鈴木亮平はアスペルガー症候群?変態仮面の筋肉や嫁の噂!

 

俳優はプロの職業だとは
分かってるけど・・・鈴木亮平ほど、
徹底して役作りを行う俳優が
どれくらいいるのかな?!
キャラになりきるって、
何も性格てきなことじゃなくて・・・
体作りや外見を徹底的に行うって
なかなかいないよね~。
そんな鈴木亮平の役作りに
関心しながらも心配の声もあったりして・・・

ときに、体重を20kgも落として
挑戦することもあるんだもんね!
ビックリですよ~。

そんな鈴木亮平に、
気になる噂が・・・

実は結婚していたという、
嫁のことや筋肉の秘密について、
書いていきたいと思います!

アスペルガー症候群?

鈴木亮平 アスペルガー

鈴木亮平のことを調べると、
「アスペルガー症候群ではないか」
っという噂があるみたい。

近年、一般的にも知られるようになった
アスペルガー症候群という症状ですが、
自閉症の一種であると言われています。

子供ばかりでなく、
大人もこの病気を抱えている人は多く、
有名なところでは堺雅人とか
トム・クルーズも含まれてるとか?!

一度集中したら他のことを
忘れてしまう、空気が読めない、
優先順位をつけられない・・・
っといった症状があるのだとか。

鈴木亮平の場合、

 

「集中してしまうと忘れ物をしたり、
周囲が見えなくなってしまう癖がある・・・」

 

と話してたこともある。

カバンを忘れまいと、
電車に乗る際に集中するんだけど、
うっかり本を読んでしまうと
目的地の駅に着いたとたんに
カバンのことを忘れてしまうんだとか。

これ、年に4回はあるのだそう。

ほかにも、
トイレに財布を忘れたり・・・

電車で台本の練習を
ボソボソしているつもりでも、
声が大きくなってしまうのか、
周囲の人が離れることもあったとか。

うーん・・・
これだけではアスペルガー症候群とは
言えないかもだけど・・・

ちょっと心配なレベルではあるかな?

ちなみにアスペルガー症候群は、
カウンセリングなどの心的なケアで
緩和されるということ。

鈴木亮平も、ぜひ一度カウンセリングを
受けてみるといいのかもね。

変態仮面の筋肉や嫁の噂!

鈴木亮平 変態仮面 筋肉 嫁

いろんな意味で、
衝撃的な役柄が多い鈴木亮平。

でも、近年の「変態仮面」での
主演はかなり衝撃的!

まさか、あのマンガが実写化!
しかも、鈴木亮平が役をこなす日が来るとは・・・。

その鍛え抜かれた筋肉に、
誰もが目を見張ったハズ!
元々筋肉質だったし、
下着メーカーのポスターに
なったこともあったからね。

鈴木亮平の場合、
単にマッチョというだけじゃなくて、
そのバランスが取れた筋肉が
注目されてるんだとか!

これは、単純なトレーニングだけじゃなくて、
私生活でも食事のバランスとか、
相当気にしてるんではないかと・・・

 

鈴木亮平って、
実は既婚者だって知ってた?!www

 

ブレイクする前の2011年に結婚。
お相手は一般人で鈴木亮平よりも
少し年上なのだとか・・・

8年間も交際し多上での結婚!
っていうことで鈴木亮平は
相当の一途クンなのかな~?

お子さんも女の子が一人いるということだけど、
嫁と同様に写真も名前もナシ~。

でも、ハードな役者という職業を支えている人だから、
しっかりとした嫁であることは間違いないねー!

まとめてみた結果!

鈴木亮平

鈴木亮平は、
その癖というか困ったお悩みから
アスペルガー症候群ではないか?
っという噂があるみたい。

確かめてみると、
確かにそれっぽいかもしれないけど・・・
これはプライベートなこと。

でも、アスペルガー症候群って
集中すると優秀な成績を残す人が多いから、
俳優という世界ではあまり障害にならないのかな?

鈴木亮平は近年、
「変態仮面」での筋肉に大注目!

単に鍛え抜かれた・・・
だけではないような筋肉は、
プライベートでも相当気をつかってるのかも?!

それもそのハズ・・・
鈴木亮平は2011年に結婚していたー!

お相手は、
8年間も交際していたという年上女性。
一般人ということで、
残念ながら写真も名前も不明だけど・・・

しっかりした姉さん女房で、
役作りに一生懸命になってしまう
鈴木亮平の健康管理を
行ってるんじゃないかなー?!

家族に支えられて、
今の俳優鈴木亮平があるんだよね!

これからも、ビックリするような役作りに
ぜひぜひチャレンジして欲しいところです!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP