細山貴嶺が22歳で芸能界卒業報告!子役から活躍でブタがイケメンで現在は?

 

子役時代から活躍していたタレントの細山貴嶺さんが3月20日に自身のブログを更新し「芸能界を卒業することとなりました」と報告しました。

22歳という年齢ですが、実は芸歴22年って事ですよ。凄いですよね。

ブタっていったら大変失礼ですけど、ずいぶん痩せましたよね?イジメが原因だとか?

イケメンだって事ですけど現在はどうなんでしょうか?

色々と調べてみましょう。

 

細山貴嶺さんとは?

細山貴嶺(ほそやまたかね)さんは1999年12月22日生まれの現在22歳。

出典:http://stat.ameba.jp

東京都出身でホリプロ所属ということですね。

芸能プロダクションに所属したのは生後2週間後ってことで、赤ちゃんタレントってことでしょうか?

とても可愛らしい赤ちゃんだったんでしょうね。

2001年「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演。

2004年テレビドラマ「ワンダフルライフ」に出演し俳優デビューを果たしています。

2006年バラエティ番組では日本テレビ「世界一受けたい授業」や「サルヂエ」などにレギュラー出演しています。

「世界一受けたい授業」は覚えていますね。

出典:https://c2.atwiki.asia/l

とてもぽっちゃりした子役ってことで、出演していましたよね。

キャラは凄く立っていたと思います。

っていうかこの番組でしか見たこと無かったんですけどね・・。

それでもテレビで活躍していることには変わりはないですよね・・。

でもそれが原因でイジメも酷かったみたいですね・・・。

 

壮絶なイジメ体験とは?それでもバラエティ番組では笑顔?

太めの子役としてお茶の間に笑いを届けてきたタレントの細山貴嶺さん。

テレビで見る顔はいつも笑顔でそんなことを想像もできなかったですが、長年いじめに苦しみ自殺を図ったこともあったそうです。

なかなか壮絶ですよね。

このイジメに関して「デブ、死ね、臭い!を乗り越えて」という本も出版しています。

出典:http://p.twpl.jp

幼稚園の頃から太り始めたと言うことすが小学校時代からインターナショナルスクールにすすみ、英語が出来ない事でいじめられて、ストレスで食べて、ますます太るという悪循環だったそうです。

言葉の暴力はしょっちゅうで、交錯を捨てられたり、だしたはずの宿題が無くなったり、蹴られたり、突き飛ばされたりなど、身体的な暴力と精神的な暴力両方あったようですね。

とても苦しかったそうです。転校してもまだイジメは続き、本当に苦しかった見たいですね・・。

やはり、芸能人ってことでいじめられたんですかね?

子役って大変なんだろうなって思います。

目立つから余計にいじめられるって言うのも有ると思うんですよね・・・。

しかし、細山さんはテレビ出演の時は人を笑わせていました。

いつも笑顔で全然いじめられているなんて思いもしませんでしたけどね。

どちらかというと、学校でも太っているけど人気者なのかな?なんて思ってました。

しかし現実は違ったようですね。

ちいさいころから芸能活動をしてきたと言うこともあってプロ意識って言うのがあったそうです。

仕事と言うことで、学生の細山でしゃなく。仕事をする人間としての細山ということで、お金をもらってやっている以上はちゃんとやらなくちゃいけないという思いがあったと言うことです。

凄いですよね。子供でもしっかりしています。

そういうしっかりしすぎていることもいじめられた原因かもしれませんけどね・・。

それでも仕事と学校生活を切り替えてできるなんて凄い事ですよね。

小学生の頃には自殺未遂もしたってことですしね。

たった一人の親友と呼べる友達と大げんかをして生きている意味がないとまで思ったそうです。

そんな細山さんがイジメを克服したのは芸人さん達の姿があったと言うことですね。

「芸人さん達が体型は容姿のコンプレックスを笑いに代えているのに気づき、心に変化がうまれた」

ということです。

それから太っている自分はダメだと思う心がイジメを招いているのかもしれないと。

自分を好きになりたくて、勉強を頑張り、成績が上がり、自身が付いたことによって味方も増えたって事ですね。

また、ダイエットにも励み、いじめも無くなったようです。

出典:http://www.asahicom.jp

イジメはいじめられる方にも問題があるとかいいますけど、どうなんでしょうかね?

イジメはどこから始まるかわかりません。なんの理由もなく始まるイジメもあると思うんですよね。

そう考えると、やはりイジメる側が悪いですよね。

難しい問題ですけどね・・・。

 

ブタがイケメンに?

ブタってとても失礼ですけどね・・。

ぽっちゃりだからこそ子役タレントとして売れていたんだと思いますけどね。

デブキャラっていうのが芸能界にはあるぐらいですから、需要も有ると思うんですよね。

まあイジメなどもあり、ダイエットもしたんだと思いますけど、その結果ピーク時には108キロ合った体重を48キロの減量に成功。

するとめちゃくちゃイケメンになりました。

出典:http://image.news.livedoor.com

ダイエットはレコーディングダイエットってことですよ。2008年TBS系列で放送されていた「ピン子の時間」のダイエット企画みたいですね。

食べたものとそのカロリーを記録していくダイエットですよね。

これで10キロやせて、さらにサラダを3食食べ、毎日2時間のランニングやエアロビクスを続けた結果。みるみる体重が減っていったと言うことです。

まあ、一番大事なのは本人の意思ですけどね・・・。

言うのは簡単ですけど、実行するのは凄く大変だって事です。

細山さんがやり遂げたのはやはり凄いと思いますよね。

イメチェンっていうか別人になったぐらいの感じですよね。

現在は?

ダイエットに成功した細山貴嶺さん。

2013年4月には慶應義塾大学法学部政治学科に入学しています。

その後2015年9月には「カリフォルニア大学サンディエゴ校」に交換留学生として一年間留学もしています。

イケメンで勉強もできるって素晴らしい!

で、2017年3月24日に慶応大学を卒業するってことですね。

卒業にあわせて芸能界も引退するって事です。

なぜ、芸能界を卒業するんでしょうか?

「卒業を間近に控え将来について考える機会が増えるなかで、しっかりと自分なりに考えて出した結論」

ということで、後悔はありませんというということです。

「芸能界での22年間は自分という人間ができあがる課程において、間違いなく必要な時期だったと強く思います」

とも発言しています。今後はどういった道へ進むんですかね?

色々な経験もしていますし、大丈夫だとは思いますけどね。

同年代の人よりもとても濃い人生を歩んでいると思いますしね。

今後の細山貴嶺さんの活躍を応援していきたいですね。

22年間お疲れ様でした!

こちらはまだ若いけど芸能活動はどうなんだろうか?↓

芦田愛菜の現在!劣化した画像が別人?最近見ないが引退で消えた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP