電通に大規模な強制捜査!改善はするのか?過労死やブラックの噂も!

 

広告大手の電通大規模な強制調査が入っています。電通の幹部へ事情徴収しているって事ですよね。

違法な長時間労働の疑いがあると言うことです。長時間労働が当たり前になっている体質なんでしょうね。

今回の過労死自殺により、改善するのか?ブラック企業ってはなしも広まってますけどね・・・。

色々と調べて見たいと思います。

 

電通とは?

正式名称は”株式会社電通(かぶしきかいしゃでんつう)です。

ws000038

出典://http://netgeek.biz/

広告代理店ですよね。本社所在地は東京都港区東新橋1丁目汐留シオサイトにある電通本社ビルです。

広告代理店としては単体では世界で最大(グループとしては5位)の売り上げ規模で、連結売上高は2兆円を超えます。

国内2位の博報堂の売上高の約2倍、3位のADKの売り上げの約4倍ということで、日本最大の広告代理店であり「広告界のガリバー」の異名を持っています。

日本市場では圧倒的なシェアを誇るって事ですよね。広告と言えば電通っていうのが共通認識でしょう。

近年は欧米の広告グループとの提携に力を入れているそうですよ。

また財政界、芸能界などの有力者子弟を社員として多く採用しているということで、こういう繋がりから広告の仕事を持ってくるってことでしょうか?

 

企業文化は?

4代目社長の吉田秀雄さんにより作られた電通社員の行動規範。

ws000039

出典://http://es-sence.net/

現在でも社員手帳に記載されていて、電通の労働体質の背景になっていると言われています。

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2.仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは・・・。
6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地の開きができる。
7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらないがない。
9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10.摩擦を恐れるな、政津は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

良いことも書いてある気がしますけど、5番とかはちょっと今の時代に合わない気がしますね・・。

”殺されても放すな”っていうのは、怖いです、これが電通の体質を作っているんじゃないですかね?

だからこそ、過労死するまで働いたり、仕事も辞められないって言う状況を作っているんでしょう。

 

大規模な強制捜査!

過労自殺問題に揺れる大手広告会社・電通に強制捜査が入りました。

ws000040

出典://data:image/jpeg;base64,/

厚生労働省が労働基準法違反の疑いですけど、全国で90人近くを動員する異例の大規模捜査と言うことです。

強制捜査は長時間に及ぶ見込みで、刑事事件としての立件を視野に全容解明を進める方針ということです。

電通が悪いんですよね。2014年、15年と長時間労働を辞めるように勧告を受けていたのに、改善されないから、強制捜査に踏み切ったということでしょう。

そして昨年12月、電通の社員・高橋まつりさんが自殺し労災が認められました。

ws000041

出典://http://omosiro-ch.com/

またこういう人を出さないためにも、徹底的に調べてもらいたいですね・・・。

そうじゃないと、いつまでも変わらないと思います。

本当ならば強制捜査などが入らずにでも、改革していかないといけないんでしょうけどね・・。

 

改善するのか?ブラック企業?

電通の社長・石井直さんが社員へ向けてメッセージを発表したと言うことです。

ws000042

出典://http://www.dhbr.net/

長時間労働の背景に環境の変化や難易度の高まりでえ仕事量が増えたり、いかなり仕事も引き受ける気質などがあるということで、業務量の削減や評価の変革が必要だとしたうえで、新しい電通を作り上げていこうと呼びかけたそうです。

これが社員に響いてますかね?

問題はそこですよね?全社員に響いてればいいですけど、下っ端の人だけに響いても何も変わらないと思うんですよね。

そういう人が上司にいれば良いんでしょうけどね。

縦社会なんだから、上からきちんとしないとダメでしょうね。

そういう風潮の会社なんだから、”仕事ができないなら残業してでもやれ!”って感じなんじゃないですか?

また、長時間労働に関しても、それを当たり前と思っている人がいるのならば、改善は難しいと思います。

今回は電通がやり玉に挙がってますが広告業界全体に言える事なんでしょうね?

残業が規制されてはいるものの、名ばかりで、かなりの残業を強いられていると言うことです。

確かにね、家に帰って仕事をしていてもわかりませんよね。

基本、クライアントの言うことを聞かないわけにはいかないので、相手の事情により、急なスケジュールで仕事をしたり、休日のイベントに立ち会うなど、プライベートは少ないようですね。

さあ、それで改善するのかしないのか?って話しですけど、改善してもらわないと困るってことですよね。

電通でもこれだけ酷いんですから、その下請けの会社とかは地獄じゃないでしょうか?

 

まとめ

電通について調べました。

会社として意識改革しないといけませんよね。

電通はブラック企業と言うことです。コネ入社の人にとってはホワイトらしいですけどね・・。

一番大変なのは若くて有望な新入社員です。それがもの凄く働かされるんです

そこにしわ寄せがいくってことですよね。それでも頑張るのは、電通に勤めるているっていう自尊心や仕事の楽しさみたいなものでしょうか?

ここで頑張れば、将来は部下を使う立場に成り、楽ができる、そういう気持ちにもなるのかもしれません。

”今はつらいけど、これを乗り越えたら華やかな未来がある”的な夢を新入社員達はもっているんじゃないでしょうか?

だからこそ退社もできないし、退社をしたら負け犬みたいな環境なんじゃないですかね?

でもね、人が死ななきゃわからないような会社が日本の最大の広告会社っていうのが問題ですけどね。

ws000043

出典://http://rr.img.naver.jp/

取り調べでも何でもして、事件にして二度とこんなことが起こらないようにして欲しいですよね。

でもね・・・、きっとそんなには変わらないっていうのが現実だと思いますけどね。

それこそ、社長以下重役の決断も大事だと思いますけどね。意識改革ですよね。

是非取り組んでもらいたいですね。電通だけではなく、広告業界、そしてその下請け、さらには他の企業も同じ事です。

となると、本当は電通だけではなく、日本全体で取り組むべき問題ですけどね。

こちらはホワイト企業かな↓

ジャパネットたかた社長の息子は東大?引退の理由が素敵と話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP