金子理江は貧乏で極貧の過去?ミスidの実家はワゴン車!

 

ミスidの金子理江ちゃん!
普通のアイドルって苦手だけど、
金子理江ちゃんってなんかこう、
闇があるっていうか、ほっとけないというか
不思議な魅力がありますよね。
我々主婦層からは受けがいいと思います。
もの凄く貧乏で極貧だった過去も
ちょっと気になりますよね?

アイドルのイメージ

金子理江 貧乏

「アイドル⁼順風満帆」
っていうイメージを持っている人も
結構多いのではないかと思います。

実は私も最近まではこう思ってました。
だってさ、最近のアイドルって
実家が金持ちだという話で、
人気を得ようと自慢する人もいるし
主婦的目線でアイドルを見てると、
ちやほやされてね、楽でいいわね~
なんて皮肉のひとつでも言いたくなる
そんな感じなんですよwww

ただ、金子理江ちゃんにも
最初はそんな印象があったけど、
一瞬でファンになったよね!

多分この子は主婦層に受けると思う!
主婦から人気の高いアイドルになれる!

金子理江の貧乏で極貧だった過去!

金子理江 極貧

もうね、日本人が大好きな話。
そう苦労話だよね~。

金子理江ちゃんの過去ね、
ちょっと衝撃的すぎる!

現代の日本でここまで貧乏っているの?
っていうレベルの極貧生活を送ってます。

金子理江ちゃんの母親が結構ファンキーで、
旦那がいるんだけども彼氏を作って
しょっちゅう家を空けていたみたい!!!

 

その間は父親と姉の3名で、
まさかのワゴン車を家として生活!

 

WHY?ジャパニーズ・ピーポー!
ワゴン車は家ジャナイダロォー!

って言ってやってくれよwww
もうどんだけ辛い過去なんですか(^^;)

でね、普通だったら貧乏でした~っていう
過去を辛くて悲劇のヒロインぶるアイドルも
いるんだけども、金子理江ちゃんの場合は、
普通に淡々と笑いながら語るのね。

金子理江 実家

もう、この時点で主婦層からの好感度は
120点満点になっているわけ。

なんなら、金子理江ちゃん…
貧乏で辛い思いしてたのね…
顔が可愛くて良かったわ。
これからの人生楽しくね。

っていう感情が働いている。
多分、私だけではないと思う。笑

さらに、金子理江ちゃんの母親は、
スペイン人とフィリピン人のハーフで、
父親が日本人なんですよ。

んで、母親の実家ことフィリピンに
姉と2人で帰った時がさらに悲惨で、
フィリピンの実家に置き去りにされ、
まさかの母親が彼氏を作って家出www

金子理江ちゃんは日本育ちなので、
当然、現地の言葉は理解できなかったみたい。

ただ、そのまま半年間もフィリピンの
母親の実家に置き去りにされたという
なんとも恐ろしい過去の持ち主www

金子理江 ワゴン車

半年で現地の言葉は覚えたみたいよ。
まぁこれってかなりヤバい話だけど…

極貧を通り越している。
っていうかさ、これって軽い事件よね?笑

ホームレス中学生とかより
よっぽど衝撃的なんだけど!

多分、金子理江ちゃんの貧乏ネタさ、
相当抑えてこのレベルだと思うよ。
全部言うと引く感じなんだと考察。

 

自叙伝出版した方がいいよこれは!
絶対に売れるし映画化できるよ!

 

リアルに家なき子だからね。
完全に世の主婦層の心は掴んだね~
可愛い顔でアイドル感のある子って
割と主婦層からの好感度はないけどもね、
金子理江ちゃんは本当に別格!

むしろ応援してあげたくなる!
可愛い顔が救いなのね~って
思えるからさらに好き。

まとめる

金子理江 フィリピン

本当に金子理江ちゃんの
自叙伝は出版した方がいいよww

金子理江ちゃんってまだ18歳ですよ?
それなのどんだけ過酷な人生を
歩んできたんですかね~。

間違いなく私よりはずっと
辛い人生だったと思うけど、
金子理江ちゃん自身も、
ワゴン車での生活も楽しかったし
フィリピンに置き去りにされたけど、
半年で言葉も覚えたしとかさ、
普通に語っている感じが凄いわ!

 

貧乏アイドルって結構いたけどさ、
マジで断トツだよこれは!!

 

2016年は、金子理江ちゃん
絶対に売れてほしいです!
ってか売れるでしょう!

金子理江 かわいい

LADY BABYでの活躍も
海外で結構人気出てきてるし、
金子理江ちゃんもグラビアでの活動も
テレビ出演もあるからね。

かなり期待している!

後は中途半端は熱愛報道にだけは
気を付けて頂きたいけどね。
でもね、金子理江ちゃんの場合は
本当に良い人を見つけて欲しいわ。

本当に2016年1番注目している
金子理江ちゃんには頑張って欲しい!
応援してます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP