかずのアイディア180」などがあります。

2000年代後半以降は、好演やタレントとしてのテレビ・ラジオ出演を中心に活動。

ナレーションなどでも活躍していました。

2008年心筋梗塞と脳梗塞を併発して緊急入院していますが、このときは日常生活が送れるぐらいに回復。

2010年にはPSP用ゲームソフト「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」のモノクマ役で声優復帰。

人生初の悪役を演じています。

2012年秋にアルツハイマー型認知症の診断を受けているそうです。

公表されたのは2015年5月13日のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲスト出演した夫の砂川啓介さんが明かしています。

砂川さんの尿管がん治療に伴い。2016年4月から老人ホームに入所しています。

ということで、現在も同じ老人ホームにいる物と思われますね。

で、今後の介護ってことになるとどうなるんでしょうか?

砂山さんと大山さんの間には子供はいません。

大山さんが32歳の時に妊娠染ましたが死産し、38歳の二人目の時にも未熟児で生まれ生後3ヶ月で死去しているって事です。

悲しいですよね・・。ってことで、身寄りはいないってことでしょうか?

それこそマネージャーなのかな?

その辺はどうなっているのかはわかりませんが、後見人みたいな人がいれば良いですけどね。

今後は老人ホームで最後を迎える事になるんだと思いますけどね・・。

まとめ

砂山啓助さんと大山のぶ代さんについて調べました。

なんだかとても悲しいですよね。砂山さんも最後まで介護を

したかったんだと思います。

でも実際問題80歳で介護をするっていうのは不可能ですからね。

誰かの力を借りなければ、倒れてしまいます。

砂山さんもそれで死期を早めたっていうのもあるかもしれません。

わかりませんけどね・・。それでも愛する人も愛される人も老いていきます。

それは紛れもない事実です。

日本はこれから老老介護が増えていくでしょう。

これからどうすれば良いのかは今後の日本の課題だと思います。

砂山さんご愁傷様でした。天国でユックリと休んで欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP