ケンブリッジ飛鳥がプロ転向へ!プロになる理由や利点は?海外で活動!

 

リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得したケンブリッジ飛鳥さん。

プロへ転向する意思を固めたということです。プロ契約ですか?

プロへ転向するとどう言うメリットがあって、デメリットはなんでしょうか?

今後は海外で活動するのかな?色々調べてみましょう。

 

ケンブリッジ飛鳥さんとは?

ケンブリッジ飛鳥アントニオっていうのが正式な名前みたいですね。

1993年5月31日生まれの23歳。男子陸上競技選手ですよね。短距離走のスペシャリストで100メートル、200メートルの選手です。

ws000092

出典://http://gatyapin.info/

ジャマイカ生まれの大阪育ちということで、ジャマイカ人の父親と日本人の母親のハーフですね。

江東区立深川第三中学校、東京高等学校、日本大学文理学部卒業です。現在はドームに所属しています。

このドームというのは株式会社ドームで、スポーツ関連事業を展開する日本の輸入製造販売会社ですね。

ジャマイカ生まれと言うことですが、2歳からは大阪で暮らしています。

小学校では6年間ずっとサッカーをしていたそうです。

和製アンリと呼ばれていたそうですね。

大阪淀川中学に進学し陸上部の顧問の先生に勧められたことがきっかけで陸上を始めます。

高校では2年生の時に100メートルで10秒台に突入しています。

やっぱり潜在能力が高いんでしょうね。

日本人とは違うのかな?ジャマイカの血ってやつかな?よくわかりませんが、芸能界でもハーフの人達が大勢いますけど、陸上やスポーツ関係でもハーフの人が増えてきましたよね。

まあ、それが他の国では普通なのかもしれませんけどね。

日本が今まであまりにも日本人同士の結婚が多かったと言うことでしょう。

海外では違う国の人が結婚するのは当たり前なんですよね。

色々な配合って言っちゃーおかしいですけど、サラブレッドのような物でしょうか?

ws000093

出典://http://www.sogiants.com/

体系的にやっぱり日本人は不利だと思いますよ。

筋肉の付き方とか、違いますよね・・・。話を戻します・・・。

ケンブリッジ飛鳥さんは大学を卒業し、2016年4月にドームに入社しています。

リオ五輪での活躍は皆さん知っていると思いますけど、リレーでの銀メダルは凄かったですよね。

まさか日本が銀メダル取れるなんて!アメリカに勝つなんて思わなかったですよ。

ws000094

出典://http://livedoor.blogimg.jp/

それこそ、体格差をバトンリレーっていう技術で勝ったって事なんでしょうかね?

それでも凄い事だと思います。

こっちはダメでしたね・・↓

リオ五輪サッカーのオーバーエイジに不安の声!各国との違いは?

プロへ転向!プロになる理由と利点は?

所属している「ドーム」にはプロ転向の意思を伝えていると言うことです。12月中旬にも退社するということです。

ここで、プロっていうのは何?って思うわけですよ。

野球やサッカー、ゴルフっていうのはプロはわかりますよね・・・。

とてもわかりやすいです。プロの選手になって賞金を稼ぐ、年俸を貰うそういったところでしょう。

プロのチームがあって、大会があってということで、非常にわかります。

でも、陸上選手のプロってなんでしょうか?

調べてみると陸上選手のプロ登録というのは、自分の肖像権で商売することを陸連に認めて貰うということのようです。

メリットとしては海外の賞金レースで勝ったら、賞金を貰えるって事らしいですね。

っていうか賞金とかでるんだ!って初めて知りました。

日本の陸上選手とかは、企業に所属していて、そこから給料を貰い協議に出るって事でしょうね。

なので、自分の思い通りにスポンサーを取れたりとかはしないと言うことです。

それがプロになると自分の好きな所と契約できるって事でしょう。これはメリットですよね。

簡単に言うと活躍すればするほど儲かるって事ですよね。

でも逆に言うとたとえば怪我などをしても何の保証もないということです。

自分自身の管理は自分でしないといけないっていうのがデメリットですよね。

怪我で成績が残せないと、スポンサーも離れていってしまいますよね。

そういうことです。CMなどに出演すればプロなら自分の懐にお金が入ってくるでしょう。

ws000095

出典://http://prtimes.jp/

企業に勤めていてはそうはならないんじゃないですかね?

でも、プロになるといういうことは企業や会社が護ってくれないと言うことです。保証がないんですよね。

コーチやトレーナーなど、全て個人持ちということですね。

そういうことをしてくれるスポンサーを探せば良いんでしょうけどね。

 

拠点は海外になる?

ケンブリッジ飛鳥さんがプロ転向するとどうなるのか?

だいたいわかりましたかね。今後陸上選手を目指す人の夢にもなるかもしれませんよね。

大活躍すれば、それだけ稼げるっていうのがわかれば陸上人気も高まるかもしれません。

子供達にそういう夢を与えるって言うのもプロ転向の意味かもしれませんよね。

あとは競技に集中したいと言うことでしょう。

ケンブリッジ飛鳥さんは既にスポーツメーカーなど各企業と接触をしていて、練習拠点を海外に移すことも視野に入れているということです。

プロになっても大変だとは思いますけどね。プレッシャーは企業に護られているときよりも、大変でしょう。

プロになるってことは、それだけ頑張らないとイケないと言うことです。

9秒台にも早く到達しないとね。

ws000096

出典://https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

 

まとめ

ケンブリッジ飛鳥さんについて調べました。

体操の内村航平さんもプロに転向するとか言われてますけどね。

プロになるとやっぱりスポンサーとの契約が大きいでしょうね。

また、テレビ出演なども簡単にできるようになるかもしれません。タレント活動も出来ますよね。

こういうことも出来るのかな?

それもこれも人気がないと出来ないと言うことです。そのためにも実力をつける必要があります。

まずは日本で一番にならないといけないでしょうね。

今の子供達の目標になるような、夢のあるプロ陸上選手になって欲しいですね。

頑張ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP