村川絵梨の演技は下手?花芯では全裸で不倫する人妻役がヤバい!

 

村川絵梨ちゃんといえば、
2005年のNHK朝の連続ドラマ小説
「風のハルカ」で主演を演じたことで
一瞬だけ話題になった女優さんですが、
ここ最近では何をやっているのか、
現在の動向については一切耳に入らなかったよね。
多分、ちょこちょこ色々なドラマや
舞台には出演していたとは思うけど。

そんな村川絵梨ちゃんですが、
なんとね、映画の主演が決まり
映画の主演は12年ぶりみたいですね。

村川絵梨が映画「花芯」で全裸で不倫人妻に?

村川絵梨 花芯

まぁ~安心して下さい!
役ですよww←古いねwww

この花芯っていう映画なんですが、
瀬戸内寂聴さんの書いた本なんですよ!

初版は1957年くらいだっと思うんですが、
今でもこの本を好きな人は多いです。
私は世代ではないのでリアルタイムで
花芯を読んだわけではないですが、
古本屋かどこかで買って読んだことがあります。

まぁ~2000年代に読んだけども
相当なリアルさがある本だったので
凄い世界だわ~なんて思ってたけど、
当時は予想通りバッシングされまくって
大変だったみたいですよwww

まぁ、そんな作品なんで、
内容は結構過激だったりします。

ネタバレになるのであまり言わないけども
大枠は不倫の話って感じなんですよ。

っていうのも含めて今回ね、
村川絵梨ちゃんがこの本の映画化の
主演を務めるというのが話題やねん!

多分、相当難しい役柄だと思うんですよ。
ただ全裸で不倫する人妻役でしょ~
なんて簡単な話では決してなくて、
そこに現れる苦悩とか儚さとかをね
表現し切れなければ原作ファンとしては
ちょっと納得できない部分だったりする。笑

村川絵梨の演技は?

村川絵梨 演技

有名っていうか話題になった作品が
NHKドラマの風のハルカくらいだし
十数年もの間ね、細々とやってたので、

 

「村川絵梨って演技下手なのでは?」

 

って声もちょろちょろあるけどね!
残念ならが村川絵梨ちゃんの演技は、
余裕で上手いから安心して下さい!

いやほんとに村川絵梨ちゃんの演技は
なんでこれまで評価されなかったのか?
ってくらい上手だと思いますよ。

最近、演技派とか言われている
新人女優さんもいるけどね、
やっぱり村川絵梨ちゃんくらいの
世代の女優さん俳優さんの演技の方が
深い感じがするんだよね。

村川絵梨 口

それに、村川絵梨ちゃんって
これまで清純っていうイメージで
まぁ~悪女みたいなキャラは
演じてきてないんですよね。

事務所の方針もあったと思うが、
女優さんなんですから、
演技の幅は広げた方が良いですって。

花芯について、内容も過激だし
不倫する人妻の役っていう
難しい役っていうのあるだろうし
表現的には大変だと思うんですが、
これでガッチリとハマればさ、
2016年は村川絵梨売れる
大きなチャンスだと思っておる。

私ごときが言わないでも
余裕で村川絵梨ちゃんサイドも
わかってるぞそんなこと!
って話になってくると思うけど、
ここは相当なチャンスですよね(^^)

まとめる

村川絵梨 演技

以前、板野友美の映画主演について
書いたことがあるんですが、
(⇒板野友美の演技が下手)

そーゆーのに比べたらさ、
本格的に女優をやってきている
村川絵梨ちゃんみたいな逸材がね、
日の目を浴びることなく消えていくのは
ドラマ・映画ファンとしてはね、
結構許せないものがあるんですよ。

正直、板野友美の主演する
「のぞきめ」っていう映画ですか。
この主演が板野友美っていうのは
圧倒的に不可解極まりないっていうね。

だとしたら、村川絵梨ちゃんみたいな
本当に演技の上手な人が出演するべきで、
中途半端な演技経験しかないね、
AKB48とかいうアイドル上がりの
タレント風情が主演なんて100年早いよ!

最近のAKBグループの卒業後は
見事に女優へと転身しましたっていう
やらせ全開ストーリーはさ、

 

「もう止めませんか?」

 

っていうのが本音ね。
いや、割とマジな話で。

だって、どう考えたってさ、
素晴らしい映画を作るというより、
AKBのファンを意識した映画作りなんで
マジで観る気なくなりますよ。

この辺りは日本映画が低レベルだと
言われる理由のひとつなんだよね。

まぁそんな話はさておきね、
村川絵梨ちゃんの2016年は
この映画にかかっていると思う。

2016年8月6日に公開予定なので、
それまでには映画の宣伝でさ、
色々な番組に出るかも知れないし、
ちょっと本当に頑張ってもらいたい!

2016年、村川絵梨ちゃんが
ブレイクすることを祈ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP