加藤紗里の枕は事務所の指示?浮気は嘘?痩せすぎは薬が原因?

 

加藤紗里さんね、
ここ一週間でさらに情報が独り歩きして
とんでもない事になっていますね。
ことの発端は、狩野英孝と加藤紗里が
付き合ってて狩野が6マタかけたから
復讐してるーというシンプル?な、
状態だったんですけどwww

ホステスだった加藤紗里の枕は事務所の指示?

加藤紗里 枕

加藤紗里見た目はきれいですよ。
きっと写真うつりもよさそうですから
努力すればモデルとして開花していた
可能性は充分にあると思います。

読モ出身かと思ったら全く違っていて
六本木あたりのホステスをしていた
まぁ~よくある経歴ね。
清廉性がないっていうだけwww

別にここまでは普通の話なんですけど
ここからが酷かったんだよね。

テレビで枕営業の話しになって本人もそれを
やったと言っていますよね。

うーん、まあ、店によるかも知れないけど
普通テレビで枕を言うかな?
ここは、やったとしても
芸能界でやっていこうとするならば、
秘密にするところですよねwww

世間で散々叩かれている彼女
あれだけネットで嫌われているのに
それでもテレビに出てくる彼女。

 

「私だったら嫌ですけどwww」

 

人に嫌われてまでテレビに出たくないから
引退するか、休業するか、どっかのホテルで
缶詰め状態になってゲームをやりまくる生活を
望むんですけどね。

加藤紗里 枕 ホステス

どこか彼女に、この業界で目立ちたい
残っていたいという感じが見えるから
嫌われるんでしょうか。

彼女自身の意思で枕営業のことを
言っていないような気がしますよね。

ほかの人もいっていますけれど、
枕は話題作りの為に事務所が準備した
ネタかもしれないですよね~

事務所もいい加減やめさせればいいのに
何を考えているんだか(^^;)
とはいえ、充分ありえる話だから
芸能界って怖いよねwww

そもそも浮気は嘘?

加藤紗里 狩野英孝 浮気

狩野英孝が浮気をしたから加藤紗里が
出てくるようになったんですけど
ここまで話しが大きくなったら
「ホントに浮気したの?」

 

という声も上がっています。

というか、あんまり相手が悪い女過ぎて
狩野英孝にたいして同情の気持が湧いている
一般人が増えたんですよ。

ほんと、有り得ないくらいの嫌がらせで
事実ならば名誉毀損ですよね?
お笑い芸人だから訴えるとかしないでしょうけど
このまま事態が悪くなればわかりませんよ。

加藤紗里 事務所 枕

これでもか?というくらいに悪質な言葉を
かけられていますけど
このままいくと精神的にも辛いでしょう。

あ、ところで浮気が嘘かという話ですけど
私個人的な考え方で、浮気はしているでしょう。

なぜなら狩野英孝は根っからの女好きですからね。
自分がモテることも自分で十分に理解してるし
あの人は本物の女好きですよwww
まぁ浮気が原因で離婚しているわけで
狩野の浮気は間違いないと思われる。

そんなわけで浮気はしているんですけど
運悪く、あまりよろしくない女に捕まって
困ってるという状態ですよね~笑

あんまり話しが大きくなりすぎで
ネタに使うのもどうかと思いますけど
ここは開き直って、浮気ネタで一発明るく
飛ばしてみるのもいと思いますよ。

もちろん相手の悪口を言わずに

加藤紗里の痩せすぎは薬が原因?

加藤紗里モデルなんですけど
見てわかると思いますが非常に痩せてます。
あれ多分、40キロを切っている人の体形ですよね?

私、女の子はとりあえず基本として40キロは
切ってはいけないと思うんですよ。
見た目的に貧相になってしまうし
ちょっと魅力が半減する気がする。
あまりにも劇的な痩せ方だから、
薬で痩せているんじゃないかと
噂されてしまうんじゃないかね。

薬で簡単に痩せるとすれば、
下剤や利尿剤がメジャーで
体型をガリガリにできますよね。
でも、この方法を続けてしまうと、
骨粗鬆症を招くんですよ~(私栄養士です)

飲むのを早めにやめればいいけど
彼女の場合病的なくらいに痩せて見えるから
何かしら薬に頼っているんでしょう。

加藤紗里 狩野英孝 熱愛報道 やらせ

栄養士の私から見ると、
食事だけであそこまで痩せてるとすれば
もはや断食以外はありえません!!
これは断言できます。

もはや心配ですよね・・・(^^;)
こんな辛いTV出演なんかやめて
まともに働けばいいのに・・・。
一度踏み込んでしまったから引くに引けない
状態になってしまったんでしょう。

とにかく、もし加藤紗里が薬で痩せを続けているなら
早いとこ辞めて普通の食事をとってもらいたいですね。

ご飯食べないと笑顔も出ないですからね。
そして早いとこ、人の悪口は止めることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP