小正裕佳子は独協の講師でミス東大?元カレよしきや結婚は?

 

ZEROの新ニュースキャスターに決定した
小正裕佳子さんについてですが、
ハイスペック過ぎて正直しんどいわ~
って感じだったんで気になってます。
しかも、東大生っていうね!
そして美人ときてる・・・
ハイスペック過ぎて辛いです。笑

小正裕佳子さんについて、
頭の良い美人っていう印象しかないので
ちょっと小正裕佳子さんの
詳細についても見て行きましょうね。

小正裕佳子のハイスペックぶり

小正裕佳子

小正裕佳子さんは、1983年5月生まれの
現在32歳なんですが若く見えますね。

19歳の時に東京大学理科二類に合格。
っていうことは、恐らく一浪してますね。
とはいえ、東京大学の理科二類か・・・
偏差値68くらいありますよ・・・

どんな勉強したら受かるんでしょう・・・
私には大学受験は縁がなかったので
勉強を頑張ってやってきた人が
本当に羨ましいなぁ~って思います。

んでさ、小正裕佳子さんの場合は、
容姿がとても綺麗な方ですから、
当然、入学した年のミス東大を受賞

小正裕佳子 ミス東大

弁論大会なんかでも優勝をし、
家庭教師のトライが主催していた、
インターネット女子大生家庭教師の
ナンバーワンに輝いたりね・・・

もうハイスペック過ぎるでしょ!?
なかなかいないよ、こんな出来た人は。

 

さらにさらに!!

 

2007年には、東大の医学部を卒業し
そのまま東大の大学院に進学するというね。

ここまでくると、わけわからんww
異次元って感じで一般人にはわからん。

獨協大学の講師

2014年から、獨協医科大学のさ、
国際疫学研究室助教授を務めてます。

なんかもうとんでもないですよね。
凄いとしかいえないですわ。

小正裕佳子 独協

ニュースZEROのキャスターも決まり、
完全に無敵モード入ってるでしょww

ちゃんとした感じの人を入れたことでさ、
よりニュース感出るような気がするよね。

元NHKのアナウンサーだったし、
喋りの上手さは間違いないワケで、
加えて大学助教授っていう肩書きと、
東京大学医学部だし大学院でてるし、
もはや、とんでもない件。

元カレよしきとの現在

唯一、人間らしいというか、
小正裕佳子さんも普通の女性なんだな~
って思えるネタがこれっていうwww

小正裕佳子 よしき 元カレ

ってこっちじゃないか。笑

この「よしき」っていう方なんですけど、
どうやら元カレだったみたいなんですよ。

まぁ、それだけでは素人さんなんで、
話題に上がるわけもないんですが、
当時、とはいってもですね
結構昔になるとは思うんだけども
小正裕佳子さんは、よしきさんと一緒に
ブログをやっていたそうなんです。

んでね。
話題に上がってきた理由としては、
まぁプライベート的な写真が流出し
特定班が突き止めた結果がね
際どい系の写真もあるそうですよ。

だもんで、今回このよしきさんていう
元カレの名前が浮上しているわけですね。

今回さ、ニュースZEROのキャスターに決まり、
より全国区に出て行く小正裕佳子さんですが、
こういった、過去のスキャンダルが出ちゃとさ、
どんなにハイスペックな方であろうと
一瞬で干されてしまう世の中ですから、
もし、何か後ろめたい隠したい過去があるなら
早めに対応した方がよさそうですね。

まぁ、あくまで噂の可能性が高いので、
もし本当なら気をつけてもらいたいです。

まとめだね

小正裕佳子 現在

でも、私個人的な意見を言うと、
これくらいあった方が人間らくしくて好きです。

小正裕佳子さんの経歴だけを見ていると、
完璧すぎるてロボット感があるのよね。

しかも、大学卒業後はNHKっていう
お堅いテレビ局に入社したんですからね。

だったら、これくらいの問題があっても
私は全然気にならないですし、
むしろ小正裕佳子さんに好感が持てますわ。

とはいえ、世間の奥様方はさ、
この手のスキャンル嫌いますからね。

自分たちも昔は散々やってきただろって
言いたくなる芸能人の気持ちもわかるけど
テレビに出演するっていうのは
ある種、見本にならないといけない
側面もありますから難しいところです。

ニュースZEROでの活躍が、
話題になればなるほど
こう言ったスキャンダルには
気をつけて欲しいですね。

まだ、独身貴族を貫いている
小正裕佳子さんも結婚適齢期だからさ、
多分、超絶理想が高い人だと思うけど、
もし色々と問題が発生したら
結婚でもして落ち着いてくださいよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP