武田美保の現在は劣化した?韓国から帰化した国籍の真相は?

 

武田美保と聞いて、
ピンとくる人っている~??
よっぽどのオリンピック競技好きか、
政治をチェックしているか、
本人のファンなのかもね!
武田美保といえば、シンクロで活躍した選手。
アトランタオリンピックで銅メダル。
シドニーオリンピックのときに、
銀メダルを獲得している選手です。

武田美保について

武田美保 現在 劣化

選手としては、めざましい成績を
残した選手として有名。

2004年のアテネオリンピックでも
銀メダルを獲得して、
その年に引退してます。

アメリカに留学して、
インストラクタ―資格を取ったり、
結婚したり…。

シンクロの指導をおこなったりと、
引退後もシンクロに関連したことを中心に
活動を行ってきたみたい。

目立つところでは、
2013年から第二次安倍内閣で
教育再生実行会議有識者委員会に就任したり、
内閣府の政府税制調査会委員にも就任してる。

引退後も、キャリアを積んで
活動の幅を広げている人なんだねー。

現在は劣化した?

武田美保 シンクロ 日本代表 現在 劣化

芸能人とはちょっと違うんだけど、
やっぱり最近テレビに出ていなかったりすると

「劣化した」

ってうわさが出てしまうみたいだわー…。

武田美保は、
1976年9月13日生まれの39歳。

もう、40歳近い人ですよー。

でもね、現在の武田美保は
劣化なんて感じられません!

シンクロという競技そのものが、
美を追求するものでもあるからなのか?
メイクもスゴイしねwww

はっきりいって、
同年代の方と比べても
美人だと思います!

プライベートでは、
2007年に通産省の官僚だった方と結婚。
二児の母親だというから、
充実した生活を送っているんでしょう!

現在でも美しいのは、
充実感から来ているんだと思います!

韓国から帰化した国籍の真相は?

武田美保 帰化 韓国 国籍 在日

武田美保のことを検索すると、
真っ先に上がってくるのが

「韓国」

というキーワードなんだよね~!

これは、有名人にありがちな
在日という噂ですねー。

しかーし!

武田美保の場合、噂レベルではなく
本当に在日韓国人だったみたいです!

「だった」と過去形なのは、
すでに日本人として帰化しているから。

出身は京都府京都市になってる。

帰化のタイミングも、
13歳とはっきりと分かっていて、
なぜかというと武田美保はこの時に
シンクロでジュニアの
日本代表になっているから。

韓国に帰るよりも、
日本人として活躍した方がいいと
両親が判断したのかもねー。

その後も、オリンピックで日本代表として
活躍しているわけだし、
学校もずっと日本の普通のところに通ってるし。

もう、すっかり日本人だよね。

ちなみに旧姓は金本で、韓国名での姓名は金
だったというところまでわかっちゃってます。

んで、まとめてみると…

武田美保 在日 帰化 結婚

武田美保は今も、
ちょっとお堅い方面で活躍中。

劣化しているってコトだけれど、
40歳間近だし、同年代のなかでは
かなりキレイな方だと思うよー。

旦那さんの選挙出馬などを支え、
二児のお子さんを育てられたりと
プライベートでも忙しくされてる様子。

でも、その充実さがイキイキと
輝いてる証拠じゃないかな?

で。

「韓国」というキーワードが出てくるから、

もしや…!!

と思ってみると本当でした!
韓国人でありながら日本で生活していて、
そのまま日本に帰化したという流れみたい。

帰化のタイミングは、
武田美保がシンクロの
ジュニア日本代表になったあたり。

それから、ずっと日本人として
活躍しているんだから、
在日だからといって
差別することはないんじゃないかなー。

日本の学校に通って、
日本人としてオリンピックでも貢献してるしね!

これからも旦那さまを支えつつ、
さまざまな方面で活躍を
続けていただきたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP