ヨシダナギのタトゥーは?写真家としてのアフリカの作品がヤバイ!

 

はい。
またもや超個性的な人を発見しましたー!
アフリカを中心に、写真家として
活動しているヨシダナギです。
国際的な写真家って、どーしてこう
ユニークな人が多いのでしょうか?!
ちょっと(だいぶ?)前にブレイクした、
戦場カメラマンもそうだったよねー。
あ。今、ナニしてんのかな・・・?

話しが反れたケド。
ヨシダナギはよくある名前ということで、
本当は吉田凪と書くところを
カタカナにしてるみたい。

そんなヨシダナギは、
1986年生まれの30歳!
若いねー!

ヨシダナギ アフリカ 写真家

でも、すでに15ヶ国を巡って
200もの民族を取材してるのだとか!

メインは、
アフリカの少数民族!

とーっても個性的な彼らを取材する、
ヨシダナギの撮影&取材方法もまた超個性的!

一体、どーやってるのか?!

ヨシダナギの気になるアノ部分についても、
迫ってみましたよー!

アフリカの作品は?

ヨシダナギ アフリカ 写真

アフリカの少数民族・・・
っていうと、どんなイメージ?

やっぱり、
貧困とか原始的だとか・・・
そんなイメージじゃない?

でもね。
ヨシダナギの写真を見て、びっくりー!
もう、アートとしか言いようがないの!

少数民族の中には、
「世界一おしゃれな民族」っていわれてる
エチオピアのスリ族みたいに、
褐色の肌に原色の布や自然の草木が生えて・・・

まさに、アート!!

そんなヨシダナギの写真は、
個展で見ることができまーす!

2016年は4月26日~5月8日まで、
西武渋谷店B館8Fで開催!!

「えー、東京なのー?!」
って思った、そこのアナタ!

3月には待望の写真集が発売されてまーす!
タイトルは『SURI COLLECTION』!

気になった人は、
スグに本屋さんへGo!

タトゥーも気になる!

ヨシダナギ タトゥー アフリカ

ヨシダナギの撮影方法は、
とっても面白い!

アフリカの民族って、
その環境からかほとんどが全裸に近いカンジか
洋服のようなものはあまり着てないカンジ。

でも・・・

それが「彼らにとっては正装」
っということで、ヨシダナギもまた、
全裸に近い格好で撮影してるのー!

以前、ヨシダナギの活動に密着した番組では、
そんなヨシダナギの姿も隠さずに放送!

大反響を呼んだようで、
いまだに動画のアクセスが増え続けてるんだとか・・・!

当然よねー。
原住民の人とは体のつくりが
違うんだものwww

そんな、全裸に近い状態のヨシダナギは
左肩に大きなタトゥーのあることが
見て取れますよ~。

大きな花のような模様だけど・・・。

ちなみに、日本での映像は
この部分が隠れるトップスが
多いので、確認できず・・・。

なんか、華奢で美しいお顔には合わないなぁ・・・
と思うんだけど~。

これもまた、
少数民族用のボディペイントかも?!

確かに、

「幼いころは大きくなったら
アフリカ人になりたかった!」

というヨシダナギだけど(笑)、
タトゥーについては触れられてませんでした~。

まとめてみるとこーなる!

ヨシダナギ 現在 クレイジージャーニー

ヨシダナギの写真は、
アフリカの暗い部分にスポットを
当てたものじゃなくて、とにかく芸術的!

褐色肌のアフリカ原住民が、
自然と一体化していてとても美しかったり、
原色の布を素敵に体に巻きつけている
写真がインパクトありまくり!

3月には写真集が発売してるし、
4月下旬からは西武渋谷店で
個展も開かれてるから、
気になる人はどっちもチェックすべき!

少数民族である彼らに心を開いてもらうため、
ヨシダナギは「郷に従え」形式で、
自らもほぼ全裸の状態で撮影!

本当に局部だけを葉っぱで隠しただけ。

トップスはモロ出しの状態で
原住民と仲良くなるヨシダナギが、
日本中で放送されました。

案の定、この様子は
動画でいまだに注目を集めてます!

あ!
トップレスは隠されてますよ~(笑)!

で。
トップレスになったときに、
左肩に大きくあるタトゥーが話題に!

たぶん、美人なお顔立ちとかと
合わないから「意外~」だったかもだけど・・・。

思うに、これもまた原住民の人と
心を通わせるためのものなのかなぁ・・・と。

本当に彫ってあるのか、
ボディペイントなのか・・・詳細は不明~。

でも、レアなお仕事をされているって
コトで必要なものなのでしょう!

これからも、どんどん活躍して
アフリカの少数民族の魅力を伝えていただきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP