金子昇の宗教は幸福の科学?綾部祐二と似てる?韓国との関係は?

 

金子昇さんって最近見かけませんが、
結婚して子供までいたんですね。
しかもご自宅は豪邸っていう。
そこまで稼いでいる印象ないし
テレビで見ることこの1~2年は
ほとんどなかった気がするけど・・・。
とはいえ、宗教が幸福の科学であるとか
色々な側面もあるみたいなんでね、
ちょっと見て行きましょうか。

金子昇の印象ってさ、
ずいぶん前の芸能人スポーツ大会みたいな
そんな感じの番組の中でさ、
ビリヤードをやって優勝したくらいの
本当にそれくらいの印象しかないし、
お世辞にも『活躍している』印象は
まったくない俳優さんなんですよ(^^;)

金子昇 宗教

戦隊シリーズ(ガオレンジャー)の
主演に選ばれたのも2001年ですからね?w

後は、ドラマの端役をポツポツやって
なんとか芸能界にしがみついているなぁ~
くらいの印象以外は全くなにもない。

なのになんで家が豪邸なんだろう?(^^;)
それも結構売れている俳優さんレベルの
豪邸だったような覚えがあります。

金子昇の宗教は幸福の科学?

金子昇 幸福の科学

まぁ~人の宗教感については、
勝手にしてくださいって思いますが、
とはいえ、昨今のテレビ業界への
宗教的関与については放っておけない!
って声がかなり多いですよね?

では、なぜ芸能人の宗教について、
ここまで疑問視されるかなんだけど、
これにはある『理由』があります。

それは、

 

「勧誘している可能性」

 

これがあるから、
手放しで芸能人の宗教感については、
放っておけない部分があるんです。

早い話が、特定の宗教の人が
テレビ出演するっていうのはね、
その宗教の『宣伝』要素が多分に含まれていて、
もしその芸能人のファンであれば、
近づきたいが為に入信する可能性が
かなり高い為に色々と問題視されているみたい。

金子昇

特に、金子昇さんの場合を見てみると、
相当大きな家に住んでいます。

どう考えても、金子昇さんの
ドラマ・テレビの出演数を見ても、
これだけの生活レベルはあり得ません。

ってなってくるとね、
なんらかの力や援助的な裏側を
多分に推測せざると得ないんですよ。

創価学会っていう宗教団体もそうですが、
その内部は色々な部署に別れているそうで、
その部署には『芸能部(宣伝部)』っていう、
ある意味、布教させるための部署があると
実は噂されているんですよね。

その部署の幹部ともなれば、
活動費が支払われるっていうのも
容易に想像が出来ると思います。

実際に、金子昇さんがさ、
公言しているワケじゃないけど、
金子昇さんの活動頻度を見てると、
やっぱあの自宅の感じには、
かなりの不自然さを感じるんですよね。

とはいえ、何を信じるのかは、
本当に自分次第だと思いますから、
例え金子昇さんがなんらかの宗教に
入信していても演技が上手であれば、
それはそれで問題はないんです!

金子昇がピース綾部祐二と似てる?

金子昇 綾部祐二

これはね、確かに似てますねwww
私もちょうど金子昇さんが出演している
最近の番組を見たんですけど、
本当に綾部さんかと思いましたもの。笑

ってことは、やっぱ綾部さんって
イケメンの部類であることは、
間違いないんですね~www

とはいえ、スタイルに差がありすぎ!
もしかしたらこの辺りのネタを
持ってくるかも知れませんね。

金子昇と韓国の関係は?

金子昇 韓国

別に悪いと言ってる訳ではないけど、
芸能界には本当に多くの在日朝鮮人、
在日韓国人がいるのは事実です。

んで、その在日の人達の名前って、
実は本名ではない部分もあってさ、
ネットとか方々では問題視されているのね。

特に、金子昇さんの名前には、
「金」っていう感じがあるよね?
これは在日の人が使う苗字だったりするので、
今回、金子昇さんにも韓国人なの?
っていう純粋な疑問を持つ人が
多数いるんじゃないかな~って思う。

実際は国籍は日本だと思いますから、
金子昇さんは日本人だと思いますよ。

もしかしたら国籍が違うかもだけど、
仕事がキチンと出来れば問題ないんです。

あまり過剰に気にすることも
ないんじゃないかと思いますよ。

まとめる

金子昇 韓国人

とはいえ、金子昇さんの自宅の件は、
どうも裏を感じてしまうわ~

なんかこう、純粋に不思議というか、
株でもやっているんですか?
って聞きたくなるような、
立派なご自宅でしたからね。

しかも子供も3人いますし、
それなりにお金が掛かるはずだが、
自宅は未だキープしているのね・・・

もしからしたら、奥さんがお金持ち?
だったりしたらまぁ理解できるがwww

とはいえね、金子昇さんの演技って
比較的評価高いんで頑張って欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP