プルームテックが東京で発売!アイコスやグローとの違いは?

 

JT(日本たばこ産業)が2月6日、無煙タバコ「ブルームテック」の販売を今年6月から東京で開始する事を発表しました。

全国発売は2018年上期に開始と言うことですけどね。

無煙タバコといえば現在はアイコスの一人勝ちでしょうか?グローという物もありますよね。

いったいどれが良いんでしょうか?違いなどもあわせてご紹介していきましょう。

 

JTが無煙タバコ・プルームテック拡販!

喫煙家には非常に肩身の狭い世の中になりましたけど、随分と急速に喫煙者が追いやられてますよね。

私も喫煙者なんですけど、まだ田舎はそうでもないです。以外と自由に吸えますけどね・・・。

都会では吸うところがないですよね。大変だと思います。

ってことで無煙タバコに力を入れ始めたって言うのがあるんでしょう。

JTはこの無煙タバコのカテゴリーで「拡販体制が整い次第、攻勢にでたい」と今後のシェア拡大を考えているようです。

出典:http://tk.ismcdn.jp

JTは「ブルームテック」を発売はしているんですよね。しかし品薄で一旦販売を休止しています。

実はJTはアイコスよりも早く2013年12月にプルームという無煙タバコを販売しています。

しかしあまり人気にはならずにすぐに見当たらなくなりました。

そしてそれが改良されたのが現在の「プルームテック」になります。

福岡でテスト販売されているんですが、予想よりも強い需要があったために東京での販売時期を予定よりも遅らせたということです。

販売後の品切れを避けるために計画を後ろ倒しにしたということですね。

これは正解だと思いますけどね。販売したのに購入できないっていうのは辛い物があります。

っていうかきちんと用意してから売れよ!っていう批判の声が多くなりますからね・・。

しかし、東京販売に踏み切るということはそれだけ準備ができたってことでしょう。

全国販売は2018年上期ってことですから、こちらは遅れないようにお願いしたいですね。

 

無煙タバコは激戦区!

電子タバコはニコチンの入った液体を気化させるものです。

そして無煙タバコというのは「たばこペイパー(蒸気)」と呼ばれるものを味わう方式です。

日本では薬事法により電子タバコの販売が難しい事もあり、無煙タバコが主戦場になるって事ですね。

で、この日本でフィリップモリス(PMI)のアイコス、プリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のグロー、そしてJTのプルームテックと三つどもえの戦いが始まっているって事です。

出典:https://img1-kakaku.ssl.k-img.com

世界でもこれで家普及しているのは日本だけってことですからね。

どんな結果になるでしょうか?ということで、次は各会社の無煙タバコについて説明していきましょう。

 

PMIのアイコスとは?

アイコスは昨年4月から全国販売をしています。一歩先を行ってますよね。

出典:http://www.k-ponget.com

昨年12月最終週には国内市場シェアが7%に達しています。

たばこの新ブランドは発売から1年で0,5%のシェアが取れれば成功と言われています。そう考えるともの凄い売れ行きですよね!

アイコスはブレードにタバコを刺して内側から加熱しています。

たばこの葉を蒸しているような感じになるわけですね。

また加熱式タバコということで、チャージャーとホルダーに分かれます。

ホルダーとタバコをセットにして吸い、終了したらホルダーをチャージャーで充電すると言う仕組みです。

出典:http://shiranakyason.blog.so-net.ne.jp

アイコスの一番良いところはタバコを吸ってる感じがするってことでしょう。

タールや一酸化炭素は吸収しないっていうのはとてもいいですし、ニコチンは吸収しているので、たばこを吸った感じにはなります。

なので、私は現在アイコスを使用していますが、普通の紙巻きタバコはもう吸えません。

それぐらいアイコスの味に慣れてしまいました。

アイコスの一番の弱点は連続して吸えないことですね。

また加熱にムラがあり、凄く良い感じのタバコ感の時と、タバコを吸ってないときの差が大きいって事ですね。

それさえ解消されればアイコスは一番ですけどね。

 

BATのグローとは?

一番の後発の発売と言うことで、色々と研究を重ねて販売されたと思います。

なので、考えられた製品だとは思います。

アイコスと同じように加熱式タバコになっていて、システム自体は変わらないですかね?

アイコスは内側から加熱、対してグローはたばこ全体を外側から加熱ってところが違いでしょうか?

で、グローの一番良いところはこの加熱方式で加熱ムラがないことですね。

また、充電器を一体化している事から連続で吸うことができます。

出典:http://コラムファンタジー.com

これはアイコスにはない利点ですよね。

ただし、たばこの吸いごたえという意味ではアイコスの方が上ですかね?

最初の一口目はとてもいいんですけどね。徐々にタバコを吸っている感がなくなります・・・。

まあ、タバコを変えれば良いんでしょうけど、経済的ではないですよね?

仙台で先行販売されていて、まだこれから全国展開ってことになるですけど、いつになるんだろうか?

早く発売されて欲しいですね。

 

JTのプルームテックとは?

さて、プルームテックなんですが、無煙タバコですが、加熱式タバコでは無いんですよね。

プルームテックはたばこの葉を直接加熱してはいません。

リキッドを電機で蒸気化し、その蒸気をタバコが詰まったたばこカプセルに通過させてニコチンを吸収するという仕組みです。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

タバコカプセルがなければ、一昔前の電子タバコを同じってことですね。

ということで、プルームテックの一番の利点は一番スマートってことでしょうか?

アイコスやグローとは違い、充電がないです。なので、吸いたいときに吸えるっというのがいいですよね。

カプセル1個でタバコ4~5本分あるので、交換の手間もかかりませんし、吸い殻もでないです。

これは楽ちんですね。普段タバコをあまり吸わない人が「ちょっとだけ吸いたいな」ってときには良いと思います。

出典:http://wing-auctions.c.yimg.jp

しかし、逆に本当にタバコを吸いたい!って思う人には物足りなさが残ります。

タバコを吸っている感がないんですよね・・・。

これが一番の欠点です。まあ、徐々に慣れるかもしれませんけどね・・・。

 

オススメとまとめ

ということで、三種類の無煙たばこをご紹介しましたが、結局何が良いんだって話ですよね。

結論を言うと・・・

・たばことしてしっかり味わいたい人はアイコス!
・連続して吸いたい、手軽に楽しみたいひとはグロー!
・チョイ吸い、たばこを手軽にしたい人はプルームテック!

ってところでしょうか?

個人的にはまだアイコスしか試して無いんですけどね。

たばこ感はアイコス→グロー→プルームテックだと思います。

もしかすると徐々にたばこ感を弱めていけば禁煙できるかも!

なんて甘い考えも浮かんでますけどね。

とりあえず3種類共が全国発売されて、どれもが楽しめるように早くなって欲しいですね。

そうすれば、もっともっと無煙たばこを吸う人は増えるでしょうね。期待しています。

いつの日か女優がたばこじゃ無くてアイコスを加えたドラマができるんだろうか?↓

榮倉奈々は演技下手すぎと酷評!タバコを止めて病気は治った?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP