ボブディランは授賞式を欠席!何が凄いの?名曲や歌詞も!

 

ボブディランさんはアメリカのミュージシャンです。

歌手として初のノーベル文学賞を受賞しましたが、なんとまだ連絡が付いてないと言うことですよ。

本人が受賞したのを知らないとかそんな事ってあり得るんでしょうか?

授賞式欠席なんて話もありますけどね。

それにしても洋楽聞かない人にとっては何が凄いのかわかりませんよね、歌詞が良いの?名曲は?色々と調べてみましょう。

 

ボブディランさんとは?何が凄いの?

1941年5月24日生まれの現在は75歳です。

ws000136

出典://data:image/jpeg;base64,/

「世代の代弁者」と称えられ、メッセージソングやプロテストソングの旗手と表されていますね。

確かにグラミー賞受賞、アカデミー賞受賞など数々賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしています。

また2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響を与えた」ということでピューリッツァー賞特別賞を受賞もしています。

受賞しているのは凄いんでしょうし、それだけ良い曲や良い詩を書くんだろうとはおもいます。

でもね、日本人にはそれがわかるのだろうか?

私は洋楽一切聞いてこなかったので、ボブディランさんの素晴らしさが全然わからないんですよね。

一体何が凄いのか?私のようにボブディランって名前は聞いたことがあるけど、曲は全然知らないって言う人も結構多いと思うんですよね。

簡単に説明していきましょう。

最初にボブディランさんが注目されたのはその歌詞によるところが大きいようです。

「風に吹かれて」が時代を象徴する歌として話題を呼び、アメリカでは公民権運動のテーマのような存在となって、黒人層からも支持を受けています。

ws000137

出典://http://img.laughy.jp/

このときボブディランさんは22歳ですよ。また「時代は変る」も同じように若者から絶大な支持を受けました。

”国中のお父さん、お母さんたち、自分のわからないことを非難するな。昔の流儀は消えつつある。時代は変わっていくのだから」と唄われる歌詞は痛烈なメッセージになったといいます。

このときはプロテスト・ソングの担い手といわれていたんですよね。

本人はそんな気持ちが無かったとも言ってますけどね。

そしてその後フォークロック路線にいきます。

これはビートルズにも影響を与えたと言うことです。

1966年にバイクで事故を起こしニューヨーク郊外のウッドストックに引っ込みました。

そこでザ・バンドと名乗ることになる人達とビッグ・ピンクと呼ばれた納屋でのセッションを繰り返します。

この時期に自分の進むべき道を決めたとも言われているようですね。

その後、アメリカ中をツアーして回る「ローリング・サンダー・レビュー」を敢行します。

90年代に入り、”ネバーエンディングツアー”を開始し、メンバーを入れ替えながら2016年現在も続けています。

ws000138

出典://http://news.mynavi.jp/

ライブツアーですよね。日本にもたびたび来ているようで、凄い田舎町まで来るそうですよ。

私がネットで調べた結果、わかったことはよくわかりませんけど、多大な人に影響を与えている人ってことでしょうか?

だからこそ今回のノーベル文学賞になったんでしょうね。

でもノーベル文学賞っていうのは、一つの作品とかが選ばれるわけではないわけですね。

今回だと今までの全てに対して見たいな感じなんでしょうか?

ボブディランさんは授賞式を欠席!?

さて、そんなノーベル文学賞を受賞したボブディランさん。周りは偉い騒いでるんですが、本人からのコメントはまだないということです。

ws000139

出典://http://cdn.mainichi.jp/

これって異常事態ではないでしょうか?噂ではまだ本人と連絡が取れてないとか言われてますけど・・。そんな事ってアルだろうか?

またこれも噂ですが”ボブディランはノーベル賞受賞を認めたくないのでは”なんて事も言われています。

本人のコメントがないから色々な噂が立つんだと思いますけどね・・・。

この流れからするともしかしてノーベル賞授賞式を欠席!っていうか受賞辞退もあり得るのでは無いか!?っていう話もあります。

拒否するのが又格好いいとか言われてますしね。

ネット上での反応は

というものです。

受賞を辞退しても受け取ってもどっちにしても格好いいって言う感じですかね?

一方、ノーベル賞に否定や物議もアルみたいですけどね。

どちらにせよ、早く本人からの生の声が聞きたいですよね。

本人がどう思っているのか?それが一番知りたい情報です。

ノーベル賞を受賞してどう思っているのか?早くコメントして欲しいです。

 

ボブディランさんの歌詞や名曲は?

ここで有名な歌詞や名曲の紹介です。

「風に吹かれて」先ほども紹介しましたが、やはり名曲ですよね。

ディランさんのなかでも最も愛唱されることの多い楽曲と言うことです。

「サブタレニアン・ホームシック・ブルーズ」
ラップの先駆とされる曲調で速射砲のように言葉を繰り出す歌唱と、シュルレアリストのオートマテスムを思わせる。

イメージを連ねた歌詞が、当時の若い世代の無秩序な反体制心情に合致してディランのシングルとしては初のチャート入りを果たした作品です。

「ライク・ア・ローリング・ストーン」
この曲以上に、商業上の法則と芸術的な習慣に根底から挑んで変革した楽曲はないとも表されている曲です。

「見張塔からずっと」
シンプルで鋭い旋律と歌詞によってディランの精髄を示す作品とされています。
コンサートでもよく歌われているそうです。

ws000140

出典://https://images-na.ssl-images-amazon.

っていうか名曲はキリが無いほどあるんですよね・・・

つづいて歌詞についてなんですが、日本語に訳すと又ちょっと違うのかな?

それこそ、英語でしょうから、英語がわかるなら素晴らしさもわかると思うんですが、日本人には日本語の歌詞がぴったりきますよね。

でも歌詞を詩というとらえ方にしたということで、ボブディランさんの凄さがあるんだと思います。

この人も素晴らしい歌詞だと思います↓

竹原ピストルのライブが凄い!松本人志との関係や映画でブレイクか?

 

まとめ

ボブディランさんについて調べました。

日本でもノーベル文学賞受賞によって、CDが売れたりしているようですね。

これを機に知らない人も一度聞いてみるって言うのも良いかもしれません。

私も聞いてみようと思います。

それにしても受賞するのかしないのか?楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP