稲垣えみ子の大学や経歴は?結婚や情熱大陸での節電生活がヤバイ!

 

ちょっと前にアフロ新聞記者ってだけで
微妙に話題になった稲垣えみ子さん。
報道ステーションへの出演によって、
もはやギャグ扱いをされている彼女。
アフロ頭ってだけでもやばいのに、
情熱大陸で放送されるその生活も
完全にやばかったので紹介。

一時期、ツイッターとかでの
シェアが半端じゃないくらいに
あった稲垣えみ子さんのアフロ画像www

稲垣えみ子 報道ステーション

確かにやばかったですよね?
変わり者に見られたいタイプだな。

いるよねこういう人ww

個人的に、こういう変わり者に
見られたいタイプの人を
ニヤニヤしながら見るの好きなんで
稲垣えみ子さんについて見て行きます。

稲垣えみ子は結婚してるの?

稲垣えみ子

どうでもいいよって話だよね!笑
実際は結婚はしていなくて、
未だに独身みたいですよwww

51歳の今もなおアフロでね・・・
もはや勝手にやってろ感があるわ。

結婚できないだろうなぁ~
って思ってはいたけども
案の定、独身だったわぁ~。笑

ってかね、51歳までアフロで
しかも単なるフリーランスですからね。

色物でテレビ出演して、
しかも51歳になってもなお
アフロってだけで情熱大陸に
出演できるなんて・・・www

テレビが衰退したって言われる所以は、
確実にこのあたりにあるわな。

まぁ~独身なんだって。笑

稲垣えみ子の大学や経歴は?

稲垣えみ子 朝日新聞

なんなのこの人。
大学の情報が全くないけどwww

経歴も新聞社だったってことのみで
学歴には触れてないみたいね。
まぁどうでもいい感はあるけども。

朝日新聞にずっと所属してたから、
報道ステーションに出演したのね。

普通の会社員だったっていうなら、
経歴は公表しなくてもいいのかも。
知ったところでなんなのっていうwww

普通の大学なんじゃないでしょうか。

稲垣えみ子の情熱大陸での生活がヤバイ

稲垣えみ子 経歴

情熱大陸に出演するみたいだけども、
稲垣えみ子さんの生活に密着してて、

 

「あぁ~やっぱりね~」

 

って感じだったね。
だってさぁ~ロハス気取りもいいとこで、
ほんとにね、変わり者に思われたすぎやろww

電力自由化がスタートするから、
稲垣えみ子さんが実践しているのは、
1ヶ月の電気代を200円に抑えているという、
超節約した生活みたいね。

 

っで?
っていう。

しかも稲垣えみ子さんは、
フリーランスの新聞記者的な
そんな立ち位置にいるんですよ?

じゃぁどこで原稿書くんだろか?
手書きで入稿するのかい?
無理だろ・・・(^^;)

目指しているのは、
江戸時代の暮らしらしいけど、
だったら都会で生活しない方がいいぞ。

高級マンションから築45年のさ、
古いアパートに引っ越したとかいうが、
それがなんなんですかっていう事だよね。

沖縄なんかにもロハススタイルとかいう
左曲がりな方々たくさんいらっしゃいますし、
本当にロハスとか江戸時代のような暮らしをね、
実践したいと思っているなら山間部いけよ。

あと、水道も、ガスも、電気もな、
節約とかじゃなくて使うなっていう。

実際には、稲垣えみ子さんは
ガスは契約していないようだけども、
どうせ外で使ってるからね。

それすらも拒否するなら、
納得するし認められるけどさ、
夏場の超絶暑い時期にさ、
節約だとか言ってみても、
トドの詰まりは喫茶店で休むよwww

稲垣えみ子さんの節約はね、
全く持って意味がわからない。
さらに言えば効率的じゃないし
理論的でもなんでもないよね。

こんな人が方々で好演なんてしたら、
それこそ問題ありまくりだわ。

まぁ皆さんはここまでね、
残念じゃないはずなので、
稲垣えみ子さんについては、
そうなんだくらいで流しましょう!笑

まとめる

稲垣えみ子さんの裏側をね、
ハッキリと感じられるでしょう。

情熱大陸もどういった意図で
稲垣えみ子さんに密着したのか、
正直謎な部分だと思うんだけども、
個人的には稲垣えみ子さんの
ライフスタイルは否定的だな~。

勝手にやっていればいいけど、
それをテレビでやっちゃうところが
昨今のテレビがつまらない理由やわ。

だったら、微妙なラインにいる
アイドルとか女優さんとかに
フォーカスしてあげた方が
遥かに面白いんだけどね。

とはいえ、稲垣えみ子さんの
動向はチェックするつもりやで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP