遠野なぎこの元カレはタトゥーだらけ?病気や母との確執と現在は?

 

演技力はズゴいんだけれども、
どーも私生活で話題になっちゃう
芸能人っているよねー。
まぁ、特殊な環境だから仕方ないし、
そこが一般人とは違うから、
興味深々なトコなんだけど・・・。
遠野なぎこも、また話題の人だよねー。

特に、スピード結婚離婚は話題になったから、
覚えている人も多いんじゃないかなー??
そう、結婚55日で離婚!っていうアレです。

遠野なぎこは、1797年11月22日生まれの36歳。
子役時代から芸能活動をしていて、朝ドラのヒロイン
をつとめていたときは青木秋美で活動してたって・・・
知ってた?

遠野なぎこ

いろいろとプライベート面では話題の多い人だけれど、
その辺で特に気になるところを、ピックアップしてみたよ!

元カレはタトゥーだらけ?

遠野なぎこといえば、結婚といい
とにかく男性関係が何かと
話題になっちゃうよねー。

んで、出てきたのが元カレのタトゥー問題!
「だらけ」ってことは、全身ってこと?!

これなら、だれなのか
スグに特定できそうだけどね・・・。

とにかく、遠野なぎこは男性遍歴が
スゴいのですよ。いやマジで・・・。

55日で終わっちゃった結婚生活だけれども、
あれって実は2回目の結婚。

一般男性だけれども、
元ボクサーだったよね?

1回目も一般人だけれど、
サラリーマンだとか?

遠野なぎこ 離婚 彼氏

押されたから仕方なく結婚したけど、
実は他にも7股くらいしていて

「とにかく男性が大好き」
「常に違う人と遊んでいたい」

って言ってたねー。
この発言は、トーク番組で遠野なぎこの名前を
一躍有名にしたんじゃないかな?(笑)

有名な俳優とか監督なんかとの、
過去のうわさがあるけれども、
遠野なぎこの元カレがタトゥー
だらけというのはちょっと不明―。

でも、ありえない話じゃないから
笑えないんだよねー!

病気や母との確執とは?

遠野なぎこ 7股 浮気 離婚 結婚

もーひとつ。
遠野なぎこといえば、
母との関係だねー。

精神的に不安定なところがある、遠野なぎこ。
どうも摂食障害であることは、自叙伝の中とか
で本人が告白しているとーり。

「母が育児放棄で・・・」

なんて、これまた
衝撃的な告白をしていたよねー。

遠野なぎこ母親は、
19歳で妊娠して青森から
男性と駆け落ちして上京。

すぐに男性とは離婚してしまうんだけれど、
その母の勧めで遠野なぎこは子役をやることに。

弟など下の兄弟の世話をしながら、
仕事もして習い事もしていた遠野なぎこ。

一方で母親は、複数人の男性と関係を持って、
経済的な支援を受けていたとか。

挙句の果てには、再婚相手の義父と一緒に
お風呂に入ることを強要したのが母だというから、
驚きだよね!

こんな壮絶な過去があるんだから、
トラウマがあってもおかしくない・・・。

摂食障害も、女優として太らないために母親が
「食べたら吐きなさい」と教えた結果なのだとか!

そんな母親との現在は
どうなっているのかというと、
絶縁状態みたいだね。

ま。当然といえば、当然かー。

結婚相手や、恋愛関係なんかでも
相当過去の母親との関係が
影響しているみたいだし・・・。

遠野なぎこ自身は、
そんなツライ過去から逃れようと
必死みたいだからね。

世の中、離れたほうが良い
親子関係もあるね!

まとめてみるとこーなる!

遠野なぎこ 発言 彼氏 誰

遠野なぎこの過去の彼氏は、
とにかくいろいろ出てくる!

タトゥーだらけという噂もあるけれど、
元旦那たちを含めても特定することは
できませんでしたー。

でも、本当にいそうだから
ちょっと怖いねーwww

とにかく、結婚しても
常に男性と遊んでいたい!
っという欲求に素直な性格です。

母親との確執は今も続いているっぽい。

母親の育児放棄や、
精神的虐待のトラウマ、
果ては摂食障害という病気を
持ってしまったことが
今でも大きく影響しているみたいで・・・。

今もまだ、
絶縁状態は継続中。

遠野なぎこ自身は、
そうした母親の呪縛から
逃れたいと思っているカンジもあるかな?

結婚して55日で別れても、
旦那から彼氏になったという
報告もあったっけなwww

とにかく、遠野なぎこの
オリジナルな道を歩んでいることは確か!

演技力に高い評価受けている女優さんなんだから、
身体には注意して、これからも活躍して欲しいッス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP