上原浩治がカブスと契約合意!年俸は?日本復帰はある?家族も調査!

 

メジャーリーグで活躍している上原浩治投手。どこの球団になるのか気になっていましたが、カブスと入団合意と言うことですね。

良かったです。年俸はどれくらいなんでしょうか?またいずれ日本球界復帰はあるんでしょうか?

家族も気になりますよね。色々と調査してみましょう。

 

上原浩治さんとは?

上原浩治(うえはらこうじ)さんは1975年4月3日生まれの41歳。

ws000204

出典://https://citydiver.net/

身長は188センチ、体重88,5キロということで、なかなか恵まれた体型ですよね。

っていうかそんなに身長高かったんだ?知りませんでした・・・。

180ぐらいだと思ってましたよ。大阪府寝屋川出身で、父親が監督を務める少年野球チームで野球を始めています。

中学時代は野球部が無かったため、陸上部に所属したそうです。

高校は東海大学付属仰星高等学校に進学。1,2年生の頃は中学時代に陸上部で鍛えた脚力を見込まれて外野手を務め手痛そうですが、3年になって投手になり、それでも全く無名の選手だったと言うことですね。

同学年に建山義紀さんがいたので、ずっと控えだったようです。

ws000205

出典://http://www.shikoku-np.co.jp/

この二人がメジャーでまた同じチームになるのは後の話です・・・。

館山投手がプロから勧誘されるなか、上原さんは体育教師になる夢を叶えるために大阪体育大学を受験したそうですが、不合格。

浪人して、次の年に受験し合格したと言うことですね・・。苦労してますよね。

また、この時期にノーラン・ライアン著の「ピッチャーズ・バイブル」を読んでトレーニングしていたようです。

その成果があったのか、大学の野球部で球速を測ったところ146キロを記録し、上原さん自身もビックリしたということです。

上原さんは成長が遅かったのかもしれませんね。

高校時代は全然無名の投手でしたが、大学では主戦投手として活躍。プロからスカウトされるぐらいの選手になりました。

ws000206

出典://data:image/jpeg;base64,/

1998年のドラフトでは松坂大輔投手と並ぶ目玉と言われていました。

ドラフトではアナハイム・エンゼルスと読売ジャイアンツによる争奪戦が行われましたが、上原さんはジャイアンツを逆指名して入団しています。

その後、ジャイアンツで活躍し、とくに国際試合とかでは打たれなかった印象がありますね。

ws000208

出典://http://mainichi.jp/

大舞台に強いというか、精神力が強いのかな?って思ってました。

選手としての特徴は、フォーシームとフォークボールを軸に投げる。そして一番凄いのが制球力。

奪三振が多いのに、与四球が少ないピッチャーと言うことですね。

奪三振を与四球で割るK/BBでは、生涯1000イニング以上投げた投手の中では日本プロ野球歴代最高となる通算6.68と言うことです。

ちなみに田中将大投手は4.50です。上原投手がいかに凄いか分かりますよね?

そして日本で10年間の1549イニングで与えた四球数はわずか206個。

あの精密機械と言われた北別府学投手でさえ1.90です。

その数字を上回っているということはそれだけ制球力がずば抜けているってことですよね。

上原投手というとフォークボールのイメージがありますが、制球力があってのフォークボールと言うことでしょう。

またストレートもフォークも同じフォームで投げられるというのも強みだと思います。

2008年にFA宣言を行い、正式にメジャーリーグ挑戦を表明し、2009年にボルチモア・オリオールズと2年契約しています。

1年目は先発として活動していましたが、故障も有り2年目からはリリーフに変更になっています。

以前は先発としてのこだわりが強かったようですが、今では中継ぎなどリリーフなどをリスペクトするまでになっています。

メジャーではオリオールズ、レンジャーズ、レッドソックスと渡り歩いていますが、いずれのチームでの活躍していますよね。

ws000207

出典://https://encrypted-tbn1.gstatic.com/

安定した成績を残していると思います。だからこそ41歳になっても活躍できるんでしょうし、チームも選べるんだと思いますよ。

 

年俸は?

さて、お金の話しは嫌ですけど、やはり他人のお金といえども気になりますよね。

上原投手の年俸はいくらなんでしょうか?

1998年逆指名1位でジャイアンツに入団したときは契約金1億円ですね。年俸は1300万円。その後は、6600万円、7600万円、1億600万円、2億1000万円、3億円、3億5000万円、3億4000万円、3億1000万円、4億円という年俸になっています。

これはジャイアンツ時代ですね。そしてメジャーでは2009年に約5億円、2010年約5億円、2011年約3億円、2012年約4億円、2013年、14年は約4億2500万円、2015年、16年は約9億円ということです。

計算すると66億2100万円となります。推定ですけどね。出来高とかあるかもしれないですしね・・。

夢のある数字ですよね・・・。正直羨ましいです。

カブスと契約合意!日本復帰はある?

去就が注目されていた上原浩治投手。カブスと契約で1年契約の約5億円と言うことです。

41歳という年齢でもやはり実績は魅力的だったということですね。

代理人ピーパーさんの話しでも少なくとも6球団と交渉していたってことですからね・・。

人気があったと言うことでしょう。

メジャーでまだまだ活躍できそうですし、して欲しいですよね。

ちなみに日本球界復帰ですが、なさそうですね・・。上原投手本人にその意思がないように思います。

メジャーへ行く時にジャイアンツと喧嘩別れしているんじゃなかったっけ?

ws000209

出典://http://blogs.c.yimg.jp/

このままメジャーで現役を終えそうですよね。個人的にもその方が良いと思います。

日本復帰して成功するかもしれないけど、あんまりそういう姿は見たくないんですよね。

メジャーで燃え尽きて欲しいと思います。

この選手はどうなりますかね?↓

大谷翔平が来期メジャーへ挑戦!二刀流やポスティングの現状は?

 

家族は?

上原浩治さんのお嫁さんは元モデル、レースクイーンの山崎美穂さんです。

若い頃の画像はこちら

ws000210

出典://http://poipoi01.com/

綺麗ですよね。

二人は2004年9月に結婚しています。息子さんは一真さんですよね。

一真さんはインタビューを受けています。英語でバリバリ話ししてますよね。

やっぱり子供は順応性が高いです。ちなみに家では奥さんも英語で子供と会話しているそうです。

そういう教育方針なんですかね・・・。

メジャーは移動がとても多く、一緒にいられる時間も少ないので、離婚も多いそうですが、上原家は仲良くやっているようですね。

子育てはほぼ奥さんなんでしょう。奥さんには頭が上がらないんじゃ無いのかな?年上女房ですしね?

それが家族が上手くいっている理由かもしれませんけどね。

まとめ

上原浩治さんについて調べました。

上原投手の勇姿がまだメジャーで見られるって言うのは嬉しいですよね。

是非とも活躍し欲しいですし、期待をされているわけです。

”カブスの弱点を埋めてくれるだろう”と高く評価されています。

2013年に世界一を達成しましたが、また新たに世界一を達成して欲しいですね。

応援しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP