UPQ製品がヤバイ!中澤優子一人では限界か?スマホやバイクなど評判は?

 

スタートアップのリーダー的存在のUPQ(アップ・キュー)がかなりヤバイ状況の用ですね。

SIMフリースマートフォンのバッテリーが過熱して焼損しているってことですね。

Samsungを思い出しますけど・・・。中澤優子CEO一人だけではやはり限界なんでしょうか?

スマホやバイクなどの評判もあわせて色々と調べて見ましょう。

 

UPQ製品がヤバイ!

今回発表されたのは2015年12月に発売したSIMフリースマートフォン「UPQ Phone A01X」バッテリーが過熱して焼損し、重大製品事故2件、非重大製品事故2件があったってことですね。

充電中にバッテリーが過熱、焼損した事故については、ユーザーから直接UPQに2016年に2件、2017年に2件の連絡があったということです。

2016年9月29日に1件目のユーザーから連絡を受けて、UPQは消費者庁と経済産業省の指導のもと、Niteを通して解析を依頼した結果、充電時のバッテリーが焼損元であることが確認出来たって事ですよね。

製品そのものに原因があるかどうかは現在も調査しているって事です。

その後も新に事故が発生していて、焼損している見たいですね・・・。

これだけ続くとこの製品はヤバイってなりますよね。っていうかこのスマホだけではなく、UPQ自体がヤバイ会社だと思われてしまいます。

UPQでは「お客様窓口」を開設し、電話はフリーダイヤルでPHS,携帯電話からも利用可能な状態です。

それでもこの事故は経営的にかなりダメージが大きいですよね。

これから巻き返しなるのか?それは今後のなかざわCEO代表取締役にかかっているってことでしょう。

 

中澤優子さん一人では限界なのか?

中澤さんは1984年生まれの現在32歳。

出典:http://o.aolcdn.com

中央大学経済学部を卒業し、2006年にカシオに入社。2012年にカシオを退社しています。

携帯電話を作りたいってことで、就職活動はケータイメーカーを面接したらしいですが、普通に落ちていたらしいですね。

カシオだけが「そりゃ面白いね。やって見る?」ということで入社が決まったと言うことです。

カシオでは希望通り携帯の開発の部署に配属されて、10歳以上年上の技術者と仕事をしていたってことですね。

初めての仕事がソフトバンクに初参入するってことで、あの孫正義さんの前でプレゼンをしたそうですよ。

結果は見事成功ってことで、ソフトバンクからカシオの携帯が売られたわけですね。

しかし、業績が悪化してカシオは携帯事業から撤退しています。

すると、中澤さんは「携帯を作れないのなら意味がない」ということで退社したようですね。

なかなか潔いというか、良い根性してますよね。

2015年8月6日にほぼ1人で7カテゴリー、24製品の企画、製造、販売を手がけてスタートアップとして華々しくデビューしています。

このときは脚光を浴びましたよね。確か30歳ぐらいですからね・・。

なんと言っても凄いのは決断の早さです。

UPQの場合は中澤さんの独断なんでしょう。だから企画アイデアや自由なカラバリ展開など、それをもの凄いスピードで実現することができます。

普通の会社ならば、部下が上司にお伺いをたてて、それが会議を通ってなどなど、かなりの時間がかかりますよね。

UPQの最大の武器はスピード感って事ですよね。しかし、このスピードが弱点として出てきているのが今の現状ですよね・・。

スピードが速いのは良いんですけど、それで商品がお粗末ならそれはダメでしょう。

購入した人が納得しないって言うのはダメですよね。

きちんとチェック出来てないのかな?っていう風に思ってしまいます。

安かろう悪かろうでは駄目ですよ!っていうか安くは無いですけどね・・・。

でも魅力的な商品だとは思います。それを安全にお客さんに届けることができればまだまだUPQは成長すると思いますけどね・・・。

こちらは大企業ですけど、ヤバイですよね↓

東芝が事実上の倒産!業績の落ち込みの原因は?立て直しは?

 

スマホやバイクなど評判は?

さて、UPQの製品の評判はどうなんでしょうか?

手がけている商品は、スマホや4Kディスプレイ、カメラにイヤホン、スピーカーやバッテリー搭載スーツケース、バッグやバイクなどですかね。

出典:https://upq.me/jp

なかなか魅力的なラインナップだと思います。

基本的にはどの製品もデザインは魅力的だと思うんですよね。

カラーバリエーションも良いですしね。色も綺麗だと思います。

後は性能ですよね。まあ、普通に使う分には問題ない気がします。

高性能を求めてはいけないと思いますけどね・・。スマホに関しては火災ってなると怖くて手が出せませんけどね・・。

そこは至急対応して欲しいと思います。

また他にも色々ありますけど、やっぱりバイクですかね?

電動バイクですけど、デザインは良いですよね。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

こんなの欲しかったっていうのを作っているっていうのはやっぱり魅力のある会社なんだと思います。

UPQ BIKE me01といいますけど、シンプルイズベストですよねwwww

一回の充電で35キロの走行距離、最大時速は30キロ。お値段は127000円税別。

原付とおなじで免許がいりますけどね・・。

もちろんヘルメットも着用しなくてはいけません・・・。

っていうかおしゃれな感じはしますけど、安全性はどうなんだろうか?

すぐ事故ったら死んでしまいそうです・・。

まあそんなに飛ばして乗る者では無いでしょうけどね。

出先でちょっと走るぐらいの感じでいいんじゃないでしょうか?

そういう意味ではお金があったら欲しいなって思います。

 

まとめ

UPQについて調べました。

そうですね。今後はどうなるんでしょうか?

中澤さん一人で頑張ってるからこそスピードで色々と開発できてすぐ商品化できるんでしょうけどね・・。

もう少し、安全性も考えた方が良いと思いますけどね。

まだまだ頑張って欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP