市川紗椰のワキ毛がチラ!処理がひどいのはユアタイム降板が影響?

 

市川紗椰さん叩かれてますね。
ワキ毛の処理がひどいとか、
ユアタイムではかみまくりで、
降板するのではとかね・・・
ある意味、注目の的なんだけど、
ワキ毛の処理が甘くなるほどの
精神的ダメージを受けているのでは?
っという心配の声もあるみたい。

まぁ~ユアタイムの評価は、
信じられないくらい悪いし、
実際に結構噛み倒してるしね・・・。

でも、一報的なアンチ評価があるのは
注目されている証拠だと思うし、
今回は最近の市川紗椰さんについて、
色々と見ていこうと思います。

市川紗椰のワキ毛がチラ!

市川紗椰 ワキ毛

最近の芸能界への視線や見方って
信じられないくらいシビアだねw

〇〇っぽいな~っていうだけで
重箱の隅を突くかの如く攻めるし
ツイッターなんかでの湧き方も
以前より激しくなったように感じる。

この影響は勿論、市川紗椰さんにも
来ているのは前述の通り。

そんな市川紗椰さんに上がった
謎の話題としては、

 

「ワキ毛、処理してない説」

 

いや・・・
してなかったら死活問題だよwww

一応、市川紗椰さんってモデルでしょ?
綺麗が売りの人がこれをしたら、
どこにも需要ないと思うけど。笑

ユアタイムが絶不調だし、
視聴者からの意見が辛辣で、

 

「降板させろ」
「下手すぎて聞いてられない」
「全く面白くない」

 

などなど。
怖いでしょこれww

これでまだ一部だかなね。
まだまだ批判の声が続いていて
ユアタイムを見ている視聴者って
もはや市川紗椰さんの粗探しの為に
見ているだけなのでは?っと
思いたくなるほどだしねw

んで、このワキ毛チラ事件だけど、
普通の人ならもうわかるでしょ?

 

「デマですよ」

 

別に言う必要もないよね(^^;)
完全なデマですからこれ・・・。

一部では、ユアタイムの件で
叩かれすぎてワキ毛の処理が
全然出来ていないとか言われて
精神的に参ってるかな~心配!
っていう声もあったりするんだけど、
杞憂に終わりますよそれwww

市川紗椰 ワキ毛 処理

モデルさんですから・・・
そんなミスを犯すはずないやん。

どこまで悪いイメージを
つけたいんですかねこれを広める人w

モデルさんがコレやったら、
本当に死活問題ですからね。
さらに、我々庶民が思っている以上に
テレビに出る人達はボディーケアをしてる。

ぐーたら主婦とはね、
比べ物にならないわけですよwww

干物女じゃないんだし、
市川紗椰さんがそんなミスをする
可能性がないんです。

別にわざわざいう事でもないけど、
散々言われてて可哀想になった件。

実際ユアタイムはどうなの?

市川紗椰 カップ ユアタイム

とはいえね、
実際にユアタイムはどうなの?
って感じになってくるけど、
これは、恐ろしく賛否両論ある。

どちらかと言うとアンチが
多いような感じもするんだよね。

 

・・・

 

確かに・・・ちょっと噛み過ぎだし、
市川紗椰さんの属性を考えると、
こういったニュース系は
ちょっと違うかなとは思うよね。

市川紗椰さんの不安というか、
テンパリが伝わってきちゃうし、
見るほうがヒヤヒヤするかな。

だからと言ってさ、
ワキ毛という騒ぎを起こすのは
結構な卑劣感あるよね~www

仮に降板したとしてもさ、
次は誰だってなるわけじゃん?
だったら市川紗椰さんが、
どうなっていくのかを見たいけど。

まとめ

市川紗椰 ユアタイム 降板

昨今の視聴者の特徴として、
決め付けが早すぎる傾向にあるな。

今回の市川紗椰さんの件が
本当にその良い例だと思う。

ショーンKでしたっけ?
学歴詐称に加えて顔面工事までして
テレビに出演してた太い野郎は?

その人の降板っていうのもあったし、
市川紗椰さんの属性と番組の特性が、
あまりにもミスマッチしているという
色々な要因はあったとは思うけど、
それでも市川紗椰さんに対して、
降板しろとかは・・・ひどいわな(^^;)

市川紗椰 ワキ毛 デマ 噓

とはいえ、視聴者の厳しい意見も、
全部否定できるものではなくて、
正しい部分もあるんだよね。

こういった情報番組MCやるなら、
ある程度バラエティとかで
実力をつけた人がやるべきだと思うし、
明らかに実力不足の市川紗椰さんを
抜擢した制作側には問題あるかな。

市川紗椰さんは抜擢されて、
仕事を全うしているだけなんで、
責任は特にないと思うけどな。

とはいえね、それなりの努力や
実力があると判断された上での
キャスティングだったと思うし、
今後、注目はしていきますよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP