北斗晶の現在の症状は?余命や2016の復帰はまだ難しい?

 

鬼嫁キャラとして、
夫の佐々木健介とともにバラエティなどに
多く出演していた、北斗晶。
彼女が乳がんであることを告白したのは、
2014年9月でした。
手術を受けたけれど、10月からは
抗がん剤での治療を開始することに。

髪の毛が抜けたとか、
ブログで報告しつつも
2016年の4月に9回目の
抗がん剤で終了したのだとか。

とはいえ、
まだまだテレビには復帰できなそう・・・

治療に励んでる姿は、
ブログにアップされてるらしいけど、
ガン関係はほとんど限定ブログになてるし~。

 

本当のところ、どーなの?!

 

ファンとしてはかなり心配です・・・。
北斗晶の症状や余命や復帰について、
ちょっとツッコんだところを
書いてみることにしました!

現在の症状は?

北斗晶 余命 癌 症状

半年以上にも及ぶ、
抗がん剤治療を終えて、
北斗晶はいまだに姿が見えず・・・

 

「本当はもっと悪いんじゃないの?」

 

というような憶測もあるみたい。

タレントとして活動してた北斗晶は、
トーク番組の他に家庭用品のCMにも
けっこう出てたからね~。

それに、乳がん発見のコメントを出したときには、
全国の乳がん検診率が一気にアップしたというから・・・

その影響力はハンパじゃなかった!

特に女性からは、
病状の経過が注目されてるだろうし、
家庭を持つ母親の立場では
同情も集まるというもの。

だから、ブログだけの更新ではみんな
逆に心配になっちゃうんだよね~。

北斗晶 佐々木健介

抗がん剤って、
副作用もキツイというし、
何よりも女性の命とまで言われる
髪の毛が抜け落ちてしまうんだもの・・・。

抗がん剤で体力を消耗したあとに、
ムリをしてまた病気になってしまっては意味ないし。

ここは、大事をとって完全に
「大丈夫」となるまでは
公の場には出ないんじゃないかなー。

しばらくは、ブログの更新と
佐々木健介さんによる近況で
見守っていきたいと思います!

余命や2016の復帰はまだ難しい?

北斗晶 2016 復帰 余命

ネットで北斗晶のことを調べると、
不謹慎ながら「余命」というキーワードが
まぁ・・・出てくる、出てくる・・・。

最近はガンであることを
公表するタレントが多いし、
実際に公表して間もなくに
亡くなってしまった方がいることは、
記憶に新しいと思う。

そんなことが続いたから、

 

「北斗晶も・・・もしかしたら・・・」

 

なんて予測が出てくるのかな。

北斗晶が宣告されたのが、
5年先の生存率50%ということ。

高いか低いか、
はこれまた賛否両論だけれど。
人生を確率であらわしちゃうと、
なんだか切なくなっちゃうねー。

ネット上のことでは、
賛否両論あるみたいだけど。

北斗晶だって同情して欲しいというよりも、
家族のこととかさまざまな思いが、
渦巻いてるんだと思うよ!

乳がんの場合、
進行はゆっくりだというけれど
北斗晶は毎年検診してたのに、
ガンの大きくなるのが早かったというし。

リンパまで転移していたというから、
ちょっと心配な部分ではあるのかも。

2016年内の復帰は、
う~ん難しいのかなぁ・・・

もうすでに、
半分が過ぎようとしてる時期だからね。

まとめてみると・・・

北斗晶 現在 復帰 2016年

北斗晶の現在の症状は、
みんなが気になるところ。

ブログの更新と、
夫である佐々木健介の近況報告だけだから、
なかなか情報がないんだよねー。

ただ、半年に渡るとされていた
抗がん剤の治療が今年の4月に
やっと終了を迎えたということ。

当初は8回の予定だったみたいだけど、
副作用とか体調の関係で、
弱めにして回数を分けたんだとか。

手術に次ぐ治療で、
体力もだいぶ消耗しただろうし、
何よりも髪の毛が抜け落ちてる状態だから・・・

2016年内に復帰するというのは
まだ難しいかもしれない。

北斗晶のことを検索すると、
「余命」なんてキーワードが
くっついてくるけど、これは仕方ないかも。

最近、がんを告白したタレントなんかが
その後に亡くなるケースが相次いだからね・・・

北斗晶もそんな一人には
なって欲しくないけど・・・。
心配のあまり勝手な予測を
してしまう人が多いのかも・・・。

今はまだ、
ブログを更新したりするのが
やっとだと思うから、
しっかりと体力がついたあとで
テレビに復帰してください!

また、鬼嫁キャラがテレビで見たいなー(^^)
前向きに。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 匿名太郎 より:

    癌で療養中にもかかわらず、テレビCMだ稼ぐ北斗可哀想、旦那にがんばって欲しい。
    テレビCM中止してほしい

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP