阿川佐和子が年上男性と結婚!相手や略奪婚とは?若い頃や父親も調査!

 

阿川佐和子さんが5月9日に入籍していた事がわかりました。結婚してたってことですよね。

本人が「週刊文春」に手記を寄稿したってことですね。結婚した相手や略奪婚とは?

また若い頃や父親も調査してみましょう。

 

阿川佐和子さんとは?

阿川佐和子(あがわさわこ)さんは1953年11月1日生まれの現在63歳。

出典:http://static.pinky-media.jp

エッセイスト、タレントとして活動しています。

作家阿川弘之さんの長女として東京都に生まれています。

幼少期の1年間は広島市の伯母宅で育ったと言うことですね。

東洋英和女学院中等部・高等部を経て、慶應義塾大学文学部西洋史学科を卒業。

卒業後は織物職人を目指し、その課程で様々なアルバイトを経験していたそうです。

そんな過去は全然知りませんでしたけどね・・・。

1981年、「朝のホットライン」でリポーターを務めたことを皮切りに1983年より報道番組「情報デスクToday」のアシスタントを務め、1989年からは「筑紫哲也NEWS23」のキャスターを務めています。

出典:https://i.ytimg.com

確かに知的に見えますからね・・。とても似合っていると思います。

1992年には米国ワシントンへ渡り、帰国後「報道特集」のキャスターになっています。

この頃は報道キャスターとして硬派な報道番組に出演し続けていましたが、1988年に「ビートたけしのTVタックル」の進行役に就任。

出典:http://himazines.com

ビートたけしさんや大竹まことさんといった面々にいじられることによって、バラエティタレントとしての才能も出てきたって事です。

確かにこの番組は面白くて私もよく見てましたね・・。

これ以降、バラエティ番組に出演する機会が増えたって事です。

たしかにバラエティにも出演しているイメージもありますよね。

最初はそんなに硬い番組だけしかでていなかったとは思ってなかったです。

阿川佐和子さんが年上男性と結婚!相手や略奪婚とは?

週刊文春の看板連載対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」は凄く長くやってる連載ですよね。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

まあ、そんな繋がりがあるからこそ「週刊文春」で結婚の経緯、現在の心境を寄稿したってことですね。

気になる相手男性は69歳の一般男性「S氏」ってことです。

阿川さんいわく

”元々は大学の先生でしたが、定年退職後も教育関連の仕事を週に何日かしておりまして、趣味はゴルフと「数独」。事務所兼自宅の部屋で私がパソコンに向かって原稿書きをしていると、S氏はだいたい数独をしているか、パター練習をしているか、はたまた洗濯物をたたんでくれています”

ということです。

もう少し詳しく書くと、S氏は2013年に定年退任するまで、阿川さんの母校・慶應義塾大学の教授を務めていたってことですね。

いつ頃から交際していたのか?そしていつから一緒に住んでいるのかなどはわかりませんけどね・・・。

それは「週刊文春」に詳しく書いてあるって事でしょうか?

63歳で結婚って良いですよね。なんか人生を楽しんでいる気がします。

「お見合い歴30回」を公言していたり、「結婚できない女」の先駆けとして独身生活を貫いてきたっていわれてますけど、遂に結婚ですからね。

二人の出会いは30年前に遡るってことで、30代の頃には出会っていたってことです。

いつから恋愛感情があったのかはわかりませんけどね・・。

っていうのもS氏は結婚していたんですよね・・そしてそのS氏のお嫁さんの友人だったのが阿川さんって事です。

出典:https://i0.wp.com

お相手は曽根泰教さんと言われています。

こう聞くと略奪婚なのか?っていう気もしますけど・・・。

現在はS氏と奥さんは離婚が成立しているってことで、結婚は別に問題ないんでしょうけどね・・・。

でも、今から2年以上前から交際を噂されているとしてその頃はまだ妻帯者ってことですから。不倫ですよね。

不倫からの略奪婚ってことですか?そうなると「阿川佐和子さん結婚おめでとう!」って言いにくい感じになってしまいますけどね・・・

それでもS氏の元妻が

「本当にお幸せで良いと思います。私にとってはもう終わっている話ですから。それで(離婚したおかげで)今の私があるんですよ」

と言うコメントが女性セブンに載ってました。ってことは全然憎んではいないって事ですかね・・。

円満離婚なら全然良い気がしますけどね・・。ま、真相は本人達にしかわかりません。

それでも69歳と63歳の結婚ですし、温かく見守っていきたいと思いますけどね・・。

阿川さんの若い頃や父親とは?

阿川佐和子さんは現在63歳ということですが、とても若く見えますよね。

なんかチャーミングっていうのがぴったりなイメージなんですけどね。

今でもこれだけ可愛いのなら、若い頃はさぞ可愛かったんだろうなって思いますよね。

で、調べてみました。

出典:http://static.pinky-media.jp

キャスター時代とかめちゃくちゃ可愛いです。

なんだろう?誰かに似ている気がするんですけど・・思い出せません。

元フジテレビアナの加藤綾子さんに少し似ている気もします。

加藤綾子さんの記事はこちら↓

加藤綾子が家族の秘密を告白!写真スキャンダルや結婚は?フリーでの今後は?

知性も有り、可愛さもあるってキャスターとして最高の逸材だと思いますけどね。

この頃結婚しなかったのが凄く不思議です。正直惚れてしまうぐらいの可愛さです。

そして、有名な父親・阿川弘之さんですが、作家として活動していて、志賀直哉さんに師事していたってことですよ。

主な作品には「春の城」などがありますが、数々の賞を受賞しています。

1999年には文化勲章を受章するほどの人物です。94歳で死去されていますが、厳格な父親だったみたいですね・・。

出典:https://i1.wp.com/i-article01.com

晩年はほぼ寝たきりってことで、阿川佐和子さんが介護をしていたそうです。

それも結婚しなかった理由なのかもしれませんね。

父親が亡くなったから結婚に踏み切ったっていうのもあるかもしれません。

 

まとめ

阿川佐和子さんについて調べました。

60歳を過ぎての結婚ってなんか良いですよね。

でもそれはきっと阿川さんだから許せるし、祝福できる気がします。

たとえば、自分の身内のおじいさんとかおばあさんが結婚するといって祝福するでしょうか?

なかなか難しいですよね。

阿川さんのように綺麗で可愛い人だからこそおめでたいって話だと思いますけどね。

ご結婚おめでとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP