工藤静香が劣化し妖怪になった原因と写真は?Mステで復活?

 

結婚してしまうと、
どーしても女は家庭に
入ってしまうものだけど・・・
キムタクと結婚して以来、
工藤静香もあんまり見なくなったよねー。
あんまりっていうか全然?!
結婚前は、何かと精力的に活動してて、
歌手としても人気だったのになぁ~。
そんな工藤静香が10年以上もの
沈黙を破ってついにテレビ出演?!

あんまりにも久しぶり過ぎて、
劣化して恐ろしくなってしまった!
っといううわさが・・・

久しぶりに公の場に姿を見せる、
工藤静香について情報をかき集めてみましたっ!

劣化し妖怪になった原因と写真は?

工藤静香 劣化 妖怪

残念ながら、
年齢を重ねると同時にテレビから
離れてたということもあって、
工藤静香の劣化は止められなかったらしい・・・

元々、線が細いというか、
面長でたれ目の容姿が実年齢よりも
上に見えることもあったけどね~。

最近では、
すっごーく稀に歌番組にも出てたりして・・・
その都度、劣化が話題になってなのでしたー!

どれくらいの劣化かというと、
ちゃーんと画像があります!

うーん、シワが酷くなって
アゴがグッと細くなってしまったような・・・
実年齢よりもいっそう老け込んで
見えること間違いナシです!

工藤静香 2016 劣化 妖怪

今や二児の母親でもあるので、
子育てに忙しくて自分の美容に
手をかけてるヒマがないのかな~とも思うけど・・・

顔の歪みについて、
やっぱり気になるのか自ら、

 

「趣味のサーフィンをしているときに、
サーフボードと顔がぶつかって歪んだ」

 

って話してるんだって。
ホントかなぁ~??

もうひとつ、うわさとしては、
実はその昔整形したところが
今になって崩れてきたのでは・・・
といわれてるんだとか。

こっちの方が、
どうも信憑性がありそうー!

本当だとしたら、
今整形疑惑のある若い女性タレントたちよ!
工藤静香のようになっちゃうかもよ~?!

Mステで復活?

工藤静香 復活 劣化

そんな工藤静香が、
なんとMステで復活するという情報が
入ってきましたよー!!

なんと14年ぶりの
出演だというから驚き!!

Mステって、
人気歌手が出る今や少ない歌番組だけど、
どちらかというと若者向けのような
気がするんだけどな・・・

歌手として活動してた工藤静香だけど、
最近の新曲なんてあんの?

と思って調べてみたら、
今年の3月にベストアルバムを
発売していたんだってね?

ベストアルバムから数曲を
熱唱する予定・・・なんて書かれてあるけど、
今までベスト盤でMステに出てた
歌手なんていたか~??www

どーも、この突然のMステで復活のわけには
イロイロと大人の事情があるようで・・・

まっさきに思い浮かぶのは、
やっぱり夫である木村拓哉が
メンバーであるSMAPの解散騒動。

実はキムタクがSMAPに残ることを
説得したのは妻である工藤静香ではないか?
といううわさがあるんだって。

さらに、SMAPを育てていたマネージャーが
仕切っていたときには工藤静香が表だって
メディアに出演することは禁止されてたんだとか・・・

ジャニーズが結婚していけない
ルールがあったように、

 

「妻は夫より目立っていけない」

 

なーんてルールも存在してたんだって!
これ、工藤静香じゃあムズカシたっかのかもね?

SMAP解散騒動が一段落して、
例のマネージャーも退社したことだし・・・
このチャンスを工藤静香は
もしかしたら待ってたのかもね?!

まとめてみた結果

工藤静香 劣化 キムタク

工藤静香が劣化したというのは、
残念ながら本当だった!!

あんまりテレビに出てなかったとはいえ、
子育て中とはいえ、これはちょっとヒドイ劣化!

本人はサーフィンによるケガだと言ってるけど・・・
昔の整形が崩れてきたといううわさも?!

さらに、
Mステに14年ぶりの復活が騒がれてるから、
歌唱力も含め、どんな風になっているのか・・・
ちょっと心配っていう感じかな。

これまでテレビに出られなかったのは、
夫であるキムタクがメンバーになっている
SMAPのマネージャーによる抑圧があったっていううわさもある。

工藤静香が大人しくしてるというのも、
限界だったんだろうね~。

そんな問題も薄れてきたところで、
いよいよ本格的に復帰かな?!

これからどんな活躍を見せてくれるのか・・・
楽しみにしてまーす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP