桐山照史の耳は難聴だった!目は斜視なの?演技の評価は?

 

今や、ジャニーズタレントが
マルチな活動をしている
ことは珍しくないけれども・・・
アイドル(歌手?)活動をこなしつつ、
俳優業もやってさらにはお笑いまで
こなしてしまうというジャニーズがいると聞いて、
ビックリしましたー!

その名も、桐山照史!
最近テレビで見かける機会が増えていない?!
それほど人気があるってコトだよね!

桐山照史は、
1989年8月31日生まれの26歳。

桐山照史

確かに整った顔をしているけど、
身長173cmで体重が66kgっていうから、
けっこうがっちり系だよねー。

細身ではない。
映画やドラマの他、舞台でも活躍しているから、
体力づくりはしっかり行っているんだろうねー。

ジャニーズタレントも、
マルチな幅が広がってきたから、
ちょっと前みたいに、
ヒョリョヒョロなのはダメなのかも・・・

そんな注目株の桐山照史について、
気になる情報が出てきたので、
今回はソレを中心にピックアップしてみるよー!

耳は難聴?

桐山照史 難聴 耳

桐山照史は元々関西で活躍する、
ジャニーズだったんだって。

それが、2014年に結成された
ジャニーズWESTのメンバーとなって、
ドラマなんかにもどんどん出演するように。

関西弁でムードメーカーな彼だから、
トーク番組なんかでもあっという間に
人気者になったのは当然というか、
実力あってのことだよね!

と思いきや、実は難聴であることを
ラジオ番組でカミングアウト!

後日、雑誌のインタビューで詳細が語られたけど、
どうやら生まれつきのものではなくて、
原因はストレスみたい。

関西ジャニーズJr.で活動していたときに、
あんまり芽が出なくて、責任感の強い桐山照史は
とても悩んでいたのだとか。

結果、
難聴とともに気管支炎を患うことに・・・

難聴は右耳のみで、
静かになると血液が循環する音が
とてもうるさく聞こえてしまうのだとか。

ストレスって本当に怖い(^^;)

今は完治しているということでひとまず安心。
明るい性格だけに、悩みとかあんまり表に
出せないところもあるかもしんないねー。

目は斜視なの?

桐山照史 斜視 目 整形

んで、さらに桐山照史の身体的なコトが続くけれど・・・

「斜視なんじゃない?」

って言われているみたい。
斜視って、いわゆる「寄り目」のこと。

生まれつきのものだけれど、
あまりにもヒドイ場合には、
手術して治すこともあるんだとか。

桐山照史を見てみると・・・

まぁ、確かに「少し寄り目?」
って思う所もあるけれど・・・

写真だと笑顔だったりポーズ取ったりしている
物が多いから、ハッキリとは不明・・・

でも、そんなに斜視ってほどじゃ
ないんじゃないかなー。

これは本人も何も言っていないし、
自然な目だと思うので、
断定はできないっぽい。

大きくて愛嬌のある目だと思うけどねー。
好みによるって感じなのかも(^^)

演技力の評価は?

桐山照史 演技 下手

これまで、桐山照史のドラマでの
代表的作品といえば「ごくせん」が
取り上げられてきたけれど、
最近では朝ドラの「あさが来た」に
出演したことが話題にのぼるようになったよね!

もう終わっちゃったけれど、
史上最高視聴率をマークしたりと、
なにかと話題のドラマだったもんね!

桐山照史の名前が、幅広く知られるようになったのも
この朝ドラの効果かも?!

主役ではないけれど、
ちょっとスパイスを利かせた脇役ということで、
気がついたら気になっているという存在なのだとか・・・

加えて、インタビューや番宣なんかでは、
親しみやすい容姿とイマドキの若者には
珍しいハッキリとした物言いが、
奥様方にウケてるんだって!

朝ドラで好感触を掴んだことだし、
引き続きNHK方面で活躍して、
今度は主役の座を掴んでほしいね!

まとめてみるとこうなる

桐山照史 演技 下手 彼女 難聴 耳

桐山照史の難聴は本当でした!

しかも、責任感の強さから
ストレスを抱え込んでしまったためみたい・・・

今は回復しているみたいだけれど、
またストレスで体調を崩さないように
気をつけて欲しいね。

斜視というのは、
あんまり気にならなかったなー。

これは本人も公表(?)
っというようなことはしていないし・・・

大きな目だし、ひょうきんな顔の写真が多いから、
寄り目だと思われるのかもしんないね。

んで、最近は演技力が注目を浴びているみたい!

特に、朝ドラに出演してからは、世の奥様方の好評を
得ているという状態に!

キラリと光る脇役ぶりだから、
今度はぜひとも主役に大抜擢して欲しいね!

もちろん、本業(?)のジャニーズとしての
活動も注目していきまーす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP