宮沢セイラの彼氏を父は歓迎してない?乃木坂を卒業したヤバイ理由!

 

元・乃木坂46の宮沢セイラさん。
アイドルをやっていたものの
その容姿は非常に端麗でスタイル抜群!とても元アイドルとは思えないほど!!
どちらかと言うとモデルって感じですね。

乃木坂46の時から知ってはいたんですが、
卒業してからバラエティ番組で
久しぶりに見たときは、

 

「え?宮沢セイラなの?!」

 

って感じでしたね。
やはり歳を取ってくると
これくらいの違いもわからなくなります。笑

宮沢セイラ

まぁ本当に最初ソロで出演してた時は
誰なのか全くわからなったですよ。

宮沢セイラさんの紹介があってから
ようやくわかったって感じでしたわ。
それくらい、乃木坂と現在では違います。

当然、今の方が宮沢セイラの綺麗さが
際立っていて良いと思います(^^)

宮沢セイラの彼氏と父

綺麗な人の彼氏になる人って
一体どんな人なんだろう~?
まぁそう思うのは皆一緒。

女性ですらそう思いますから。笑

宮沢セイラさんの彼氏について
色々と調べまわってたんですけど、
当然、乃木坂46時代は恋愛禁止なんで
彼氏は全くいなかった(はず)なんですが、
現在は卒業されているので恋愛はOKみたい。

宮沢セイラ 彼氏

ですが、現在宮沢セイラさんはフリーでしょう。
特にスクープや噂話はありませんしね。
今は結構大事な時期でもありますから、
彼氏どころじゃないでしょう。

彼氏が出来ても父が歓迎しない?

仮に宮沢セイラさんに彼氏が出来たら、
父であり、元サッカー選手のミシェルさんが
歓迎しないんじゃない?って言われてますが、
実際はミシェルさんはハーフですからね、
海外のノリでフランクに接すると思います。

宮沢セイラ 父 宮澤ミシェル

そんなに変な彼氏を連れてこない限り、
声を張り上げてまで娘の彼氏に対して
高圧的なことをする人はいないでしょう。

・・・

いるな。
いや、いるね!www

乃木坂46卒業理由がヤバイ

当時所属していた、乃木坂46合同会社が
発表した宮沢セイラさんの卒業理由は、アイドルの卒業にはありがちな、

 

「新たな夢に向かってスタートしたい」

 

っていう感じね。
本当に良く聞くよねこの感じ。笑

アイドルの卒業理由についてはさ、

彼氏が出来て若さ故の一瞬の感情で
アイドルを辞めて軽々しく結婚を考えるタイプ。

グループ内でのイジめや枕が原因で
精神が崩壊してしまうタイプ。

最後は、アイドルを踏み台にして
女優や自分のやりたかった事をやっていく為に
アイドルを卒業するタイプ。

だいたいこの変がアイドルの卒業理由。
皆さんも何回もこの感じには
遭遇しているんじゃないですか?

私が思うに、宮沢セイラさんの場合は、
最後に書いた感じだと思います。

宮沢セイラ 乃木坂

卒業後は女優の道やタレントの道を
選んでやっていくと方っていましたし、
バラエティを中心に活動するのかも。

ようは、マルチタレントになりたいんやね。

女優・タレント・歌手とかさ、
しょこたん的な感じなんかね。
それは絶対に無理だがな!

まとめてみるよ

最近、非常に気になることですが、
アイドルとかグラビアの人ってさ、
最終的に目指していく場所がさ~

 

「ほぼ100%マルチタレント」

 

もうこればっかりですよね?(^^;)
ちょっとモデルやってみたりさ、
グラビアやってみたりして、
棒読み全開の演技をしてみたりさ・・・

もはや辟易するっちゅーねん!
この流れにはうんざりです。

結局、夢は大事ですよぉ~っと
言ってる割にはアイドルは踏み台だし、
そこがお前の終着点ちゃうんか?って
思ってしまったりもするんですが、
それも考慮してファンというなら
それは別にそれで問題なし!

 

でもね。

 

元アイドルの奴に言いたいのは
そんな中途半端な気持ちじゃね無理よ。

何かに特化していかないと無理なんだって。

アイドルは周りに過剰に作られた偶像なのに
勘違いして軽々しく女優を目指しますとかさ、
整形モンスター野友美さんかみたいに
歌手になりますとか言ってはいるものの
実力が伴っていない的なね・・・

それでは絶対にダメです。
菊地がまぁまぁ売れた理由は
バラエティに絞ったからでしょ。

女優もモデルも歌手もファッションもなんてね、
アイドルしか知らない君らには無理。

なぁ~んて声が出てくる前に
宮沢セイラさんについては
軌道修正が必要かもね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP