本田圭佑が日本代表選出で大丈夫?現在や今後は?ミランの次は中国?

 

現在はACミランに所属している本田圭佑さん。試合には全然出場してませんけどね・・。

それでも日本代表に選出されました。試合勘もないだろうに大丈夫でしょうか?

それほど信頼されているってことなんですかね?

現在や今後、そしてミランの次の移籍先は中国?

色々と調べてみましょう。

 

本田圭佑さんが日本代表選出でも大丈夫なの?

現在、ACミランでは出場機会がなく、ベンチを温める日が続いています。

出典:http://rockchan.space

未だにリーグ戦の出場は3試合、監督の構想から外されていますよね・・・。

ミランは若返りを薦めていて残念ながら現状を打破するのは難しいといわれています。

それでも移籍せずにミランに残っているんですよね・・・。

どうしてですかね?

他に移籍する先がなかったんだろうか?オファーが無かったのかな?

高額すぎる年俸がネックって事なのかな?

色々な噂がありますけど現実には移籍せずにミランに残ったってことです。

 

出典:http://keisuke-honda.com

試合には出れないとわかっていながらね。

そしてそんな試合に出場していない本田選手にW杯最終予選UAE戦の25人の代表メンバーに招集されました。

ハリルホジッチ監督との信頼関係があるんですかね?

このハリルホジッチ監督と本田選手の関係は岡田監督と三浦知良選手の関係に似ているかもしれません。

出典:http://keisuke-honda.com

1998年フランスW杯ですね。

このときは直前合宿後に三浦選手を日本に帰国させました。

日本代表にとって三浦選手は必要とかそうじゃないとかそのときも色々言われていましたけどね。

それでも結果は良かったのかな?

選手のコンディションをみて決めるっていうのは監督ですからね。

その次点でダメっだったってことで、決断したんでしょう。

で、今回の本田選手です。所属先のミランでは試合に出場出来てません。

モンテッラ監督との相性の問題ではなく、本田選手のキープ力、シュート力、推進力などアタッカーとしての攻撃能力が落ちたっていうのが有るのかもしれません。

でも、招集されたってことです。

以前ハリルホジッチ監督は

「所属チームで試合に出ていない人は使わない。できるだけ試合に出るように努力しろ」

と大きな声で繰り返し述べていました。

それに逆行するような今回の招集ですよね。

じゃないとスペインのエイバルでスタメン出場している乾貴士選手を招集した方がよっぽど良いって事ですよ。

ただたんにハリルホジッチ監督が本田選手を初めての落選という形にしたくなかったってことですかね。

出典:http://syuri.biz/wp-content

勇気がなかったってことです。

実際に招集はしたけど、試合では起用しないって言うことも充分考えられますけどね・・。

そんな本田選手は見たくないですけど・・・。

今の状態では試合に出場しても活躍出来ないのは目に見えてますけどね・・・。

この人は大丈夫なんだろうか?↓

柴崎岳はレアル戦の救世主?日本代表への復帰は?彼女は桐谷美玲?

 

現在は今後は?

さて、ということで、試合に出場していない本田選手。

パフォーマンスも上がるわけも無く、試合勘もないということで、最悪の状況ではないでしょうか?

それは真面目な本田選手ですから練習も一生懸命しているでしょうが、試合に出場しているのとはわけが違うでしょう。

試合でしか発揮できないものもあると思いますからね・・・。

それでも本田選手は移籍を選択しなかった・・・・。

清武選手は出番を求めてセレッソ大阪へ復帰しました。

久保裕也選手はレベルの高いスイスのヤングボーイズへ移籍。活躍していますよね。

 

本田選手にはオファーもあったということです。

イングランドのハル・シティやアメリカのMLSのシアトル・サウンダーズからもラブコールがあったと言うことですね。

でも拒否した。何故か?

本田選手は答えています

「結局、今の自分にとって何が大事なのかと言うこと。そこにはW杯からの逆算がある」

ということです。つまり

「おそらく次に移籍するチームで、ロシアW杯を迎える可能性が高い。W杯で勝つという目標を成し遂げるためには当然日本代表に選ばれる必要があるわけですけど、そのどちらも満たそうとする上で最も大事なのは、2018年からの半年間のプレーパフォーマンスなんです。逆算というのはそういう意味です。」

と発言しています。

”あえて動かない勇気”ってことです。

凄い決断ですけどね。それだけ自分に自信があるって事でしょう。

今は仕方がない。本当は今頑張ってミランの試合に出られるのが一番良いんでしょうけどね・・。

出典:http://blueazure.jp

でもそれは叶わないから、フリーの移籍になってそのときに最高の移籍をしてそこで最高のパフォーマンスを魅せるってことです。

それができると本田選手自身が信じているんでしょうね。

だからこそ、移籍しないで残るという選択をしたんでしょう。

確かに来夏で活躍出来れば日本代表に選出はされると思いますけどね・・・。

期待はしたいです。有言実行の男だと思ってますからファンとしては信じて待つしかないですけどね・・。

ミランの次は中国?

ということで、移籍はほぼ間違いないでしょうね。ミランは退団でしょう。

となると次の移籍先は?とても気になりますよね。

次の移籍先は今までのような「成り上がり」の移籍からクラブの「ビジョン」重視になるって事ですね。

W杯を意識して、さらにサッカー人生を楽しめそうな所ってことです。

そんなチームはどこでしょうかね?わかりませんけど、本田選手に任せましょう。

自分のサッカー人生ですし、年齢的にも本当に最後になるでしょうからね。

悔いの無いチームを選んで欲しいと思います。

なので、中国は無いと思いますけどね・・・。

 

まとめ

本田圭佑選手について調べました。

本田選手にとっては別に今回の代表選出に招集されなくても良かったって事だと思います。

目標はロシアW杯本番であってということですよね。予選で負けたらダメですけどwwww

今はあえて地下に潜るってことなんでしょうね。

是非また日の当たる場所に帰ってきて欲しいです。

あの力強い本田選手をまた魅せて欲しいですね。期待しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP