高岡早紀の色気に陰り?布袋と不倫し子供たちから喰らう総スカン!

 

女優の中でも、高岡早紀は
結構息の長い人だよね~。
前々から活躍してて、
今も変わらないカンジ。
それって入れ替わりの激しい芸能界では
スゴイことなんじゃないかな~?
自身の年齢もあるし時代と共に
ニーズが変わってくる世界だから、
一人の力ではどーにもならないこともあるし・・・

本当に、見えないところで
努力されてるんだと思います!

そんな高岡早紀だけでど、
色気に陰りが出てきたという噂が?!

また、布袋と不倫して子供たちから
総スカンを喰らってるという噂まで!

実際のところ、どーなんでしょうか?!
高岡早紀について、
詳しく書いていきたいと思います!

高岡早紀の色気に陰り?

高岡早紀 色気

高岡早紀といえば、
もう40歳も過ぎていて3人の子供もいて・・・

え?!
ここでびっくりしちゃった人います~?
そうなんですよ!高岡早紀って、
けっこう年齢を重ねてるんです!

まぁ、キャリアからすれば
当然かもしれないけど・・・

それにしても、
いろんなことにチャレンジしてる女優さんです!
激しい濡れ場もいとわず、
ヘ〇ヌード写真集も出したり・・・

そんなキャリアからか、
「色気に陰り」なーんて噂も出てるみたい~。

劣化とは違うんだけど、どうかなー?

女性誌では、堂々のスッピンを披露!
同年代の方に対して、

 

「スッピンくらい
みせられなくて、どうする!」

 

なーんて喝を入れてるけど・・・
これ、高岡早紀だから言えることなんだよ~!

キレイなんだけど色気を飛び越えて
迫力がでるようにはなってきたのかもwww

まぁ、これも積み上げられた
キャリアが成せるワザだよね~。

布袋と不倫し子供たちから食らう総スカン!

高岡早紀 布袋 不倫

高岡早紀は、プライベートでは
恋多き女としても有名~。

ドラマや映画でも、
そんな役柄が多いことも重なって
「魔性の女」なんて異名も聞こえて来るね~。

23歳で俳優の保阪尚希と結婚、
2児を出産したあと、32歳で離婚してから
女手ひとつで子供たちを育ててきた高岡早紀。

再婚はしてないけど、
離婚後は実業家と出会って娘を出産。

事実婚ってヤツだけど、
いつの間にか別れちゃったみたいだね。

それで、出てきたのが
布袋寅泰とのW不倫~!

当時、高岡早紀はまだ保阪尚希と結婚。
布袋は今井美紀と結婚してたし、
ということで世間では
大注目を浴びたスキャンダル!

この後、ほどなくして高岡早紀は離婚。
子供の親権は保阪尚希が持ってるけど、
育ててるのは高岡早紀。

不倫した母親と住んでいるなんて・・・
さぞかし、子供たちからは総スカンを
喰らっているだろうと言われてるけど。

高岡早紀 子供 ハワイ

そんな情報、まったくなし!
というか、当時は年齢的にちょっと
不倫のこととかわかんなかったんじゃないかな~。

長男と次男、5歳と3歳くらいでしょ。

今は思春期まっただ中で、
長男の留学を機にハワイで過ごしている
高岡早紀の長男と次男。

言葉少なく、カメラにイラ立っている
様子なんかが写っていて母親との会話も少ない。

このことから、
「母親が不倫してたから総スカン喰らってんだ」
なーんて見方もあるみたいだけど・・・

思春期の男の子なんて、
こんなもんじゃないのー?!

あんまりいい子いい子してたら、
芸能人の子供とはいえ、
ちょっと気持ち悪いかもwww

まとめてみた結果!

高岡早紀 不倫 綺麗 不倫 保阪尚希

高岡早紀の色気に陰りが!

なーんて心配があるみたいだけど、
年齢的なものもあるしね。
かつての濡れ場とかヌード写真からすれば、
今は控えめなのかも?

でも、劣化はほとんど見られない!
40歳を過ぎて子供も3人もいるのにこの美貌・・・

魔性の女と言われた高岡早紀は、
今も健在です!

高岡早紀といえば、
恋多き女としても有名~。

一番印象に残ってるのは、
布袋寅泰とのW不倫じゃないかな?

高岡早紀 不貞 不倫 布袋 保坂尚希

このことで、高岡早紀が子供たちから
総スカンを喰らってるなんて噂もあるけど・・・

当時の年齢を考えると、
ちょっと無理があるかな~。

最近、ハワイで暮らしている
息子たちとの映像が放送されたけど、
総スカンっていうよりも、
思春期まっただ中に、
カメラの前で母親と話す恥ずかしさ!

これに尽きると思うんだよね~。

ハワイと日本。
距離があるからこそ、
いい意味で家族に変化があるんだとか!

高岡早紀。
これからも女優として
美しく輝いて欲しいですね~!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP