カーラヌカンの意味やキャストは?あらすじやGACKTの演技力について!

   2016/07/24

GACKTファンに朗報~!
なんと、14年ぶりに映画で
主演をつとめることが決定~~~!!
えー?あの伝説的映画
『MOON CHILD』って
そんなに前だったのか・・・
そう、GACKTとラルクのHYDE、
ワン・リーホンが主演した映画、
『MOON CHILD』の公開は2003年。

あれから、
さらに進化したGACKTの演技は?!

オーディションで決定したヒロインや、
タイトルである、『カーラヌカン』の意味は・・・??

まだまだ情報が少ない映画だけど、
あのGACKTが主演となれば
期待が膨らんじゃうよねー!

映画『カーラヌカン』につて、
情報をかき集めてみたよっ!

カーラヌカンの意味やキャストは?

ガクト ヌーラヌカン

そもそも、
『カーラヌカン』って何よ?

英語でもなさそうだし・・・

どうやらこれは、
舞台となる沖縄の言葉っぽい。
「カーラ」が川、「ヌ」が神という
意味なんだってー。

つまりタイトルは、

『川の神』

というような意味合いみたい。

舞台は沖縄。

っていうことで、
ヒロインオーディションの要項にも、

「探しています。
このジャングルが似合う、
美しい心身と野生美を纏う女性」

って書いてあったwww

そんな結果、
選ばれたのが新人の木村涼香
元新体操選手という、
異色の経歴を持っているコで、
本人はモデル志望だったとか。

カーラヌカン 木村涼香

そのせいか、
プロポーション抜群だし、
何よりも体が柔らかい!!

オーディションでは、
新体操の経験を活かしてI字開脚を披露!

新体操といえども、
元アスリートだからね!
沖縄の大自然とマッチするような、
ワイルドさが木村涼香にはあるっぽい!

とりあえず、
決定しているキャストはこの2人だけ。

まさか、2人だけの出演ってことはないだろうから、
あとの役は追々発表になるのかな?!

どんな有名人が決定するのか、
またもや期待の新人がでてくるのか・・・
予測できないだけに、楽しみ~!

あらすじやGACKTの演技力について!

ガクト 演技

気になる、
『カーラヌカン』のあらすじは・・・

GACKT演じる写真家が
沖縄県八重島諸島の自然を背景に、
美しい少女(木村涼香)を撮影していた。

ところが、
美しい滝の下での撮影中に
写真家を激しい太陽の光が突き刺し、
気がつくと少女が消えていた・・・。

それから4年。
八重山諸島に通い続けて、
少女を探し続ける写真家。

成長した少女への想いと、
どうして少女は姿を消したのかという謎。
もしかしたら夢だったのだろうか・・・

沖縄の美しい自然と、
伝説なんかも絡めている様子。

GACKT演じる写真家は、
「仕事もに女性にも自信家」ということで、
なんだか普段のイメージにピッタリかも?!

アーティストな彼だけど、
音楽だけじゃなくて幅広い分野で
才能を発揮しているから、
期待も大きい~!

映画主演は14年ぶりだけど、
その間に活動の幅も広がって
テレビ出演も増えたし、
その活動や言動が話題になることも多かった~。

あ。
もちろん、いい意味でねwww

進化したGACKTと、
期待の新人木村涼香の共演!
すっごく楽しみだー!

まとめてみた結果!

ガクト ダサい 整形

不思議なタイトル、
『カーラヌカン』はどうも沖縄の言葉っぽい。

直訳するなら、
「川の神」・・・かな?

主演のGACKTの相手役として
ヒロインに選ばれたのは、
なんと18歳の新人、木村涼香!

4歳から18歳まで、
新体操をしていたという木村涼香は、
なんと国体レベルの実力の持ち主!

オーディションには
「沖縄の自然が似合う野生美を纏う女性」
ってあったから、木村涼香は映画の
イメージにピッタリなんだろうねー。

気になるストーリーは、
GACKT演じる写真家が、八重島諸島で
ヒロインと沖縄の自然を撮っていたら、
強い光に包まれて・・・

気がついたら、
ヒロインが消えていた・・・
っという不思議なもの。

4年越しにヒロインを探す写真家・・・

どう展開していくのか?
このあらすじだけじゃあ、
まだまだ先が読めない!!

漫画や小説の映画化が多い中、
これは完全にオリジナルストーリーみたい!

GACKT主演でありながら、
先が読めない映画なんて久しぶりかも。

多才なGACKTのことだから、
演技力にも期待できそう!

共演者の追加発表も含め、
情報が待ち遠しい映画だね~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP