志賀正浩は失明して癌で闘病中?元祖おはスタ司会者の現在は?

   2016/02/12

志賀正浩といえば、おはようスタジオ
通称「おはスタ」のメインMCを務め
当時はかなりの人気がありましたよね。
おはスタといってもですよ、
あの「オーハー」ちゃいますよ。笑
厳密に言えば、志賀正浩さんがやってた
おはようスタジオのリメイク番組なんで
後継番組ってことにはなるんですが・・・

さて、そんな志賀正浩さんなんですが、
1979年4月から1986年6月まで
放送されていた人気番組を担当し
その後は結婚式の司会者や
旅番組のナレーター的なことを
生業にしてきたようですね。

志賀正浩

メディア露出が少なかったせいか、
「あの人は今」的なノリでさ
忘れ去られてた過去の人になってましたが、
こんかい、テレビで病魔と闘い続けた
自身の壮絶な人生を語るみたいね。

まぁ志賀正浩さんは1947年生まれの
68歳なんでそりゃ色々病気にもなるわ。

志賀正浩は失明していた

志賀正浩さんは、
2007年に網膜剥離になり
数回の手術を繰り返すうちに失明し
現在は片方の目が見えない状態。

網膜剥離ってボクサーとかがなる
病気かと思ってたんですが
普通の生活している人でもなるんですね。

しかも失明するまでって・・・
怖いですね・・・(^^;)

志賀正浩は不死鳥かよ

失明だけならまだしもね、
志賀正浩さんの病気経験がヤバイ!

サイパンに旅行しに行ったら
気管支ぜんそくで倒れて集中治療室へ。
これで本当に死にかけたらしいですよ。

2007年に網膜剥離で失明したと
前掲したんですが、この年にですね
食道癌が見つかり、さらには胃癌
食道癌と胃癌の治療と発見を繰り返し
各2度ずつ、合計4回も癌と闘ってます。

いやね。
これはもう不死鳥かよっていうレベルよ。
普通は失明した時点でテンション下がるが
志賀正浩さんの場合はそこから
立て続けに癌と闘病してるわけですよ。

親族としては心配でしょうがないよね。

自彊術(じきょうじゅつ)とかいう
謎の健康体操を開始したことで
健康を取り戻した言うてますけど
それは病気が治った後に始めただけで
健康を取り戻したわけではないよな。

とはいえ、これだけの病気を患ってさ
現在、普通に生活してるっていうのは
マジで奇跡っていうかさ、不死鳥だわ。笑

まとめとか

個人的に、昔の人達って
ライバルが少ないっていうか
比較的簡単にメディア露出が
出来るもんだと思っていたけど
志賀正浩さんは過去に
フォー・セインツっていう
フォークユニットみたいな
グループのベースとして活動していて
当時は人気があったみたいなんですが、
紅白への出場がかなわず
メンバーもバラバラになって解散。

ようはどんどんメディアから
干されていったってことなんだけど
志賀正浩さんの時代でもさ
こんな感じで淘汰されてたんですね。

今のメディアなんていうのはさ、
どこぞの視聴率コントロールしている
会社の傀儡と化したメディア構成だし
アイドルだのオネエタレントだのさ
簡単にテレビに出れるものの
一瞬で消えていくような世界じゃない。

志賀正浩さんの時代の
歌手とかタレントっていうのは
比較的少ないと思ってたんで
こんな感じで淘汰されることも
あったんだな~って思うと
時代は変わっても中身はかわってないんだって
物凄く感じましたよ。

話はズレたんで戻しますが、
私は志賀正浩さん時代のおはスタは
全くもって世代じゃないんですが、
私の親世代になってくると、
おはスタって言えばみんな
志賀正浩さんが司会をしていた
おはようスタジオだって言います。

それくらい当時は人気があって
しかも画期的だったんだろうね。

今は情報がカオス化してるから
何が正しいのか間違っているのか
自分で判断しないといけない時代。

やっぱり昔の方が簡単だっただろ~
って思っちゃうのが現代っ子ですね。笑

志賀正浩さんも不死鳥のごとく
辛い病気と闘ってきてますから
その体験談でメディアにカムバックかな。

最近は健康番組たくさんあるしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP