永尾まりやがスキャンダルをチクり売りまくった結果や現在が悲惨!

 

永尾まりやって聞いて、
ピンてくる人どれくらいいるのかな?
元AKB48のメンバーで、
2010年に正式加入したものの、
2015年の12月には卒業。
意外と長い間メンバーだったみたいだけど・・・
正直、あんまり知名度はなかったんじゃない?

AKB48のメンバーって、
それなりに知名度があれば
卒業後もアイドルや歌手で
活動してるみたいだけどね。

永尾まりやの名前が、
今さら出てくるというのも
何だか不思議なカンジ・・・

というのも、
永尾まりやはAKB48時代に
ちょっと黒いうわさがあった
要注意人物だったというのだ!

スキャンダルをチクり売りまくった!

永尾まりや スキャンダル

アイドルにスキャンダルはつきもの・・・

とはいえ、永尾まりや本人は
知名度も無かったし、
大きな問題も起こして
なかったようにみえるけど?

 

ところが!

 

メンバーだったころから永尾まりやは、

 

「史上最悪のメンバー」

 

って言われてたんだとか!

その理由が、マスコミへの協力!

なんと永尾まりやは、
マスコミとの極秘パイプを持っていて、
過去のAKB48メンバーに関する
スキャンダルの情報源だったのだとか!

内通者

NMB48の渡辺美優紀が
読者モデルとの交際を報じられたときも、
交友関係から永尾まりやを疑ったらしい・・・

確かに、
いくら有名アイドルとはいえ、
「こんなことまで分かるの?」
ってスキャンダルもあったしね~。

知名度が低かった分、
仲間のことをリークすることでしか
足を引っ張ることができなかったのか・・・

永尾まりや自身も、
夜の街で遊びを繰り返してたみたいだけど、
マスコミとのつながりもあって
スキャンダルにならなかったらしい。

こんな一面を持っていたなんて、
仕事とはいえ、仲のいいアイドルグループを
演出していただけにショックです!

結果や現在が悲惨!

永尾まりや 内通者 チクリ リーク

永尾まりやの卒業が、
実は急だといううわさもあったみたい。

どんどん主力メンバーだったコが
卒業していく中で、いよいよAKB48を
引っ張っていくのか?
というタイミングでの卒業・・・

スキャンダルをマスコミにチクっていたのが、
バレないうちに卒業した・・・
っていうのが有力みたい!

卒業と同時に写真集を出して
ちょっとは話題になったけど・・・

⇒永尾まりやが写真で尻や下着を披露

それから、あんまり・・・
どころか全然見かけないよね?

AKB48の内部事情から離れた永尾まりやは、
もうマスコミにとって用済みってコト?!

写真集はそれなりに好評みたいだし、
本人も元からアイドルというよりは、
ファッションモデルを志望してたみたいだけど。

これから、
どんなふうに売り出してくるのか
ちょっと見ものだわ~。

まとめてみた結果!

永尾まりや メンバー 売った

AKB48の中でも、
あんまり知名度の無かった永尾まりや・・・

昨年末の卒業発表を経て、
予定通り、今年の3月に卒業・・・

あんまり大きく取り上げられなかったけど、
実はこれまでのAKB48の
スキャンダルをチクりまくっていたことが判明!

お嬢様らしいという永尾まりやだけど、
これまでに何度も夜遊びしていたことが
方々でマジで目撃されてる。

でも、スキャンダルまで発展しなかったのは、
マスコミとのパイプを独自に持っていたかららしい。

渡辺麻友のインスタ流出とか、
島崎遥香の熱愛スキャンダルとか・・・

「こんなものまで?」と、
情報源が不思議なスキャンダルも
確かにあったよねぇ・・・

AKB48メンバーの中では、
永尾まりやを警戒していたコも多いらしく・・・

バレないうちにと、
卒業してしまったんじゃないか?
っというのが卒業に関しては有力な説。

裏切り

卒業後は、写真集以外に
活動しているのが見えないね~。
AKB48の名前を使えば、
何かしら仕事はありそうだけど・・・

元仕事仲間とはいえ、
同僚をスキャンダルネタで
売ったようなものだからね~。

本当だとしたら、
業界からの印象も良くないのかも。

まぁ、永尾まりや自身は
実家がお金持ちらしいということで、
別に芸能界で頑張って働かなくても
いいのかもしれないけどね~。

これからどんな形で、
芸能界で活躍をみせてくれるのか?
興味深々なコでもあります~!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP