前田健の病気は?嘔吐して倒れる病気をまとめてみた!

 

お笑い芸人の前田健さんですが、
心肺停止の状態で24日の夜、
新宿の路上で発見されたみたい・・・。
いや、マジか・・・って感じでした。
しかも、突然嘔吐して倒れ、
そのまま意識不明の重体・・・。

突然嘔吐して倒れるとか、
怖すぎるでしょ・・・。

前田健さんですが、
お笑い芸人・ものまねタレントとして
活動してるみたいだけど、
イマイチぱっとしないよね?

あややのモノマネもさ、
いつの間にかはるな愛に持ってかれて
最終手段であるゲイをカミングアウト。

前田健 卒倒 嘔吐 倒れた

これもまた失敗に終わって、
よりぱっとしなくなったよね。

カミングアウトする時期も、
あややのモノマネを持ってかれた
後くらいの話だったりするしね。

まぁ~前田健さんじゃ~
昨今のオネエブームの中で
戦うのは不可能だろうなぁ~。

何より面白くないからな(^^;)

前田健の病気は?

前田健 病気

っと、前置きが長くなりましたが、
そんな前田健さんが24日夜に、
突然嘔吐し、そのまま意識不明の
重体になっているとのことです。

嘔吐して倒れるような病気って
一体なんだろうな~って思ったので
色々と調べてたんですが、
もうね、たくさんあり過ぎて
書ききれないくらいありますよ!

初期症状に腹痛があるなら、
胃癌や急性すい炎とかね、
様々なんだけども、
今回の前田健のケースは、

 

「突然嘔吐し倒れた」

 

っていうことらしいので、
初期症状としての腹痛はなくて、
本当に突然だったんだね。

んで、突然嘔吐して倒れる系の
病気も調べてみましたよ。

日本人が発症しやすいと言われる
脳梗塞や脳出血は腹痛がないみたい。
でも、この場合は頭痛があるんだって。

やっぱり突然倒れてるから、
この変ではないかも知れません。

しかもさ、前田健さんは、
これまで健康だったみたいだし、
一体何が原因なの?
って感じになってきますよね?

メタボが原因じゃないの?
なんて言われていますけど、
だとしたら倒れた原因は糖尿病?
ってことになりますが、
どうやらこれは違うみたい。

でも、前田健さんは倒れる前に、
イタリアンレストランで、
超ガッツリとパスタ食べてる。

しかも結構な量です。

それをワインかなんかと一緒に
かっ込んでしまったのかな。

血糖値がドカンと上昇して、
一気に脳梗塞になったとか?

この辺は可能性ありますよね。
確かに前田健さんのメタボは、
たまに見るたびに気になってたわ。

肥満って万病の元ですねホントに。
糖尿病のリスクもかなり高いし、
高血圧になる可能性もヤバイよね。

前田健

倒れた当日は、
結構ワインが入っていたなんていう
情報もあるくらいですからね。

前田健さんの年齢は、
44歳っていう意外性ねw

この年代は、いつ倒れても
おかしくないって言われてるし、
まだかそれが前田健とはね。

こんなんで終わって欲しくないな。
テレビで見ることは減ったし、
最近まで忘れてましたからね。

まとめる

前田健 日村 ハゲ ヤバイ

嘔吐して突然倒れるとか、
めちゃめちゃ怖くないですか?

酔ってるから制御も利かないだろうし、
ついつい食べ過ぎてしまうっていう
機会も増えるはずからな。

なんか散々だね・・・(^^;)

あややでブレイクしたかも!
なんて思ったのはほんの一瞬で、
すぐさま「はるな愛」にイスを奪われ、
その他おねえタレントの影に潜み、
なんとか芸能界で生き残ってきた矢先に、
まさかの倒れてしまうという悲運さ・・・。

あくまで憶測なんだけども、
前田健さんの心配停止の件は、
マジでメタボが原因なんじゃない?

しかも倒れるちょっと前に
Twitterに大盛りパスタ頼んで
それを投稿してましたからね。

毎日あの量と濃さの食べ物を
食べていたというなら可能性はあるな。

糖尿病の可能性も充分高いけど、
実際のところどうなのかね?

そういえば、
私の祖父も脳梗塞で倒れて、
そこからボケちゃったからな。

前田健さんの場合も、
脳梗塞とかの可能性もゼロではない。

昔は好きだった芸人さんなので、
前田健さんの今後がとても心配です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 岡崎 より:

    個人的にはくも膜下出血が一番あてはまるのではないかと思ってますよ。
    脳圧が急に上がると嘔吐し、出血する場所によっては頭痛を感じることなく、意識消失し呼吸も停止します。
    通りすがり失礼

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP