熊本地震でのオスプレイの役割は?墜落事故あるけど事故率は嘘?

 

先の大災害、熊本地震が発生し、
今もなお続く余震で緊張が続いています。
取り残された避難住民も多く、
本当に心配です。
そんな中、一時期話題になった
オスプレイが熊本へ支援物資輸送のため
派遣を決めたみたいですね。

なぜか、このオスプレイに対して、
かなり賛否両論があるみたいです。
っといのも、沖縄の米軍基地に
オスプレイを配備することで、
ちょっと前に騒ぎになりましたよね?

その理由については、
まぁ~「正義は価値観」ってことで、
色々とあるみたいなんですけど、
反対派の意見をみてみると、
オスプレイの事故率(墜落率)が
高いというのが問題みたいです。

もしこの事故率が本当であれば、
沖縄のような小さな県に配備するのは、
ちょっと不安を抱くかも知れません。

とはいえ、そんな不安定な機体を、
わざわざ配備するなんて事しますか?

ここからは、賛成派の意見になりますが、
オスプレイの事故率というのは、
ヘリコプターより圧倒的に低いんです。

しかも、オスプレイの物資運搬能力は、
非常に高いものがありますので、
今回の熊本地震のような災害時には、
以前から活躍が期待されていましたよね?

それが、今回奇しくも出動することになり、
以前からの賛否両論によって、
様々な不安が飛び交っているそうです。

オスプレイを派遣する狙いは?

オスプレイ 熊本 事故率 墜落

とりあえず、オスプレイの能力は
ここでは一旦おいといて説明します。

今回、オスプレイを派遣した狙い。
これはもう誰がみても明らかです。

言い方はちょっと悪いですけど、

 

「オスプレイのアピール」

 

っていう事になってきます。
実際、沖縄ではプロ市民が
オスプレイを過剰に嫌っており、
事故率を持ち出しては反発しています。

そういった経緯もあるので、
アメリカとしてはオスプレイの
安全性や能力をアピールできる
いい機会だと思っているでしょう。

本音を言うと、
アピールでも何でもいい。
被災者を助けてくれれば
それでいいんです。

 

今、これだけ被災者が困っているのに、
オスプレイ反対だとか言うのは、
本当に野暮だと私は思うんです。

 

こういう考えはダメですよね?
本当に困っている人がいるんですよ?

それなのにこの期に及んで、
オスプレイ反対っていうのは
お門違いも甚だしいですよ。

オスプレイの事故率は嘘?

ちょっと前掲した部分ですが、
支援してくれるのは有り難い事ですが、
多少はオスプレイの事故率などにも
目を向ける必要性はあります。

とはいえ、そんな頻繁に墜落するような、
おかしな機体ではないですからね(^^;)

事故率で言えば、
ヘリコプターなんかよりずっと低いです。

そもそも、もし仮にですよ?
ガンガン墜落するような機体を、
所有しておこうってなりますか?

多分ならないと思いますよ。
事故率が高い機体を所有するメリットは、
1ミリもありませんからね。

そういった背景を見てみると、
オスプレイの事故率が高い!
なんていう噂は嘘だってわかりますよね(^^;)

機体の構造や航空力学的にみても、
間違いなくヘリコプターの方が、
事故発生率は高いんです。

なので、オスプレイがどうこうじゃなく、
迅速かつ役に立てるかどうかが論点で、
その点、オスプレイ派遣という判断は、
別に間違ってはいないと思います。

まとめる

自衛隊 災害救助

っていうかね、
オスプレイって戦闘用じゃなく、
物資輸送機みたいな役割の機体だしね。

逆にいえば、こういったときに、
オスプレイ出さないでどうるの?
って思うのが普通なんです。

今回の熊本地震でのオスプレイの役割は、
物資輸送が最大の役割でしょう。

むしろ、この物資輸送が出来ないってなれば
それこそ大問題っていうのもあるし、
仮に墜落したらもっと問題だけど、
役割的には充分果たしてくれるでしょう。

色々な問題はあるかと思うけど、
やらないよりやる勇気だし、
何もしないでヤイヤイ言うよりは、
何を言われても動いた方が、
よっぽど立派だと思います。

これから、オスプレイは被災地へと
支援物資輸送のため派遣されますが、
どう活躍するのか期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP