衝撃!トランプが大統領に!日本への影響は?ヒラリー失速の原因は?

 

11月8日に実施されたアメリカ大統領選において、共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補に勝利しました。

ということはトランプ氏が大統領になると言うことです。結構ビックリですよね。

事前ではヒラリー氏が優位じゃ無かったのか?いつの間に形勢が逆転したんでしょうか?

日本への影響は?ヒラリー氏失速の原因は?色々と調べてみましょう。

 

ドナルド・トランプ氏とは?

正式にはドナルド・ジョン・トランプということですね。

ws000044

出典://http://equity-investment.info/

1946年6月14日生まれの現在70歳です。

アメリカの著名な実業家であり、アメリカの大統領になっちゃいましたね・・・。

不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長で、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテインメント・ヂゾーツの設立者でもあります。

アメリカのビジネスシーンで有名人ということで、経歴もそうですが、私生活、財産などセレブリティとして知られています。

父親も不動産開発業者で、そこの4男坊として生まれたと言うことですね。

裕福な家庭と言うことですよ。エリートですよね。

少年期は13歳まで父親が運営委員を務めるフォレスト・ヒルズ地区の学校に通っていたそうですが、素行不良のためニューヨークミリタリーアカデミーに転入させられたそうです。少し悪かったって事ですかね。

その後不動産の専門学科があったペンシルベニア大学の経営学部に通い経済学士号を取得し卒業。

父親が経営する会社に入社し、仕事を通じて不動産管理や投資などの知識を身につけたと言うこと。

1980年代にはロナルドレーガン政権における景況感の回復を背景に大成功を収め、アメリカの不動産王と呼ばれることになります。

ws000046

出典://http://image.space.rakuten.co.jp/

その後、多角経営に乗り出しましたが、失敗し多額の借金を抱え、資金を売って借金を減らし、遊覧船事業と飛行機事業から撤退。

危機を切り抜けると、90年代後半から好景気を背景に復活しました。

自己顕示欲が旺盛だと言われていますよね。まあそうじゃなきゃ自らが開発・運営する不動産に「トランプ」っていう名前をつけませんよね・・・。

ws000047

出典://http://pds.exblog.jp/

自分が大好きなんじゃないですかね?そして自信があるんでしょう。

じゃなきゃ今までの発言とかも出来ませんよね。

2015年6月に共和党からアメリカ合衆国大統領選挙に出馬することを表明し、あれよあれよという間に大統領になりました。

政治家をしたことがない!それが売りにもなっています。

最初トランプ氏が出馬表明をしたときに、大統領になるなんて思った人はいたんでしょうか?

誰も予想出来なかったと思うんですよね。

大統領になりましたけど、どうなるんでしょうか?

歯に衣着せない発言とアメリカらしさを前面に押し出してくるトランプ氏。

まさか本当に大統領になるとはねwwwww。

 

ヒラリー・クリントン氏の失速の原因は?

1年間という長い期間闘うのがアメリカの大統領選です。

その中では色々ありますよね。

ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏の行き打ちとなったときには、ヒラリー氏の圧勝かと思われていました。

ws000048

出典://http://cue.ms/wp-content/

しかし、ヒラリー氏が国務長官在任時に私用メールを使っていた問題で米連邦捜査局(FBI)が新たに明らかになった電子メールを再捜査すると伝わったり、相変わらず、ヒラリー氏の健康問題も話題になっていますよね。

そういったことから、失速したんでしょうかね?他にも夫ビル・クリントン元大統領と一緒に作った慈善事業団体に絡む「利益相反」疑惑が再浮上しています。

そういうことが、今のこの時点で起こったって言うのがもうダメな気がしますけどね。

それが直接の失速の原因になったんですかね?

よくわかりませんが、ヒラリー氏圧勝ムードがありすぎたんじゃないですかね?

だからこそ、トランプ氏に投票しようって言うムードになったような気もします。

また民主党政権に飽きたって言う人も多いんじゃ無いですか?

だから共和党のトランプ氏に投票した人も多かったのかもしれません。

腐敗しているアメリカ政治を変えて欲しかったという民意もあるんでしょうね。

ヒラリー・クリントン氏もオバマ氏もあまりやることは変わらない。

それなら思いきってトランプ氏に賭けてみるって言う人が多かったのかもしれません。

米国民が変化を望んだっていうのがヒラリー氏の失速の原因だと思いますね・・・。

トランプ氏が大統領に!日本への影響は?

さて、なんだかんだいっても大統領に選ばれたのはトランプ氏です。これは確定ですよね。

なので、今更何を言っても仕方ないんですよね。

で、問題なのはトランプ氏が大統領になり、日本への影響はどうなるのか?ってことです。

これは結構重要ですよね。日米の関係は深いですからね・・・。

大胆な発言がトランプ氏の魅力なんですけど、その発言が色々と世界中で大混乱を巻き起こすとも言われています。

トランプ氏の選挙スローガンは”アメリカを再び偉大に!”というものです。

公約としては

・米中貿易の改革
・退役軍人省の改革
・税制改革
・武器の所有権利
・移民の改革

ですね。日本にはあまり関係ない気もしますけど、トランプ氏は他にもこんな発言をしています。

「我々が攻撃されても日本は防衛する必要がない。米国は巨額資金を日本の防衛に費やす余裕は無い」というものです。

つまり米軍基地の駐留経費を全額負担しろって言っているんですかね?

また、核保有を認めるとか、TPPの問題とか色々ありますね。

要は、トランプ氏はアメリカの国が大事ってことです。アメリカの経済を優先するって言ってるんですよね。

そのためには他の国にたいして厳しくするって事です。

これがどうなるのか?大統領になっても同じような発言をするんでしょうかね?

まとめ

ドナルド・トランプ氏について調べました。

まだ大統領になったばかりで、今後はわかりません。

それこそ本当にまだ何も始まっていないんです。

今後のトランプ氏もどうなるのかわかりません。政治家としての力は未知数ですからね・・・。

ws000049

出典://http://blog-imgs-84.fc2.com/

誰かに暗殺されたりとかしないのかな?なんか怖いですけどね・・・。

もしかすると今はふくよかですけど、激やせとかするかもしれませんよ。

日本政府もどうするのかはわかりませんけど、国民を第一に考えて欲しいですね。

よろしくお願いします。戦争とかはやめてくださいね。

日本にはこの人がいる!↓

天皇陛下が退位で年号が変わるぞ!病気が原因で異例の生前退位か!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP