小沢健二に第二子が誕生で名前は?今現在の活動やラブリーとは?

 

小沢健二さんに第二子となる男児が誕生したことが分かったそうです。

小沢さんのオフィシャルサイト「ひふみよ」で明らかにされたってことは自分で発表したってことですかね?

子供の名前は?っていうか現在はどんな活動をしているんでしょうか?

あと「ラブリー」とは?色々と調べて見ましょう。

 

小沢健二さんとは?

小沢健二(おざわけんじ)さんは日本のシンガーソングライターですね。

2016-10-18_164619

出典://http://www.officiallyjd.com/

1968年4月14日生まれの48歳。愛称は”オザケン”です。

神奈川県相模原市出身。東京大学文学部卒業しています。

何が凄いって、小沢さん周りが凄いんですよね。

生まれながらにして勝ち組みたいなところがあります。

父親はドイツ文学者の小澤俊夫さん、母親が心理学者の小沢牧子さんの二男として生まれ、すぐにドイツへ移住しています。

小さい頃から音楽や文学に熱中し、「ザ・ベストテン」は20位までチェックしていたそうですよ。

兄が通っていた私立和光中学校へ進学し、そこで小山田圭吾さんと出会います。

現役で早稲田大学には入学せず、一浪して東京大学に入学。

1989年大学在学中からアマチュアバンド「ロリポップ・ソニック」で活動。

プロデビューを果たすと同時に「フリッパーズ・ギター」と改名しています。

2016-10-18_164731

出典://http://auctions.c.yimg.jp/

最初は5人編成でしたが、すぐに小山田さんと小沢さんの二人編成になっています。

オリジナルアルバム3枚などを残して1991年に解散していますね。

結構フリッパーズ・ギターは売れたと思うんですけどね。またサブカル系っていうんだろうか?

この頃は珍しかったんだと思います。その走りじゃないですかね?

その後、ソロ活動になり、売れたのはスチャダラパーと共演したシングル「今夜はブギー・バック」ですかね?

2016-10-18_164939

出典://https://smlycdn.akamaized.net/

これは50万枚を超えるヒットになりました。今でも私が歌えるぐらいだから人気もあったと思います。

聞きやすいヒップホップみたいな感じでしたし、歌詞も新鮮でしたね。

ヒップホップをポピュラー化したという功績は大きいと思います。

そしてセカンドアルバム「LIFE」が大ヒットし、メディアへの出演も増えます。

振る舞いやファッションが指示されて「渋谷系の王子様」と称されてもいました。

その後はフェードアウトしていった感じですかね・・・。

私も次のアルバムを聴いたんですけど、全然作りが変わって、聞くのを辞めた気がします。

2014年3月20日に「笑っていいとも」に16年ぶりにテレビ出演を果たし、ちょっとビックリしましたね。

2016-10-18_165057

出典://http://livedoor.blogimg.jp/

タモリさんは小沢健二さんの詩が非常に好きだと言っていたのを覚えています。

Mステのタモリさんが小沢さんだけを認めているような発言をしたっていうのは、小沢さんの価値が上がる結果になったと思いますけどね・・。

タモリさんの記事はこちら↓

岩井ジョニ男にタモリがキレた!その理由がタモリらしいと話題!

 

小沢健二さんに第二子が誕生!名前は?

長らく音楽から離れて生活していたそうですが、世界を旅しながらまた音楽に戻ってきたってことでしょうか?

そんな小沢さんですが、2009年にエリザベス・コールさんというアメリカ人とイギリス人のハーフの方と結婚されています。

2016-10-18_165218

出典://http://news-trend11111.blog.so-net.ne.jp/

写真家ということですよ。画像などはありませんが、文学など好みが似ていて、社会や政治についての考え方も共感するものがあったことから、すぐに意気投合したそうです。

結婚する前から二人で、『「おばさんたちが案内する未来の世界」を見る振る舞い』という南米の国々を題材としてドキュメンタリー映画の集会を主催して日本各地を回っていたということです。

仲が良かったんですね。コンサートの舞台美術やデザインなども共同でしていたそうです。

そういうことで愛を育んでいたのかもしれません。そして結婚し、2013年6月に長男が誕生しています。

長男の名前は凜音(りおん)というそうです。そして二男ですが天縫(あまぬ)ということです。

なかなか難しい名前ですね。ということで、現在はとても幸せそうです。

 

ラブリーとは?現在の活動は?

小沢健二さんを検索すると「ラブリー」とワードがでてきます。

これは小沢さんの楽曲ですね。2016年夏頃からスズキの「ラパン」のCMで女性がカバーして流れています。

 

これで耳に残っている人が多いのではないでしょうか?

それだけポップでキャッチーな歌なんだと思います。私もこの歌好きでした。

っていうかセカンドアルバム「LIFE」の曲はどれもこれも良い曲だと思いましたけどね。

「強い気持ち・強い愛」「愛し愛されて生きるのさ」「ぼくらが旅に出る理由」とか今聞いても良い曲だなって思います。

そんな小沢さん過去の人ってことでもなく、現在も音楽活動はしているようです。

2016年5月25日から「魔法的GターrベasDラmsキーeyズ」ということで、6年ぶりのツアーも行っていました。

少人数バンド構成で、会場もステンディング会場ということで、東京6公演、愛知2公演。大阪3公演、広島、札幌、福岡1公演の計14公演ですね。

今後も自分の好きなように活動していくんでしょうね。ある意味羨ましい生活をしているんだと思います。

自由に家族中心に生活しているような気がします。

 

まとめ

小沢健二さんについて調べました。

いまだに曲を覚えているって言うのはやっぱり好きだったんだと思います。

そしてそれだけ耳に残るフレーズなんだろうって言うことです。

素晴らしい曲は永遠に残り続けます。また誰かがカバーしたりCMで起用されたりする度に小沢健二さんを思い出すことでしょう。

これからも自由に生きて欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP