松山ケンイチが太ったの将棋の為でドラマや映画での活躍は小雪の力?

 

俳優の松山ケンイチさんが太りましたよね。

一部ではブサイクになったなんて言われていますがそれは映画で将棋棋士を演じるためということです。

ドラマや映画で活躍していますが、それは妻の小雪さんの力があってこそなんでしょうか?

色々調べてみましょう。

松山ケンイチさんが太ったのは将棋のため?

なんだかよくわからないタイトルになってしまいましたが、意味わかりますかね?

松山ケンイチさんと言えばスタイルが良くて、格好いいって言うイメージですよね。

身長も180センチありますし、背が高いです。

一番の松山さんの特徴は青森県出身でなんか天然っていうか、素朴な所だと思いますけどね。

バラエティ番組とか見ているとそんなイメージです。

また、演技力もあると思います。一躍有名になったのは映画「デスノート」のエル役ですよね。

2016-10-06_133420

出典//http://www.trend-hq.jp/

あれほどまでに漫画のキャラを演じられる人がいるとは思いませんでした。

あの松山さん演じるエルを超えるのは難しいですよね。

他にも色々な役を演じています。憑依型俳優といわれていまよね。

エルからど根性ガエルのヒロシまでと幅広い役を演じることが出来るのが松山さんの凄いところです。

2016-10-06_133625

出典://https://scontent.cdninstagram.com/

そんな松山さんが太ったといわれていたのが最近です。

劣化した?なんて言われていましたが、実は映画「聖の青春」で演じる将棋の天才棋士・村山聖さんを演じるためのものだったんですよね。

この役を演じるために20キロ近く体重を増やしたということです。

2016-10-06_133231

出典://http://areyakoreyaa.info/

「この役ほどスタート地点に立つまで時間がかかった役はありませんでした」と告白し、「この人を演じられるなら全てを捨てられるっていう思いがあった。

決して楽なことではなかったし、好きという気持ちは、いいとか悪いとか全部を超えられる、それを実感できた」とコメントしています。

それほど壮絶な役作りだったと言うことでしょうね。

鈴木亮平さんの様に痩せるのも大変だと思いますが、太るのもそれに負けず劣らず苦しいと思いますよ。

しかもそのまま太ったままってわけにもいきませんしね。

また元の体重に戻さないといけないわけですからね・・・。

増量と減量をしないといけないわけですよ。それを考えただけでも大変だと思いますけどね。

見た目だけでは無く、精神や内面を作り上げていくことで、村山さん以上に村山さんになれると思った」とも話していました。

この映画は大崎善生さんのノンフィクション小説「聖の青春」が原作です。

「東の羽生、西の村山」と称されるほどの実力を持ちながら、難病のため29歳の若さで無くなった村山9段の生涯を描いています。

こういう実在した人を演じるって言うのは非常に難しいと思うんですよね。

松山さんは村山さんを演じますが羽生善治さんを演じるのは、東出昌大さんです。

2016-10-06_133820

出典://http://natalie.mu/media/eiga/

二人とも役になりきって演じているようですね。

とても楽しみな映画です。

公開は11月19日ということですが、早くスクリーンで見たいですね。

 

松山ケンイチがドラマや映画で活躍出来るのは小雪さんの力?

松山ケンイチさんの妻と言えばもちろん小雪さんです。

2016-10-06_134011

出典://http://daikaibou.com/

松山さんは1985年3月5日生まれです。対する小雪さんは1976年12月18日生まれですね。

ということは現在の年齢は松山さん31歳、小雪さんが8歳上ですから38歳ということになりますね。

結婚されたのは2011年ですからね。松山さんはまだ26歳という若さです。

小雪さんは姉さん女房ということで、松山さんをしっかりとコントロールしているイメージがあります。

まあコントロールは言い過ぎですけど、尻に敷かれてるイメージがありますけどね。違うんだろうか?

それにしても松山さんは子供も3人もいるんですよね。

まだ長男が4歳、長女が3歳で、次男は1歳かな?

みんな小さいです。それでも、松山さんはイクメンとして頑張っているようですよ。

小雪さんが出産の時などは上の二人の子の送迎や帰宅後の育児も担当していたということです。なかなか出来ることではないですよね。

「子供達がいるからこそ頑張れる」という松山さんのコメントもありました。

またそうさせているのは、やはり小雪さんへの気持ちというのが強いようですね。

松山さんが小雪さんと出会い付き合い結婚するまでに4回フラれているということです。

本当に小雪さんの事が好きだったんですね!

今でもその気持ちは変わっていないんでしょう。

今年は不倫騒動が多いですが、松山ケンイチさんは大丈夫だと思います。

今年多い不倫騒動はこちら!

ドラマや映画で松山さんが活躍出来るのも愛する子供のため、そして愛する小雪さんの為なんだと思います。

仕事も家庭も大事にしている松山さんならではの考えですよね。

もしかすると4人目もあるかもしれませんね。それはそれで楽しみにしてます。

 

まとめ

松山ケンイチさんについて調べました。

松山さんを見ていると自分をしっかりわかっているんだろうなって思います。

そして真面目な性格なんだろうとも思ってしまいますね。

天然っぽく見えますけど、実はしっかりしているんだろうって思います。

勝手なイメージですけどね。だからこそ、仕事が途切れずドラマや映画で活躍出来るんだと思います。

2016-10-06_134219

出典://http://cinema.ne.jp/

映画「聖の青春」は非常に楽しみです。これからも松山ケンイチワールドを見せて欲しいですね。

期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP