柴崎岳のスペイン行きは失敗?現在の様子と適応の難しさとは?

 

スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳さん。

やっとスペイン行きが決まって、喜んでいたファンも多くいたと思いますが、どうやら不安な情報ばかりが飛び交ってますよね。

「日本に戻ることを希望している」なんて報道もありました。

スペインに行きたかったんじゃないのか?って話ですけど、現在はどういう状況なんでしょうか?

また海外移籍の難しさもあわせて調べて見たいと思います。

 

柴崎岳さんのスペイン行きは失敗だったの?

柴崎岳(しばさきがく)さんがスペインのテネリフェへ移籍しました。

出典:http://www.sponichi.co.jp

それ自体は喜ばしい事だと思います。

トヨタカップで素晴らしい活躍を見せて、興味がある海外クラブからオファーが来たってことですよね。
全然いい話だと思いますよ。

柴崎さん本人もかねてから海外でのプレーを強く希望していたって事ですし、本人に取っては念願叶っての欧州挑戦だったんでしょう。

鹿島アントラーズで活躍し,日本代表にも選ばれました。

まだまだ守備の面での課題はあるけれども、才能は誰もが認めている逸材ですよね。

出典:https://img.footballchannel.jp

本当ならスペイン一部リーグに呼ばれたかったのかもしれませんけどね。

でも移籍は移籍です。

また鹿島アントラーズを卒業するタイミングとしてはベストに近い気がします。

本人もテネリフェ入団会見で「言葉が問題になると思うか」という質問にスペイン語で「少しだけ話せる」と応じています。

どうやら2年ほど前から柴崎さんは語学を勉強していたってことです。

そのことからも海外移籍を希望していたっていうのがわかりますよね。

そしてその移籍先がスペインだって事もわかります。

ただ、いくらクラブワールドカップでレアル・マドリーから2ゴール奪ったとはいっても柴崎さんへの評価が高かったとはいえません。

過去にスペインで日本人プレーヤーがなかなか活躍できていないっていうのも原因かもしれませんね。

日本人サッカー選手のレベルを低いと思っているんでしょう。

柴崎さんの代理人は中村俊輔さん,長友佑都さん、岡崎慎司さんらと契約するロベルト佃さんというかたです。

過去にもマーケット最終日に長友さんをチェゼーナからインテルにステップアップさせた実績もあります。

そして今回の柴崎さんの移籍もラス・パルマスが失敗してもテネリフェとの移籍は成功させるなど手腕は流石だといわれています。

確かに移籍が失敗して日本に帰るよりも、2部とはいえ、テネリフェで1部昇格プレーオフ圏内に自分の力でのし上がるっていうのは、頑張る要素になりますよね。

出典:https://amd.c.yimg.jp

また契約期間が半年というのも良い契約条件だと言えます。

退路を断ちながら、頑張れば1部リーグから声がかかるかもしれないって言うことですね。

国は違いますが、鹿島アントラーズの先輩である大迫選手はドイツ2部の1860ミュンヘンで半年間プレーし、次のシーズンには1部に昇格したケルンへの移籍を果たしています。

出典:http://blog-imgs-74.fc2.com

つまりたとえ2部でも活躍すれば光はあると言うことです。

しかし心配もあります。

それがスペインリーグということですね、しかも2部だというのがその理由です。

柴崎さんはとても技術レベルの高い選手です。

しかしスペイン2部リーグの試合はお世辞にもテクニカルとは言えないってことですね。

大雑把なロングボールが頭上を飛び交う試合で、柴崎さんの技術は通用するでしょうか?

また柴崎さんは技術はあってもフィジカルに問題もあります。

あたり負けしますよね。そんな選手を監督は起用してくれるんだろうか?

ドイツやオランダのクラブを選ぶべきだったなんて言われないためにも,是非結果を残して欲しいところですけどね。

そしてスペインでも日本人選手は活躍できるんだというのを見せて欲しいです。

 

現在の様子と適応の難しさとは?

さて、柴崎さんには期待したいんですが、入団早々胃腸炎を発症し、チーム練習に参加できていません。

何だろう?精神的に弱いんだろうか?

スペインのメディアではスペイン語が話せないことやテネリフェ島になじめない理由で柴崎さんが日本に戻りたがっているという報道もあったぐらいです。

これについてはテネリフェのGMが否定していますけどね・・・。

でもチームに馴染んでいないっていうのは間違えでは無いですよね・・。

チームに合流していないってことですからね。ただ今のところ柴崎さんは適応に向けて一人でいる事で解決することを望んでいるってことです。

個人で解決しようってことですね。それってどうなんだろう?

弱いところを見せたくないのかな?それとも体調が完全復活してからチームに合流したいっていう気持ちなんでしょうかね?

人それぞれ考え方は違うでしょうけど、個人的にはチームと合流して打ち解けた方が良いと思うんですけどね・・・。

弱い自分を見せても良いんじゃないでしょうか?

柴崎さんは日本にいたときもあまりチームメートと関わる姿が無かったようです。

「岳の本心はわからない」「あいつは宇宙人」と冗談っぽく表現されるほど、自分の時間を大事にしていたってことですね。

しかし、移籍したスペインは陽気な性格に加え、家族のような密接な関係を好むということです。

しかも柴崎さんが移籍したスペイン領カナリア諸島の人達は特にフレンドリーな性格だと言うことです。

出典:http://www.jtb-europe.com

ってことは街を歩いていても”ガク”なんて声を掛けられることも多いって事でしょう。

そういう環境の変化に柴崎さんが適応できるかどうかなんでしょうね。

サッカー選手として技術だけではダメって事です。その国への対応をしないとサッカー選手としても活躍できないって事でしょうね・・。

それは性格を変えなくてはいけないということかもしれません。郷に入っては郷に従えっていう精神ですかね?

是非とも柴崎さんには色々な面で変わって欲しいですね、それだけ期待しているファンが多いって事です。

過去の柴崎さんの記事はこちら↓

柴崎岳はレアル戦の救世主?日本代表への復帰は?彼女は桐谷美玲?

 

まとめ

柴崎岳さんについて調べました。

気になるのはいったいいつになったら調子は良くなるんだろうか?ってこと。

そしてデビューはいつになるんだ?ってことです。

日本のファンは待っています。柴崎岳さんが活躍できる日を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP