岡崎体育のデビューまでの道のりとは?music videoでブレイクで新曲やアルバムの紹介も!

 

シンガーソングライターの岡崎体育さん。デビューまでは色々と大変だったというお話です。

今は売れっ子になったんだろうか?mステやmusic videoで話題になりブレイクしたと思いますけどね。

こうやってYahoo!ニュースになるぐらいだから有名でしょう。新曲も発売したのかな?

色々と調べて見ましょう。

岡崎体育さんとは?music videoでブレイク!

岡崎体育(おかざきたいいく)さんは1989年7月3日生まれの現在27歳。

出典:http://skream.jp

本名は岡 亮聡(おか あきとし)さんというそうです。

京都府宇治市出身。生まれたのは兵庫県西宮市ということですが、幼少期から宇治市で育っているって事です。

小学校でピアノを習い始め、14歳の時にニンテンドーDS「大合奏!バンドブラザーズ」で作曲を始め、同志社大学入学後、バンドを結成するなど本格的に音楽活動をスタートしています。

っていうか最初がゲームって言うのが非常に良いですよね。岡崎さんらしい気がします。

でもこういうゲームから音楽への道へ行く人っていうのも多いんでしょうかね・・・

キッカケは色々だと思いますけどね。

大学卒業後は1度は一般企業へ就職したみたいですが、音楽への夢を諦めきれず退職しています。

2012年に音楽ソロプロジェクト・岡崎体育を開始。

地元のスーパーマーケットでアルバイトをしながら、自主制作でCDをリリースし、年間50本近くのライブイベントに出演しているって事です。

所属レコード会社はSME Records。芸能事務所には所属していないってことです。

そうなんだ、芸能事務所に所属してないでこの活躍は凄いと思いますけどね。

完全に実力だと思いますよ。

メジャーデビューは2016年5月のアルバム「BASIN TECHNO」ですが、このアルバムの全楽曲の作詞作曲編曲を1人で手がけているってことですからね。

しかもアルバム全曲タイアップ無しにも関わらず、オリコン週刊アルバムチャートで9位に初登場。

iTunesJ-POPアルバムチャートでは1位を獲得しています。

人気なのがわかりますよね。

6月には「JINRO」でテレビCMに初出演。7月ラジオ番組「岡崎体育のオールナイトニッポンR」放送。

10月には「ミュージックステーション」にも出演しています。

出典:https://okazakitaiiku.com

怒濤のラッシュですよね。

コレはやっぱり「music video」がウケた事による物でしょうね。

ミュージックビデオにありがちな演出やシチュエーションを歌ったあるあるネタです。

私も見ましたけど、良く出来てますよね・・。

こういう発想力が岡崎体育さんの魅力だと思います。

この作品は岡崎さん、マネージャー、映像作家の寿司くんの3人で行われ、制作費は6万円ってことです。

で、この作品は第20回文化庁メディア芸術祭で「エンターテインメント部門 新人賞」を受賞しています。

お金を掛ければ良いってものじゃないんですよね。

やっぱり発想力っていうか想像力、そういうアイデアが大事って事でしょう。

デビューまでの道のりとは?

さて、今でこそ売れっ子シンガーソングライターになった岡崎体育さん。

デビューまでには色々と大変な苦労もあったそうです。

メジャーデビューは2016年5月ですが、もっと早くデビュー出来る予定だったそうです。

アマチュアの頃に出演していたライブでソニーミュージック担当者の目にとまり、育成契約をしたのが2014年秋。

2015年にはソニー内のレーベル「デフスターレコーズ」からデビューの予定だったそうです。

契約書に押印しようかという日に、同レーベルがまさかの吸収合併でその名を消すことに成り、デビューは白紙になったということですね。

これはショックだったと思いますよ。本人だってデビュー出来ると思ってるわけですからね・・。

そして半年後、吸収合併先の現レーベル・社長にようやく北海道でライブを見て貰いOkを貰ったと言うことです。

両親との約束27歳の誕生日までにデビューというのに間に合ったってことですね。

やっぱり色々と苦労しているんですね・・・。

そして他にも大学を卒業してIT企業に務めて半年で辞めてからの一年間は非常に辛かったという話もあります。

この一年間は「とにかく曲のストックを!」ということで、必至に曲作りに没頭していたそうです。

一日中自宅の勉強机に向かう毎日ってことですからね・・・。

でもそういう努力があって今があるんでしょうね。

新曲は?

さて、そんな苦労人・岡崎体育さんのセカンドアルバムが6月14日に発売ってことです。

タイトルは「XXL」!服のサイズでしょうかwww?

いまだに芸能事務所に所属しないで、SNSを使って自ら宣伝。

京都の実家で祖父母や親と暮らし、実家の勉強机で曲を作り、スーパーでバイトもしているっていう岡崎体育さん。

やっぱり不思議な人ですよね。何かこだわりがあるんでしょうかね?

デビュー1年なのにポケモンのエンディング曲や関ジャニ∞に楽曲を提供している人とは思えませんよねwww

「この見た目でシュッとした曲歌っても生き残れん」

ということで、お笑い要素満載のネタ曲で勝負ってことで生き残ってきたと思われがちですが、良い曲もあります。

っていうかそのギャップが岡崎体育さんの最大の魅力ではないでしょうか?

入口はネタ曲からでもいいけど、本当の岡崎体育さんの聴かせたい曲は別にあるんだと思います。

バラードなんか非常に良いですけどね・・・。真面目な曲にこそ岡崎体育さんがあるんだと思います。

アルバム「XXL」には人気アニメ「舟を編む」のオープニングテーマに起用された「潮風」や「ポケットモンスターサン&ムーン」のエンディング・テーマに起用された「ポーズ」などはアルバムに収録されていません!

これはビックリですけど・・・。普通売れてるシングルはアルバムに入れますけどね・・。

岡崎体育さんのこだわりが感じられますよね。

そしてそれでもなお10万枚売るって豪語しているところが格好いいです。

それほど自信作って事なんでしょう。

ヤフーニュースにも取り上げられるぐらい有名になったことですし、10万枚クリアして欲しいですね。

初回特典にはなんと、DVDのバーチャルデートとか付いてるらしいですよwwww

出典:https://www.asahicom.jp

誰得だよ!ってツッコミも込みの商品なんでしょうね。

そういうアイデアがあるからこそ、岡崎体育さんは凄いんです。

今後もその発想を大事にして欲しいですね。頑張ってください。

アルバム買いますよ!

この人はこれから売れるのかな?↓

川谷絵音がブサイクながらも卒論提出!ベッキーと再婚で慰謝料は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP