鹿島アントラーズが奇跡を起こすか?クラブW杯優勝へ実力を調査!

 

鹿島アントラーズがFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)準決勝でアトレティコ・ナシオナルを3-0で打ち破り、見事決勝進出を決めました。

テレビで見ていましたけど、まさか!って言う思いが強かったです。

危ないシーンもありましたけど、守備陣が頑張っていましたよね。

っていうか選手全員の勝利だと思います。そんな鹿島アントラーズが優勝できるのか?

色々と調査してみましょう。

 

鹿島アントラーズとは?

鹿島アントラーズは茨城県鹿島市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブです。

ws000264

出典://http://www.ibaraki.ac.jp/

1947年に創設された住友金属工業蹴球団が前身。1991年にJリーグ加盟の時に鹿島アントラーズに改称しています。

鹿島アントラーズは有名ですよね。J1発足当時からありますからね。

最初はジーコですか?ジーコも活躍していましたよね。ジーコが所属していたことも有り、今でもブラジルのサッカー界とも強いパイプを持っていると言うことです。

ws000265

出典://https://image.middle-edge.jp/

確かに所属した外国籍選手は「アジア人枠」を利用して獲得した韓国人選手以外は全員ブラジル人ですね。

ジョルジーニョやレオナルド、ベベッドなどです。

ブラジルでも代表として活躍するほどの一線級の選手達が過去には鹿島でプレーしていたってことですね。

それにしても初期の方が強かったイメージがありますけどね。

秋田豊さん、相馬直樹さん、名良橋晃さん、ビスマルクさん、本田泰人さん、などは本当にJリーグ発足当時の人達ですよね。

他にもアルシンドさんとかとても懐かしいですけどね・・・。

ws000266

出典://https://i.ytimg.com/

国内タイトルとしてJリーグ8回、Jリーグカップ6回、天皇杯全日本サッカー選手権大会4回、スーパーカップ5回を制覇しています。

そしてそのタイトルの中にもう一つ増えるかもしれないって言うのが今現在戦っているクラブW杯ですね。

2016年は監督が石井正忠さん。二期目ですね・・・。

リーグ戦1stステージではリーグ最少失点の10失点に抑え、15年ぶりの通算6回目のステージ優勝を飾りました。

しかし2ndステージでは守備が崩壊し、11位に沈んでいます。

しかしです。それからが強かった・・。1st王者と年間勝ち点3位で挑んだチャンピオンシップの準決勝では年間勝ち点2位の川崎に勝利し、
年間勝ち点1位の浦和との決勝にも勝利し7年ぶり8回目の優勝を飾っています。

そして開催国枠でFIFAワールドカップに出場しているわけですが、ここで奇跡がおこるかも?って話しですね。

 

クラブW杯優勝へ向けて奇跡は起きるか?

さて、クラブW杯が行われています。鹿島アントラーズは初戦のオークランド・シティFC(ニュージーランド)戦では2-1で逆転勝利を収めています。

準々決勝のマメディ・サンダウンズFX(南アフリカ)には、2-0で勝利を来ました。

そして先日12月14日の準決勝で南米代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)を3-0で撃破し、アジア勢初の決勝進出を果たしました。

ws000267

出典://http://blog-imgs-100.fc2.com/

この試合テレビで観戦していましたが、とても面白かったです。

結果は3-0ですが、見ていましたけど、負けてもおかしくない試合でしたよね。

っていうか終始ボールをキープしていたのはアトレティコだったと思います。

南米人らしい肩幅の広いがっしりとした体格で、強靱なフィジカルと強いメンタルそして90分間の集中を切らさないハイレベルな守備がコロンビアのサッカー選手の特徴と言えます。

コロンビアで有名な選手と言えば、イバン・コルドバ選手、マリオ・シュペス選手そしてカルロス。バルデラマ選手などですね。

レアル・マドリード所属のハメス・ロドリゲス選手もコロンビア出身ですね。

ws000268

出典://http://james-fan.com/

体格では日本人はかなわないでしょうね。それはテレビで見ていても分かりました。

そして足も速いし技術もあります。強さもあるって言うんだからどこで勝てって言うんだ!ってぐらいの差があるんじゃないですかね?

それでも鹿島アントラーズは勢いに乗っています。

J1リーグチャンピオンシップでも3位からの優勝ですからね。

そしてW杯初戦も逆転勝利を収めてます。勢いはあるわけですよ。

しかし、この試合前半は苦戦していましたよね。相手のミスと、ゴールポストに助けられたって感じです。

もちろんゴールキーパーの曽ヶ端準選手の好セーブ連発も見逃せません。

ws000269

出典://http://f.image.geki.jp/

確かに神がかってましたよね。今年の流行語の”神ってる”ってかんじでしょうか?

っていうか守備全体が良かったですよね。

終始押されてはいましたけど、最後の最後では踏ん張ってゴールを割らせなかったということでしょう。

次が決勝ですよ!凄い事ですよね。もう興奮が止まりませんよ。

問題は相手ですよね。12月15日にもう一つの準決勝がありますけど・・・・

鹿島アントラーズ選手一同はやっぱり、欧州サッカー連盟代表の銀河系軍団、レアル・マドリード(スペイン)と闘いたいと思っているでしょうね。

まあ、こればかりは分かりませんけど、大判狂わせって言うのはありますけどね。

でも応援する私たちからしても是非、レアル・マドリードと対戦する姿を見たいですけどねwwww

ws000270

出典://https://www.soccer-king.jp/

※追記 12月15日の試合でレアル・マドリードが勝利しました!

レアルの監督はこの人!↓

ジダンは監督でも魔術師だった?レアルの強さの秘密や無敗記録は?

まとめ

鹿島アントラーズについて調べました。

まさかと思っていた準決勝の勝利!ってことは決勝だって分かりませんよね。

奇跡を起こして欲しい!是非選手一丸で勝利目指して欲しいですね。

試合は12月18日です。みんなで応援しましょう!!

ws000271

出典://http://www.jleague.jp/

個人的には柴崎岳選手、そしてベテランの小笠原選手期待してます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP