廣瀬誠の女装はおねえだから?父であるイエモンのヒーセの悪影響!

 

廣瀬誠さんと言われて、
あぁ~アノ人かとなる人は
恐らくいないんじゃないかと思います。
この廣瀬誠さんなんですが、
元イエモンのベースを担当していた
ヒーセこと廣瀬洋一さんの息子さんです。
以前、廣瀬洋一さんは自身の女装を
有吉反省会で反省してましたが、
息子の廣瀬誠さんも女装をするようで、
「おねえ」を疑ってしまいます。笑

廣瀬誠のおねえ疑惑!

廣瀬誠

まぁ~女装が趣味ってなってくるとさ、
やっぱり疑うべきところは、

 

「おねえなんじゃないの?」

 

って部分だと思いますwww
だってさ、普通の男性がですよ?
女装するなんてあり得ないでしょ?笑

オネエじゃないと言いつつも、
多少はソッチの気があるのは
間違いないと思ってしまうよ。

廣瀬誠さんは普通にイケメンなんだけど、
若干の女性感が漂っているんでね、
もしかしたらカミングアウトしてないだけで
実際は「おねえ」の可能性が高いよね!

私の周りに女装が趣味の人がいないから
そう思ってしまうかも知れませんが、
女装が趣味として認められるような
世の中では断じてないんでね!笑

基本ポテンシャルがオネエなんでしょ。
あるいは単純に頭をやられているかwww

自称・女装家を名乗っている
ミッツマングローブさんはさ、
女装家だしゲイだしさ・・・
やっぱり趣味としての女装なんて
普通ではないことは確かだし
おねえを疑わざるを得ないわ~

そもそも廣瀬誠って誰?

廣瀬誠 イエモン

私も気になっていた部分なんだけど、
そもそも廣瀬誠ってナニモノなんでしょうね?

この辺り色々と調べてみたんだけど、
一応モデルをやっているみたいで、
現段階では18才で去年デビューという
完全な新星ってことなんですが、
七光り全開って感じだよね(^^;)

親が芸能人だとさ、やっぱり
二世は有利だと思いますよホントに・・・
視聴者的には鬱陶しくてたまらないけど
イエモンはアーティストで息子はモデル。

廣瀬誠 イエモン 廣瀬洋一 ヒーセ

とはいえ芸能の道に進んでるわけで
今後は演技もやっていくに違いない。
モデルで一生稼いでいけるはずない。
でも親がイエモンだから財産はある。

道楽かよってツッコミたくなるwww

廣瀬誠が受けた悪影響

廣瀬誠 イエモン 女装

親がアーティストだしさ、
女装が趣味だってテレビで公言してるし
少なからずその影響を受けてしまったのが
息子の廣瀬誠さんっていうねwww

 

「悪影響じゃん!笑」

 

全国民が思ってるよwww
っていうか、親父が女装趣味だったら
マジで親子の縁切りたくなるわ・・・
認めきれない自信があるよwww

でも、親の趣味が女装だから
息子の廣瀬誠さんも女装が趣味って
中々怪しい部分があるよねぇ~
ホントに趣味だけなんですかね~笑

むしろ、オネエかも知れないって
カミングアウトしてもらった方が
受け入れやすいし売れると思うよ。

まとめなど

廣瀬誠 おねえ 親 父

毎度毎度、二世タレントを見るたびに思うけど、
どんだけ楽してテレビ出演してるんですか?
って言いたくなるような人ばかりやね。

特に目立った芸のある二世タレントって
あんまり見ないですからね。

草刈正雄さんの娘さんの紅蘭さんは
二世だけど突き抜けている部分があるし
あまり嫌悪感を抱かない二世タレントかな。

紅蘭の彼氏などについて知る

たださ~、廣瀬誠さんが悪いわけちゃうけど、
二世タレントの努力が感じ取れない感がさ
やっぱり受け入れられないっていうね~。

廣瀬誠さんも有吉反省会に出演でしょ~?
しかも親父の廣瀬洋一さんが女装が趣味と
カミングアウトして、息子もそうなんです~
ってな感じで廣瀬誠さんが出演すると・・・。

ん~テレビがオモロなくなったのは
この辺りが原因かも知れないよね。
なんていう、芸能人とか芸能界をみて、

 

「楽して金稼いで簡単そう」

 

っていうイメージが定着しちゃってて
昔のような「高嶺の花」感が一切ないよね。
もう明らかにそれが原因だと思うよ。

廣瀬誠さんもさ、
今回出演する有吉反省会にさ
出演したらそれなりに反響あると思うが、
まぁ~その先はないだろうなっていう
感じで我々視聴者は感じているからね、
2016年これが最後のテレビ出演にならんよう
頑張って欲しいしちょっと気になるので
廣瀬誠さんについては追っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

▲ PAGE TOP