ASKAの逮捕は警察ミス?尿検査は陽性なのに無罪?音楽活動再開!

 

ASKAさんが覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されましたが、12月19日東京地検から容疑不十分で不起訴処分されました。

尿検査は陽性とか言ってましたけど、どういうことなんでしょうか?

これにより釈放されたASKAさんは音楽活動を再開したということです。

ASKAさんの逮捕は警察ミスなの?

ASKAさんは11月25日に逮捕されたんですよね。

警察官から任意の尿提出の要請を受けて、自宅トイレで液体を提出。警視庁の鑑定の結果、覚醒剤の陽性反応がでたということで逮捕されました。

確かに尿検査して陽性だったら逮捕ですよね。全然問題は無いでしょう。

そう思いますよね。しかし、12月19日に嫌疑不十分で不起訴処分ということで釈放されたわけです。

ws000309

出典://http://topic-intro.net/

警視庁組織犯罪対策5課は、覚醒剤の陽性反応が出た液体について「覚醒剤成分が検出されたことは間違い無いが、本人の尿だと確認が出来なかった。逮捕が違法だとは考えていない。」とコメントしています。

どういうことでしょう?この液体はASKAさんが自宅のトイレで用意した物ということです。

採尿の時には、警察の人、そしてASKAさんの妻がトイレのドアを開けて尿をする様子を背後から見ていたってことですが

「手元まで確認することが困難だった」ということなんですよね・・・。

だから、ASKAさんの尿かどうか分からないってことらしいです。

うーん納得がいかないですけどね・・・・。

っていうか、逮捕後、ASKAさんは「あらかじめ用意しておいたお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた。覚醒剤は使っていない」と供述しています。

ws000308

出典://https://daily.c.yimg.jp/

ってことはですよ。ASKAさんは最初からそういう事を想定していたってことでしょうか?

そのために警察を自宅に呼んだんですかね?

警察を騙すため?わざわざお茶を用意していたってことでしょうか?

そう考えないと辻褄が合わないですよね・・・。これってASKAさんに罪はないのかな?

だって、尿だっていってお茶を差し出したわけですよね・・・。

用意周到の上に悪質だと思うんですけどね・・・・。違うのか?ただ単に言い逃れで、お茶だって言っただけなんですかね・・・。

それを警察が確認出来なかったってことですか?

お茶から陽性反応でても証拠にはならないってことでしょうか?

警視庁は再度鑑定しようとしたらしいですが、採取した液体は微量で、全て1度目の鑑定で使い切っていたってことです。

しかも採尿カップも破棄した後だったと言うことで、覚醒剤が検出された液体がASKAさんの尿か鑑定できずに、ASKAさんの供述を否定することができなかったってことですね。

またこの尿検査も「任意での提出」ということで、深く突っ込めなかった見たいですね・・。

また採取した場所もASKAさんの自宅と言うことで、手元がよく見えていなかったってことです。

っていうか強制採尿はできないもんなんでしょうか?明らかにクロだと思っているんですよね?

それなら、逮捕したあとに警察でもう一回採尿すれば良かったと思うんですけどね・・・。

「任意での捜査」って事がネックになっていたみたいですけど、警察のミスもあると言います。

普通は「捜査対象者に採尿を求める場合は、捜査員が立ち会って、その様子を写真撮影するのが原則。証拠の有効性を担保するための措置」ということですね。

さらに「採尿カップを持つ手と顔を写真に収めなければいけない。」ということです。

だとするとその捜査官のミスということになります。

なんか色々と疑問が残りますけどね・・・。

科捜研って凄い所だと思うんですけど、お茶か尿かはわかるでしょう?wwww

そこを突っ込んでいけないもんなのかな?お茶から覚醒剤の陽性反応っておかしいでしょう?

何か裏があるのかな?とか思っちゃいますけどね。今後はどうなるんだろう?見守りたいですね。

 

ブログを更新し、音楽活動を再開!

ってことで、音楽活動を再開したASKAさん。

ブログでは「すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません」と記述しています。

「予定が20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっている訳にはいきません。みなさんを最高のアルバムでお待ちします」と音楽活動再開を記しています。

ws000310

出典://http://www.joqr.co.jp/

確かに釈放はされましたが、これで全て疑いが晴れたってことではないでしょう。

もしかすると警察のメンツに賭けて今まで以上にASKAさんを逮捕したいと思っているかもしれません。

充分怪しい存在だと思っているでしょうからね。

なので、芸能界復帰やメジャーで復帰ということにはなりません。

執行猶予中ですしね。本当に覚醒剤やってなければいいですけどねwwwww

新アルバムは1月にリリース予定と言うことですが、インディースレーベルでのリリースになるでしょう。
それでも人気は出るかもしれませんけどね・・・。

そこでどんな作詞とかしてるのかは非常に興味がありますけど・・・・。

また、本の出版も考えていると言うことです。そこに真実があるのかな?

 

まとめ

ASKAさんについて調べました。

なんですかね?このモヤモヤした終わりかたは。いや終わってないんだと思いますけど、逮捕っていってしまったマスコミは悪いンじゃないですかね?

ws000311

出典://http://bunbunmarumaru.blog.so-net.ne.jp/

逮捕じゃないですよね?警察に容疑者として行っただけです。その場合は逮捕では無いでしょう。

決めつけはダメですよね・・・。今後はどうなるんだろうか?

続報を待ちたいですね。

この人は今どうしてるんだろう?↓

清原和博とフィールズはタニマチ関係?保釈金はいくらでも余裕?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP