太田泰示がトレードされた日本ハムで活躍!巨人での成績や結婚した嫁は?

 

巨人から日本ハムへトレードされた太田泰示選手が活躍しています。

巨人ではほぼ活躍していなかった気がしますけど、日本ハムではこれからも活躍するでしょうか?

巨人時代の成績も知りたいですよね。また結婚してお嫁さんもいるんですかね?

その辺も色々と調べて見ましょう。

 

太田泰示さんとは?

太田泰示(おおたたいし)さんは1990年6月9日生まれの現在26歳。まだ若いですよね。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

もう少し年齢が上だと思ってました。

広島県三次市出身のプロ野球選手。身長188センチ、95キロともの凄く立派な体格です。

こんな大型選手はなかなかいませんよね・・・。

父親の影響を受けて小学校1年の時にソフトボールを始め、5年生からは軟式野球クラブでプレー。

中学2年生の時には秋の県大会で優勝しています。

中学時代の所属クラブである松永ヤンキースで中学2年の時は三遊間、3年の時には投手を務めていたってことです。

このときに元プロ野球選手が指導する野球教室に参加して、原辰徳さんからスイングを褒められた事で、原さんの母校である東海大相模高校への進学を決めたってことです。

なるほどね。こういう繋がりがあるんですね。っていうか子供の時には褒めておくべきですよね。

それがやる気になるって事なんでしょう。

東海大相模では1年春から三塁手としてベンチ入り。

1年秋には4番に座り、2年秋からは主将を務めています。

甲子園出場は果たせなかったですが、高校通算本塁だ65本、推定飛距離140メートルを放つパワー、投手として最速147キロを誇る肩の強さ、そしてメジャーのジーター選手を彷彿とさせる大型遊撃手ということで、ドラフト上位候補としてスカウトの注目を集めていました。

当初は東海大学への進学を希望していたそうですが、ドラフト会議では読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスの1位指名をうけ、巨人が交渉権を獲得。

結果巨人が交渉権を獲得し、契約金1億円、年俸1200万円で契約しています。

出典:http://stat.ameba.jp

背番号は松井秀喜さんのメジャーリーグ移籍以来「準永久欠番扱い」だった55ということで、巨人からの期待の表れでしょうね。

2009年はキャンプから注目をあつめ、新人ながら原監督から打撃指導を受けています。

しかし思ったような成績は残せていませんよね。

一軍での試合も最近は徐々に増えていましたけど、55という背番号に似合う活躍では無かったでしょうね・・。

それが本人にもプレッシャーだったのかもしれませんけど・・。

巨人の選手としてはあまり活躍出来なかったというのが正直な所でしょう。

やっぱり巨人に入団したのがダメだったんですかね?

巨人っていうのは生え抜きが育ちにくいですよね・・・。

勝つことを宿命づけされているっていうか、勝ちながら育てるっていうのはなかなか難しいでしょう。

育成が得意のチームに行った方が活躍出来たかもしれません。

1軍でも結果がでなくても起用されていたら巨人での活躍もあったかもしれませんよね。

そういう意味では日本ハムへのトレードは凄く良いことだったと思います。

 

トレードされた日本ハムで活躍!

2016年11月2日、日本ハムファイターズの吉川光夫投手、石川慎吾選手との交換トレードにより、公文克彦選手とともに太田泰示選手も日本ハムへ移籍しました。

出典:http://www.hochi.co.jp

このトレードは結構話題になりましたよね。大型トレードだと思いますよ。日ハムと巨人は結構トレードしますよね。

両者の思惑が一致しているから良いんだと思いますけどね。

日本ハムファイターズへの移籍により背番号は33に決定しました。

2017年は怪我の影響で出遅れましたが、4月23日に一軍昇格。

4月29日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で美馬投手から移籍後初の本塁打!

そして5月3日の千葉ロッテマリーンズ戦では益田投手からプロ初のサヨナラタイムリーを放っています。

さらに、5月12日には1試合2本塁打も放ちました。

東京ドームの試合でしたけど、

「いろいろと心境はあるのですが、こうやってファイターズの一員としてホームランを打てたことが嬉しい。ホームランは最高です」

と太田選手はコメントしています。

日本ハムでの活躍は素直に喜びたいですが、何が巨人時代と違うんでしょうか?

巨人では結果を求める余り、打撃フォームが小さくなり、打率を稼ぐためにノーステップ打法を試していたこともあります。

またコーチやOBにアドバイスされるままに毎年のように打ち方が変わっていたってことですね。

でも今は、自分の思うようにスイング出来ているようです。持ち味のフルスイングをしているって事ですね。

だからこそホームランが打てるんでしょう。その代わり打率は上がらないかもしれませんけどね・・。

でも自分の思ったとおりやれるって言うのは自由だって事ですよね。その代わり成績が悪くなっても自分の責任って事です。

まだまだ活躍して欲しいですね。

こちらは不振が続いています↓

巨人・長野久義が下平さやかと離婚?不振の原因や今季の成績も調査!

 

巨人での成績や嫁は?

さて、日本ハムでは覚醒しつつある太田選手。巨人時代の成績はどうだったんでしょうか

ていうかあまり書くまでも無いぐらいの成績ですけどね・・・。

一軍では通算8年で225試合出場、打率.229、本塁打は9本、三振は139ということです。

打率は低いですし、期待された本塁打も少ないですよね・・・。そして三振が多い!

ってことで巨人は手放したんでしょうけどね。太田選手にとっては日本ハムへ移籍できて良かったと思いますよ。

仲の良い先輩の中田翔さんがいますしねwwww

あと、太田選手は結婚しているみたいです。お嫁さんは一般女性で美人だって事ですよ。

出典:http://koibana.biz

2014年のオフに結婚しているんですね。お嫁さんは岐阜県出身の細江美沙貴さんってことです。

まだ子供はいないみたいですね・・・。これからだと思いますしお嫁さんのためにも頑張って欲しいです。

っていうかまだまだこれから活躍して欲しいです。

ホームラン30本は行って欲しいですけどねwww

打率低くても、一発の可能性があるみたいなバッターが良いですけどね。

大爆発して欲しいです。期待しています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP