フジテレビの視聴率が低迷した原因は未だ続く韓国と癒着が関係か!

 

インターネットの普及で、
テレビ離れが止まらない~!
なんて言われてるけど・・・
本当にインターネットだけが理由なの?
テレビって最近、面白い番組がないよね~。
そんなことを思っている人も多いハズ!
特にフジテレビは2011年頃から
急に視聴率が低下してきてるんだって~。

本当だとしたら、
もう5年目に入ろうろしてるじゃん・・・
それって結構ヤバいよね~。

「笑っていいとも!」も終わったし、
「ごきげんよう」も「すぽると!」も
終わっちゃったしね~。

フジテレビ

2015年1月第一週のゴールデン帯は、
平均視聴率でテレビ東京にも敗れて
最下位だったというデータも・・・

かつてはテレビ界大手として
君臨していたフジテレビが、
どうして視聴率が低迷したのか?

その原因や、韓国との癒着関係など、
きになる噂を中心に集めてみました!

視聴率が低迷した原因は?

フジテレビ 視聴率 低迷 理由

視聴者からのアンケートによると、
フジテレビが低迷していることに関して、
なんら不思議に思っていないみたい!

理由を聞いてみると・・・

 

「バラエティが手抜き過ぎ」
「マンネリ気味」
「以前のようにチャレンジする番組がない」

 

などなど・・・いやぁ・・・、
けっこう厳しい意見が多いというか、
やっぱり見てる人は見てるね!

こんな風に感じてしまうと、

 

「もっと面白い番組」
「じゃあネットでもいいや・・・」

 

って思っちゃうもんね~。

視聴者はきちんと選んで
テレビ局、番組、さらには他に
刺激のありそうなコンテンツに
行ってしまいますよ!

また、視聴者が思う
フジテレビ低迷の理由として
4番目に多かったのが・・・

 

「韓国」

 

とい理由なんだよね!
これが意味するものとは・・・?

未だに続く韓国との癒着が関係か!

フジテレビ 韓国 癒着

韓流ブームに火がついて久しいけど、
「嫌韓」なんていう言葉も出てきて、
アンチが出てきたのも事実。

未だに韓流ドラマやK-POPファンは多いけど、
我の強い韓国人に辟易している人も多いよね~。

そんな中、
フジテレビは2011年頃から

 

「番組編成が韓流に偏りすぎてる」

 

っていわれてきた。

その結果、大規模デモにまで
発展することになったよね!
5,000人以上の参加者が、
フジテレビ本社を囲む事態にまで発展!

当の写真たちは、
中からデモの様子を見ていて

 

「あの人たちは何を騒いでいるの?」

 

と感じていたレベルだったんだとか~。
危機感がないのにも、
ほどがあるだろ~www

デモに至るまでも、
ちゃーんと予兆があったっていうんだから、
真摯に対応してなかったんだよねー!

未だに、

 

「HEY!HEY!HEY!のゲストが全て韓国人だった衝撃」
「ノンストップ、また韓国人の俳優ネタやってる・・・」

 

なーんて書かれているほどだから~。
今はもうやってないといっても、
フジテレビの韓国汚染のイメージは
こびりついちゃってるのかもね~。

まとめてみた結果!

フジテレビ 韓流 ゴリ押し

かつてテレビ界に君臨していた、
フジテレビの視聴が低迷していることが判明!

視聴者に聞いてみると、そんなことは
不思議でもなんでもないらしく、
むしろ「当たり前」ってレベル!

原因は、韓流ブームに乗っかりすぎて
嫌韓って言葉が出てきたにも関わらず、
ガンガン韓流を押しまくったこと。

あまりにも、K-POPアイドルとか
韓流俳優のネタばっかりで、
アンチにはかなり見苦しい物だったみたい。

他の日本人俳優が好きとか
嫌いとかいうレベルじゃなくて、
韓国のものはリアルな政治の
世界とかも絡んでるから難しいんだよね~。

フジテレビは、その辺の空気を
慎重に読んでなかったゆえに、
世間の流れに反して韓国色を
押し出し過ぎてしまったカンジ。

フジテレビ 視聴率 最下位

結果、「笑っていいとも!」とかの
代表的な人気番組をリストラしなきゃ
なんなくなったんじゃないかな~。

テレビ東京にまで視聴率で
負けてしまったとか。

もしかすると、
フジテレビは倒産するんじゃないの?
なーんて声もあるくらい・・・

テレビ離れは、
単に他のコンテンツとかメディアが進化
してきただけが理由じゃないからね~。

きちんと面白い番組を作って、
視聴者の心をゲットするように、
真摯に取り組んで欲しいよね~。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. はち より:

    見た目だけの印象なんですが、特ダネのアナウンサーにモロ韓国って顔した人いますよね、アナウンサーって美人しかいないと思ってたのですが、ほんとビックリしました、あの人って韓国人でしょうか?

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP