ポケモンGO本名で登録してしまった場合の変更とその方法!

 

ポケモンGOをプレイするにあたり、
本名で登録してしまった!
なんて方はまず読んで下さい!
本名登録はかなり危険です。
その変更の方法などについて
説明して行きたいと思います。

現実世界とリンクしていて、
日常生活の中にポケモンが出現!
っていうのがポケモンGOの売りで
なおかつ魅力的な部分ですよね?

 

ですが!

 

ポケモンGOをプレイするにあたり
本名で登録している方もいるみたい・・・。

うん。
かなり危険だよ、それ!

私の周りにも、
まさかの本名で登録し
色々とネタになってる友人いるけど、
田舎だからまだ笑えるけど、
都心部でこれをやるのは、
かなり危険!っていう情報が
見つかったので紹介します。

また、名前の変更方法も
合わせて紹介していきます!

本名で登録するのは危険なの?

個人情報に対する取り扱いが
かなり厳しくなった昨今、
ネット上に本名を出すというのは、

 

『相当ハイリスクです!』

 

ポケモンGOに限らず、
ネット系のゲームの常識として、
ニックネームが当たり前です。

本名だとエントリーできない
ネットゲームもあるほどですから。

では何故、本名だと危険なのか?
ここを掘り下げていきます。

ポケモンGOの特性を考えると・・・

ポケモンGOの仕組みを
考えてみるとわかります。

っというのは、
ポケモンGOはジムバトルや
ポケストップでのルアーモジュールなど、

 

『マップに自分の位置がマッピングされる』

 

というゲームです。
実際の地図をみて進むわけですから。

→ポケストップについて

→ルアーモジュールって何?

あとは、ジムバトルもそうですね。
自分の場所がマッピングされます。

→ジムバトルを知らずに全滅した話

んで、ルアーモジュールも

 

『誰が使ったのか』

 

がわかりますよね?
ルアーモジュールが使用されている
ポケストップで表示されます。

ポケモンGO 本名 危険

上の画像を見てもらうと
ハッキリわかると思います。

ようするに、

 

『その人の行動範囲が特定できる』

 

もうね、これが問題なんです。
あ~この人知ってるわ~
ってなんとなくの予想がつくし
本名まで特定できるんですから・・・。

二度といかないような場所や
ジムバトルは二度としない!

っていう人なら、
本名登録でも問題はないかもね。

ジムバトルでも
行動範囲が特定できるし、
この人はココにもきたんだね~

なんて思われて、
付きまとわれたりする可能性も
ゼロではないですかなね。
※いや、マジでね。

なので、本名で登録しちゃった・・・
なんて人は下記に方法を載せるので
是非とも変更して下さいね。

アカウント名(ニックネーム)の変更方法

最初に言っておきますが、
名前の変更が出来る人は、

 

本名や特定される可能性のある
ニックネームをつけた人

 

これらに当てはまる人のみ、
変更が受理されるようです。

ニックネームに飽きてきたわ~
さっ、名前変更しようかね~。

って人は無理らしいので、
注意してくださいね。
あくまでも個人情報を守る事を
前提としたものってことね。

前置きが長くなりましたね。
では変更方法をどうぞ。

↓↓↓

名前の変更方法の流れ

ポケモンGO 本名 危険 変更 方法

トップのモンスターボールを
タップした後に出てくるのが
上記の画像です。
んで、赤矢印の歯車をタップ。

ポケモンGO 名前変更

赤枠内のヘルプセンターをタップし
ヘルプセンターのサイトへ移行します。

ポケモンGO 名前変更 やり方

後は上の画像の順番通りに、
進んでいけば変更を受理してくれます。

また、変更されるまでに
1週間程度かかるみたいです。

まとめ

ルアーモジュール 感想 違い おこう

簡単にできるとはいえ、
多少のリスクと危険もあるので、
もし本名で登録してしまった人は、
早く特定されにくいニックネームへ
変更することをオススメします!

最近は色々と物騒だし、
どんな手で個人を特定してくるか
わかったもんじゃないから(^^;)

楽しく遊ぶためには、
こういった自己管理も
大切だってことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP