首都直下型地震の予言や被害想定は?津波の確率と熊本との関係!

 

熊本地震の発生によって、
首都直下型地震への危機感を
色濃く感じ始めたと思います。
熊本地震では津波こそありませんでしたが、
地震による被害は甚大です。
また、首都直下型地震もそうですが、
この地震を予言していた予言者も
散見できるのも気になる部分です。

さて、今回見て行きたいのは、
首都直下型地震の予言や、
被害想定などについてです。

東日本大震災が発生した時は、
次に備えて色々と災害グッズを
購入しないといけないなとか、
避難場所や集合場所などを
決めておかなきゃな~って
思っていたと思いますが、
正直、5年も経った今では、
地震に対する恐怖心なども、
薄らいでいたんじゃないでしょうか?

災害 油断

そんな中、発生した熊本地震によって、
地震に対する恐怖心というのが、
芽生えたかと思います。

では、今回のテーマでもある、
首都直下型地震について、
色々な側面から見て行きます。

首都直下型地震は予言されてる?

都市直下型地震 予言 いつ 東京

とりあえず、非科学的な事から
片づけていきましょう。

この首都直下型地震については、
以前から噂されていて、
東日本大震災発生後のニュースでは、
頻繁に取り上げられてましたよね?

予言者の中でも注目なのが、

「ゲリー・ボーネル」

っていうアメリカの予言者です。
彼は、霊視と予言で注目されてますが、
私個人的に注目しているのが、

「アカシックレコード」

と呼ばれる不思議な力です。

ゲリーボーネル 予言 アカシックレコード 地震

初めて耳にする言葉だと思いますが、
地獄先生ぬ~べ~って漫画にも、
このアカシックレコードって能力が
登場してるんですよね。

余談はこれくらいにしといて…

アカシックレコードが、
一体どういうものなのか?

「過去・現在・未来」

この全てが映像として見える
なんとも不思議な力の事です。
まぁ平たく言えば超能力者です。

アカシックレコード ぬーべー

ゲリー・ボーネルさんの能力も、
アカシックレコードなんですが、
日本で発生した災害をかなり的中させていて、
異様に事細かに予言しているのが、
怖いところなんです。

1994年に発生した阪神・淡路大震災を
以下の様に予言しています。

「1995年1月中旬に、
日本の真ん中あたりで地震が起きる」

これね、完全に的中しているんです。
実際に、阪神・淡路大震災が発生したのが、
1995年1月17日なんですよ。

しかも、この予言をしたのが、
1994年の出来事ですからね…。

さらには、9.11の同時多発も
1986年頃に予言していたらしいです。
だったら事前に対処できましたよね?
なんて言いたくもなりますが、
あくまでも「予言」って事だし、
当たっても悪者、外れれば嘘つき扱い。
なんとも世知辛い世の中ですね。

今回の熊本地震については、
予言をしていなかったみたいですが、
首都直下型地震については予言してます。

2016年~2018年の間に、
日本はいくつかの大きな地震に
見舞われるでしょうと予言してます。

その3エリアは以下の通り。

  • 東海エリア大地震
  • 首都直下型地震(関東大震災)
  • 北海道大地震

まずは、東海エリアで大地震が発生し、
その地震が発生した1週間後くらいに、
首都直下型地震が発生すると、
ゲリー・ボーネルさんは予言。

5月くらいに発生するって
予言では言ってましたからね。
GWで観光各地は人で賑わってるだろうし、
そうなれば混乱は避けられませんね。

北海道大地震については、
地震の影響でガスが発生し、
沿岸部には住めなくなるとまで
予言しているんですよ。

さらに怖いのが、
2018年には富士山の形が
現在とは違っていると予言してます。

富士山 噴火 都市直下型地震

完全に噴火ですよね…
東海エリア(特に伊豆地方)で
大地震が発生した直後に、
首都直下型地震が発生したら、
富士山が噴火してもおかしくない!

もし仮に富士山が噴火しようもんなら、
都市部のインフラは壊滅します。

そうなると、街がどうなるのかは、
皆さんの想像した通りだと思いますよ。

熊本地震に関しても、
もし阿蘇山が大噴火でもしたら、
インフラとかのレベルではないですし、
もっと怖いのが活断層上にある、
川内原発の存在でしょうか。
⇒熊本地震や阿蘇山について

偶然とはいえ、
過去に的中させてきた予言を見ると、
当たってほしくはないんですが、
的中しそうで怖いですね。

あくまで予言ですから、
深刻に怯える必要はないけど、
震災に備える必要性はありますね。

首都直下型地震の被害想定や津波など

首都直下型地震 地盤 隆起 災害

首都直下型地震の被害想定ですが、
前掲したように、東日本大震災直後の
ニュース番組では結構話題になってました。

実際に今後、首都直下型地震が
発生する可能性は自治体によって
差がありますが関東地方は、
おおよそ以下の通りになってます。

  • 横浜市役所⇒78%
  • 千葉市役所⇒73%
  • さいたま市役所⇒51%
  • 東京都庁⇒43%

とんでもない高確率!

今後の発生率だからね、
何年後っていうのは不明みたい。
恐らくは、この5年の間位でしょう。

2018年までには、
なんらかの大地震が発生する可能性は、
非常に高いってことなんですね。

このパーセントの表し方ね、
パーセントって表示するとさ、
なんかちょっと、

「地震こないだろうな」

って感じになりませんか?
そういう風になるように、
あえてパーセントで表示してるんですよ。

その方が不安を与えないから、
このような表記にしているという、
都市伝説があるくらいですからね。

だいたい、40%を超えているなら、
大地震の発生率はほぼ確実で、
まず間違いなく5年位の間に、
首都直下型地震は発生しますよ。

津波や被害想定

都市直下型地震 地震 津波 東京湾

特に気になるのがこれ!
首都直下型地震の被害想定!

被害想定なんて、
あくまで机上の空論だから、
名言できる部分は少ないですが、
もし仮に首都直下型地震が発生したら、
津波は確実に発生すると言われています。

さらに、東京湾の形状は、
日本海とかと違って、
入り江状になってますよね?

この形状が津波を発生させ、
さらには、都心に侵入した海水が、
海に戻らないという最悪な
形状だったりするんです。

都市直下型地震 東京湾 津波 被害想定

ようは、東京湾に面している県の
海岸にぶつかって跳ねっ返り、
またそれが元の場所に戻るみたいな感じ。

お風呂の波をイメージすると
わかりやすいかも知れません。

もちろん津波も怖いですが、
さらに怖いのが、

「インフラ」

これが壊滅的にダメージを受けると
もはや東京の都市機能は終了します。

インターネットが断絶され、
電話もつながらなければ、
電気もやられるというシナリオに
間違いなくなるわけですね。

経済の中心である東京から、
もしインターネットがなくなれば、
銀行を初めとする全ての経済が、
間違いなく倒れていくでしょう。

都市直下型地震 インフラ 壊滅

人間に及ぶ被害もあるでしょうし、
何よりも経済の崩壊がヤバいですね。

さらに言えば、
東京の人口密度なんて、
想像を絶するものがあります。

なので、先の大震災、
東日本大震災の時ですら、
避難住民の受け入れが困難となり、
東京各地でパニックになりましたよね?

首都直下型地震の影響力は、
恐らくそんなレベルではありません。

って考えていくと、
地震発生後、最も懸念されるのが、
避難住民はどうするのかってことだね。

JRもまさかのシャッターを下ろして、
避難住民の受け入れを拒否したし、
あれだけ人口密度が高い場所なんで、
デパートや至る所が受け入れについて、
色々と準備をしていなければ、
冗談では済まない事態になります。

インフラは津波で確実に絶たれ、
身動きが取れない状態になるからね。

病院だってもちろんありますし、
上げだしたら限がありませんね。

まとめる

災害 災害グッズ 準備

熊本地震の発生によって、
首都直下型地震発生率が、
急激に上がったと言われています。

そうなってくると、
明日は我が身という気持ちと、
災害発生時のシュミレーションは、
今の内に必ずやっておくべきです。

私の感覚で言えば、
悠長な事を言ってる時間はありません。

首都直下型地震というのは、
東日本大震災のレベルではありません。

M9近いのでは?っていう
予想もされているほどの地震です。
しかも、いつ発生してもおかしくないので、
ある程度の準備はしておいて、
損はないかと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. インスピ姐さん より:

    興味深い記事ですね!!
    都内に住んでますが正直関東の人は危機感薄れています。私は関西人なので来年早々には関西に戻ろうと思ってます。理由はただ一つ、直下型地震がくるからです。
    私の知り合いのおじいちゃんが天災を当てていて阪神と東日本どちらも言い当ててました。亡くなっているのでメモに今後のこと書いてあるようで東京について聞いてみると私の予想と同じ!!ゲリーさんとかぶってます。
    国民は知らないだけで国は時期知ってますよ。
    人工なのか自然のかは伏せますが、国は知ってるので既に関西にお引越ししたお役所もあります。
    東京の地下からは変な気を感じます。そしてなにより被害の大きさが凄すぎなので東京に住めないと思い関西に帰ります。こういう話を胡散臭いという人が多いと思うので人には言わないですが気づいてる人は動いているのだけは確かです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP