ゆしんはオネエで整形?スッピンや本名は?出身は韓国なの?

 

オネエタレントの増え方って
ちょっと異常ですよね・・・。
以前はK-POPを国策として
売り込んできていたんだけども、
ついにはオネエタレントを
送り込んできたかという印象。
その第一弾が「ゆしん」ですかね?
とは日本かと思っていたんですが、
そもそもゆしん誰って部分も、
見て行きたいと思います。

なんていうか、
なんでわざわざ韓国のオネエを
ねじ込んでくるのかっていう
疑問もあるとか思うんだけど、
まぁ色々と見て行きましょう。

ゆしんと韓国との関係や本名は?

ゆしん おねえ 韓国 本名

そもそも、ゆしんって誰やねん?
っていう話だったんですけど、
ゆしんって韓国人なんですか?
っと思っていたんだけども・・・

日本人と韓国人のハーフらしい。
大阪の生野区の出身なんだって。
ここはコリアンタウンがあるので、
在日の方だったかも知れませんね。

でも、韓国人として売ってるの?
それにしては、日本語ペラペラだし、
顔も日本人だと思ったけどな~。

名前は「ゆしん」っていう
韓国っぽい名前だったりするけど・・・。

う~ん・・・
他のおねえタレントとの差別化を
目的としているのかね。

本名は不明なんだけども、
それでもあえての韓国っぽい
名前にしているのは恐らく売り出し方で
差別化を図ったんでしょう。

実際、加藤サリさと思ったしな。
ビジネスオネエだったりして・・・。

謎はますます深まります。

そもそも、ゆしんって何者?

ゆしん 整形 プロフィール

前掲したんだけど、
韓国人かと思いきや、
出身は大阪の生野区っていう
コリアンタウンの出身みたい。

1989年7月25日生まれなんで、
現在は27歳とかそんな感じですか。

タレントとしては、
比較的遅咲きなのかも知れないですが、
なんで急に出てきたんでしょうね?
その変も個人的には疑問でさ、
これだけオネエタレントが飽和している中で、
突如テレビに出演するっていう
謎さがあまりにも疑問なんだよね。

この辺りも気になるよね。
テレビの裏側なのかも知れんが、
ちょっと腑に落ちないなぁ・・・。

ゆしんのスッピンや整形疑惑は?

ゆしん すっぴん 整形

そもそも、ゆしんの触れ込みは、
「キレイすぎるオネエ」っていう
良く分からない感じなんですが、
まぁ確かに言うだけの事はあって、
綺麗は綺麗なんですよ。

すっぴんも綺麗なんで、
女性からすると羨ましい~
って感じになるんだけども、
オネエなんで整形しているのでは?
なんていう噂もあるからね。

ナチュラルで綺麗なオネエも
いるとは思うんだけども、
整形していることも多かったりするんで、
ゆしんの場合も整形を疑ってしまうかも。

特に整形しているとは、
言ってないっぽいんだけども、
韓国っていうのもあるからさ、
どうしても整形疑惑はあるよね。

確かに綺麗は綺麗なんだけど、
時折「男感」がやっぱりあるんで、
この変は否めないっすよねww

まとめる

ゆしん ビジネスオネエ

なんていうか、
オネエタレントってさ、
もうこれ以上の拡大はしない方が、
いいと思うんだけどね・・・。

はるな愛がたくさんいるっていう
感じなんだよな~。

実際にゆしんをテレビで見ても、
はるな愛とかカバちゃんの
二番煎じ感が尋常ではないし、
ズバ抜けて芸があるわけじゃないよね。

綺麗なオネエっていうのみで、
それ以外はキャッチな部分ないし、
結構批判的な意見がある理由は
なんとなくわかるんだよね。

美容方法を武器にしているみたいだけど、
それだと正直、イッコーには勝てないし、
他のオネエの方も昔から似たような
美容で勝負している人多いしな。

キャラでも、
ナジャグランディーバみたいに
超強烈っていうわけでもないし、
わざわざテレビに出演する必要は
全くなかったんじゃないかな~。

ナジャグランディーバ

ロンハーで起用されてるけど、
これはこれで色々と謎がある。
先物買いにしては早すぎるし、
この先、売れるとは思えないし。

なんでだろうね(^^;)
オネエ=美容っていうのは、
一般人でもわかりきってること。

それをあえてゆしんに
させるっていうのは裏があるのか?

久々に、腑に落ちないタレントだわ。
多分、売れないと思うんだけど、
あえて起用する理由とか、
はるな愛みたいな面白さも、
イッコーみたいな美容知識も
圧倒的にあるわけじゃないし・・・

色々と謎すぎるぞ、ゆしん!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP